We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【IK Multimedia】Amplitube 4のみでメタルの音作り(プリセット配布)【アンプシミュレーター】

Yamacha Amplimetal 1 Slv

昨日、ふと思いました。

「Amplitube 4になって新しいアンプモデルやキャビネット、マイクが追加になったけどこの辺ほとんど使ってないな。」
「これからAmplitubeを買う人はみんな4からになるじゃん。」
「こりゃ新しくAmplitube 4の記事書くしかないな。」
「この前の音を悪くする記事の汚名挽回もしないとな。」
 →音を悪くする記事


ってことで今回の記事です(=゚ω゚)ノ

今回はAmplitube 4(Amplitube 4 Deluxeではない)を購入した場合に付いてくる物のみを使ってメタル用の音作りをしてみました。
まずはAmplitube 4を購入した場合にどんなものが付いてくるか見てみましょう。


・エフェクター(10種類)
Acoustic Sim
Chorus
Flanger
Opto Tremolo
Delay
Wah Pedal
Diode Overdrive
Compressor
Graphic EQ
Volume Pedal

・アンプ(9種類)
Brit 8000
Brit 9000
Red Pig
Brit Silver
Brit Valve Pre
(この5つをまとめてClassic Brit Collection)

American Tube Clean 1
American Tube Clean 2
British Tube Lead 1
Solid State Bass Preamp

・キャビネット(10種類)
4x12 Brit 8000
4x12 Brit 9000
4x12 Red Pig
4x12 Brit Silver
4x12 Brit 30
(この5つをまとめてClassic Brit Collection)

4x10 Open Vintage
1x12 Open Vintage
2x12 Closed Vintage
4x12 Closed Vintage 1
1x15 Bass Vintage

・スピーカーユニット(29種類、現在のところすべてのユニット)
いっぱい

・マイク(4種類)
Double Dynamic 57(Dynamic57を2本立てて片方を45°の斜め置き)
Dynamic 57
Condenser 414
Condenser 87

・ラックエフェクター(2種類)
Digital Delay
Parametric EQ

・チューナー(2種類)
ギター音源だと使わない。


目玉は何といってもまずClassic Brit Collectionでしょう、特にアンプのほう。

Brit 8000
Brit 8000


Brit 9000
Brit 9000


Red Pig
Red Pig


Brit Silver
Brit Silver


Brit Valve Pre
Brit Valve Pre



そしてその次の目玉がスピーカーユニットの交換。
私個人としてはこっちのほうが一番の目玉です。
Amplitube4 Cab

基本的には既に作った音をさらに質感を変えるのに使いますね。
ちょっとシャリシャリうるさいとか、もうちょっと低域が欲しいけど上手くいかないって時にスピーカーユニットを交換します。

因みに、スピーカーユニット4つのモデルはデフォルトだとマイクを上の2つに立てています。
これ、下のスピーカーへも移動できます、そこまでする必要性を感じなかったのでそこは使っていません。

あと、マイクを立てていないスピーカーユニットを交換しても、マイクが拾う音に影響があります。
マイクを立てていないスピーカーユニットをBrit T12Gへ交換するとわかりやすいです。

他にもアコギの音に変えちゃうシミュ、アンプの後ろにエフェクトを挿せるようになった、キャビネット設定で部屋の選択が出来るようになった、ルームマイクが変更できる、などがあります。


ではそんなわけで5種類、アンプモデル1つにつき1つ音を作ってみました。
今回ギターはVersus AudioのVS Monster RDを使用して音作りをしています。
それをそのまま、ISW Shreddage 2やPriminy V-Metalに使用したものも載せています。
ただし、V-Metalは音域の都合上、1音高い音になっています。



2016/11/6追記
こっちの記事でもAmplitube 4だけで使えるプリセットを作りました。
多分こっちのほうがよりメタルしてます。
【Junk Spider】簡単で多機能&高性能なギター音源 Junk Guitar LE【Kontaktライブラリー】







上から順に、

・Yamacha Amplimetal 1 Slv
Brit Silverを使用

・Yamacha Amplimetal 2 Vlv
Brit Valve Preを使用

・Yamacha Amplimetal 3 B8
Brit 8000を使用

・Yamacha Amplimetal 4 B9
Brit 9000を使用

・Yamacha Amplimetal 5 Red
Red Pigを使用

・Yamacha Amplimetal 1 Slvを使用したShreddage 2

・Yamacha Amplimetal 2 Vlvを使用したV-Metal


キャビネットやスピーカーユニット、マイクはその時の気分と聴いた感じで選んでいます。
また、エフェクター類は使えるものが限られるためほぼ同じです。


ではプリセットをどうぞ(=゚ω゚)ノ

2016/5/14追記
何故か個別にはダウンロード出来ないので右上のオプションからダウンロードを選択してください。
間違ってプレビューした時はこのページをリロードしてください。



Amplitube 4を購入してる人であれば、追加購入無しで使えます。

デフォルトだと、
Cドライブ→Users→ユーザー名→Documents→IK Multimedia→AmpliTube 4→Presets
のところにフォルダごと置いてあげるとAmplitub 4が読み込んでくれるはずです。


使うギターやギター音源によっては歪みがきつ過ぎるかもしれません。
その場合はまずStompに戻ってDiode OVERDriveのLEVELを下げてみると良いです、特に2つ挿ししてるやつ。

B4


個人的に音はBrit Valve Preが好きです、見た目はBrit Silverが好きです。
キャビネットはどれだろう、やっぱりSilverかな。
というか、Diode OVERDriveがなかなか優秀。

あとはこれに歪み系エフェクターを少し足したいし、ラックエフェクターにTube Compressorが欲しい。
それだけあればかなり使えるんじゃないかと思います。
というか、、、普段私が使ってる音より使い易かったりして、、、w
いや、でも私はENGLが好き!


Amplitube 4になったことでAmplitube 3の時とは音作りの仕方がちょっとづつ変わってきたので、Amplitube 4版の音作り手順もやったほうがいいのかなー?なんて思ってます(=゚ω゚)ノ


関連記事
スポンサーサイト
こんにちは。通りすがりの者ですがAmplitube4について調べていたらこちらのページを見つけたのでプリセットの方使用させていただきました。
中でも1番最初のSilverの音が潰れた感じもデジタルっぽさもなくて弾いてみて凄く気持ちよく思いました。
またAmplitube4記事やプリセットの方を更新されたら拝見させていただこうと思いますので期待しています。
いきなりの長文失礼しました。
[ 2016/10/31 00:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
通りすがりの方コメントとプリセットをお褒めいただきありがとうございます!
Silverはなかなか良いですよね!この記事のようなメタル向きとは言えませんが、Amplitube4から付いたモデルの中でもよく出来ている物だと思います。
これからも良い感じのプリセットが出来たり、新たに記事にしたいことが出てきたらドンドン記事に指定校と思います!
[ 2016/10/31 05:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。