We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

【アルバム】Decision Day / Sodom【レビュー】

Decision Day



せっかくドイツにいるのでね、ドイツのバンドをレビューしないと!

ってことで、ドイツのベテランスラッシュメタルバンドのSodomの14thアルバム「Decision Day」(2016年)です。
12曲収録、うち1曲はボーナストラックで日本版、iTunes版、Vinyl版に入っているものです。


ええぞ、来たぞSodomの新譜・・・



まずはジャケット。
よく出てくるSodom兵とは違うような・・・
なんかゾンビっぽくなってる印象もありますね。
後ろにはアメリカ国旗と、どこかのフランスかオランダ?と一瞬思ってしまう配色の国旗。
調べてみるとロシアですね、完全に忘れてました。
なんかだいぶ皮肉ってるような印象もあるジャケット。


サウンドはM-16とCode Redの間みたいな印象。
適度に重く、適度にジャリッジャリ、Sodom的に。
前作で音圧は上げすぎずとは言いましたが、本作もそれに近い程度。
しかし最近の感覚ではちょっと音圧高いですね、私の個人的な趣向の違いです。

どこかSodom独特の芯があるギター。
ジャリジャリでブリブリな音で、かなりSodom!!!ってイメージな音だと思います。

ベースはかなり歪ませてる印象を持つゴリッゴリ系な音で、Motorheadの亡きレミーの音をそのまま重くしたような音。
まあ、ベースボーカルのトムおじさん、レミーが好きっぽいですしね。
かなーり重く、そしてゴリッゴリで、主張の激しいベースです。

ドラムはキレが良いですね。
キックがよく抜けてくるんですが下手な主張のある音ではなく全体とのバランスが良いなって思います。
スネアの音はちょっと弱めにしてあるのかな。
なんか不思議とハイハットの音が綺麗な気がします。
そして、初期の頃にはドタバタなドラムで楽しませてくれるバンドでしたが、ドラムはこんなにも変わったか!と思ってしまうくらいビシッ!と決めてくる。

それに対してボーカルのトムおじさんはスタイルを崩さない。
グロウル直前とも思えるボーカルは相変わらず。
もうトムおじさんが元祖グロウルを広めた人で良いんじゃないかな、って思っちゃう。


各トラックのレートは、


#1 In Retribution ★5
#2 Rolling Thunder ★5
#3 Decision Day ★4
#4 Caligula ★4
#5 Who Is God ★5
#6 Strange Lost World ★4
#7 Vaginal Born Evil ★5
#8 Belligerence ★4
#9 Blood Lions ★4
#10 Sacred Warpath ★5
#11 Refused To Die ★5
#12 Predatory Instinct ★4


Top3は、


#11 Refused To Die
イカツイ、とにかくイカツイ。
こいつの刻みヤバイ。
マシンガンのような刻み、ガトリングガンのようなキック、ベースの重戦車による進軍、そんな音。
ギターソロもだいぶ狂っとる。


#7 Vaginal Born Evil
聴いてくださいよこの超絶な刻み。
若手真っ青な、初期のSodomを思わせるレベルの激しい刻みを。
さすがにTapping the Veinほどじゃないけど、それ以前のアルバムに匹敵するくらいの激しい刻みで他を、他のフレーズを寄せ付けない。
なのでなのか、サビはちょっとゆったり(笑)


#2 Rolling Thunder
これも重戦車ですわあ。
サビはちょっとコミカルというかポップっぽいが、一気に重戦車に戻る感じが楽しい。
静かな緩のパートを入れて来たりと、なかなか珍しかったりするんではないかな?
まあ、ちょっとした休憩の後に重戦車だけど(笑)


#10 Sacred Warpath
全体的にミドルテンポな曲。
なんだけど、この重苦しさが良い。
あれ、この緩フレーズ聴いたような・・・
って思ったらRolling Thunderに若干似てますw
しかしその後のギターソロかっこ良い、その間の刻みもすごいかっこいい。


気付いたらTop3じゃなくて4つ書いてました・・・
あーでもWho is Godもめっっっちゃくちゃ良いしな・・・

これはなかなか良いですよ。
まず音がかっこよくて、それがもうめっちゃスラッシャー向け。
そして曲がCode RedとM-16の間の子に最近のメロディックさを隠し味的に混ぜて邪悪さを引き立てたような感じで、ある意味集大成な状態で全盛期みたいな曲をやったってイメージ。
ただちょっぴり残念なところは、Code RedやM-16並の圧倒的な一撃がある曲が入ってないことかなー。
曲は全体的にハズレがが無くて良いしなあ。
それがあったら★5+間違いない。
Sodomめっちゃ好きなのでちょっと評価甘めかもしれない・・・


評価 ★5


動画はCaligula
これも★5にしようか迷った。




スポンサーサイト

【9/12追記・修正】【UVI】Falconでパラアウト出来るシンセドラムキットを作ろう!【ハイブリッドシンセ】

うん・・・なんか大きなことしそうなタイトルですが、


大したことはやりません!



ということでこの記事を書くこと自体悩みましたが、枯れ木も山の賑わいということで書くことにしました。
でもUVIが公式チュートリアルビデオで日本語字幕付きでシンセドラムの作り方を解説しているので、、、私はそこからでは見ることの出来ないパラアウトが出来るシンセドラムの作り方ってことでどうかひとつ。


はいこれFalcon!

Falcon201609

【アルバム】The Evil Divide / Death Angel【レビュー】

The Evil Divide


アメリカのベテランスラッシュメタルバンド、Death Angelの8thアルバム「The Evil Divide」(2016年)です。
10曲収録。


さてさて、前作はド直球スラッシュメタルを聴かせてくれ、その年の私的ベストアルバムを取ったDeath Angelですが今回はどんな感じでしょうか。


まずはジャケット。
ここに来てなかなかシンプル。
ど真ん中にドクロ柄のでっっっかい蛾。
こりゃあ蛾が嫌いな人は特に絶対ジャケ買いしないわw
誰だったか、発表されたジャケットを見て「あ、蛾は大嫌いだから買わないわ」って言ってた人がいたくらいですw


サウンドは、全体的な印象としてはスッキリとした印象。
しかし一つ一つの音を聴いていくと濃いんですよね。
かなりしっかりしたプロダクション。

ギターはハイが強くて粘りがあるタイプのジャリッジャリ具合。
ギター単体で聴くと特にめちゃくちゃかっこいい音です。

ベースは重みとゴリゴリ感を持った重量級。
低域のパンチが強く、そして高域のバキバキ感が高い。
ベースメロディ的に結構動く。

ドラムは一番すっきりしている印象。
恐らくアルバム全体がすっきりしたサウンドな印象はこのせい。
ベチベチ感が強いキックは思ったほど低域が無くベースに低域を任せているように聴こえる。
スネアはバシンバシンの余韻が少ない系、キレが良い。
金物は左右にかなり広く振ってあって広がりが大きい。

ボーカルは相変わらずのDeath Angelだね。
独特のネバネバ納豆感歌唱。
吐き捨てでないが荒い、それでもある程度しっかり歌っている感じがして粘りがある。


各トラックのレートは、


#1 The Moth ★4
#2 Cause for Alarm ★4
#3 Lost ★4
#4 Father of Lies ★5
#5 Hell to Pay ★4
#6 It Can't Be This ★4
#7 Hatred United / United Hate ★5
#8 Breakaway ★4
#9 The Electric Cell ★4
#10 Let the Pieces Fall ★5


Top3は、

#4 Father of Lies
イントロからゴリッゴリなリフ!!!
パワー押しで、そしてギターのみになった際のギターの音クッソかっこいい!
ノーマルでスタンダードなスラッシュメタルって印象の刻みが多い。
8分で刻むリフから16分で刻みまくるリフへの以降が若いころのスラッシュメタルやったるぜー!感があって良い。
途中のバラード風のパートのベースが右へ移動するやつ、なんだろう?ベースを聴かせたい?


#10 Let the Pieces Fall
かなり普遍的スラッシュメタルなフレーズのイントロから。
サビのリフも同じ感じで非常にかっこ良いです。
1つめのギターソロの後の回転速度の高いリフや、その後2回めの刻めるだけ詰め込んだみたいなソロがまた良いですね。


#7 Hatred United / United Hate
いいねいいね!これよこの刻み!
って思うには思うんですが、ちょっと色気を出して複雑そうなコードとか使ってよくわからんことになることがある。
でもこの刻みかっこいい。


全体的に聴いても「これだ!」みたいな一発が無いのは残念。
しかし前作の延長線上から来ている印象で、なかなか楽しめます。
全体的には刻みの回転速度が高く、それにともなってテンションも高くて良い雰囲気。
そして全体的にベースの音が聴きやすく、ベースの動きが面白かったです。


評価 ★3+


動画はHatred United / United Hate



【2016年8月まとめ】ドイツに来ました

○ブログ
201608


PV数に伸び悩んでおります(=゚ω゚)
別にPVを伸ばしたいってわけではないですが、PVが伸びるとテンション上がるじゃないですか!w

やっぱりPV数を伸ばすには注目度の高いものを記事にしたり、例えばプラグインのメーカーや代理店が紹介するような記事を書かないといけませんかね。

私のこれまでに注目度が高かった記事といえば、変態コンプ、変態EQ、そしてEQ聴き比べ、ランキング物。
そしてメーカーや代理店がSNSで紹介してくれたものはIK MultimediaのAmplitube MESA/Boogieや、Wave ArtsのTube Saturator 2ですかね。

うーん、、、なんかそういうの無いかなー・・・


メーカーや代理店が取り上げてくれそうなのですぐに思いつくのは、Eventideの2016 Stereo Roomかな?
今月はキャンペーンでFocusrite製品を登録してる人に無料で配ってるやつ、$199の。
これは代理店が取り上げてくれる可能性高そう。

そして注目度が高いと思うのはコンプレッサーの聴き比べかな?
あとはサチュレーターの聴き比べ。
やっぱり多くのものを聴き比べられる記事って参考になるし、結構面白い。
そして(多分)最終的に散財を減らせるw

しかーし、今はどれもやる気が出ない!
絶対デカい記事になるからw


今回気になったキーワードとかは特に無いかな。
相変わらずAmplitube関連のキーワードが多く、Shreddageがちょい増え、VSC2がいつもより多かったことか。


○書いた記事
まとめ以外では全部で7記事。

8/13
【オリジナル曲】Demo2【AudioThing】

8/18
【オリジナル曲】深夜の2時間DTM_20160816(タイトル未定)【深夜の2時間DTM】

8/19
【アルバム】Jumalten Aika / Moonsorrow【レビュー】

8/22
【アンプシミュ】なんでもアンプシミュに突っ込んでみる【でぶっ壊せ】

8/23
【オリジナル曲】Infallible Guardians【コンテスト提出曲】

8/28
【音量注意】【オリジナル曲】F to D

8/29
【オリジナル曲】ウルトラスペシャルダイナミックメガトンローリングサンダータイフーン【深夜の2時間DTM】


まあまあかなとは思ったけど結局は「こういう曲作りましたー」記事が多い。
それが今回伸び悩んだ要因だと思うんだ(=゚ω゚)
プラグイン実験記事とか音源紹介とか、CDのレビューを増やしていきたいよ!


○作った曲


まあ大体記事で紹介したもの(=゚ω゚)
オマケに先頭のInfallible Guardiansは7月に完成してたやつだからね!
でもやっぱり曲作るのは楽しいよ!


○出来事ハイライト
はい、初のドイツ上陸ですー٩( 'ω' )و✧
まずドイツはビールが安い!!!
1本約1ユーロ!自販機のジュースより安い!!!
ビールの味?普通に美味いです(=゚ω゚)うん

そんでウィンナー?ソーセージ?が美味い!お客さんとこの社食であの美味さとか反則。
でもケバブも美味くて困る。

ドイツと言えば音楽の国、テクノの国で、メタルの名産地(=゚ω゚)
ってことで外を歩いていると、そこそこな頻度で車からドゥン!ドゥン!が聴こえてきます。
そんな車は大抵窓全開です、搭乗者の耳に優しいね!!!
で、おじいさん的な見た目の人もそんなのやってる人がいたりするので、やっぱり音楽好きな国なんだな、と(=゚ω゚)

ちなみに未だにメタルを流していた人は見ていません。


詳しくはツイッターで!!!





























○まとめ
ドイツはいい感じだけど早く日本に帰りたいです(=゚ω゚)




















【アンプシミュ】キャビネット部分で音はどう変わるか【Amplitube 4】

今回もまたしてもアンプシミュレーターに関する記事。
いや、アンプキャビネットシミュレーターと言っても良いかもしれませんね。


今回の趣旨は首記のように、

「アンプシミュレーターのキャビネット部分によってどれくらい音が変わるか!」



初めに言っておきますが、これは絶大な効果がありますし、こういうキャビネットはこうだ!と思い込んでしまっていた部分があると思います。
今回3種類のキャビネット+オマケが1つです。



ではまず今回の実験をやる際の条件から出しましょう。


○条件


ギター音源:Shreddage 2使用
これの素の音を出力したオーディオデータに対しエフェクトを挿し実験していきます。
設定はこんな感じ。

Shreddage 2 20160901



アンプシミュレーター:Amplitube MESA/Boogie
これのTriple Rectifierを使います。
全てのキャビネットで同じ、この画像の設定です。

Amplitube4 Amp 20160901


【オリジナル曲】ウルトラスペシャルダイナミックメガトンローリングサンダータイフーン【深夜の2時間DTM】

はい、本日のお題はこちら(=゚ω゚)





ホイ



もう思いつくままにテキトーにポポイーっとやった感じ٩( 'ω' )و✧
名前もとにかく思いつき。
なんかすごく強うそう。

スラッシュメタルは勢いが大事だしね!!!٩( 'ω' )و✧



[ 2016/08/29 00:54 ] DTM オリジナル曲 | TB(0) | CM(0)