We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年発売メタルアルバム傑作選!

2014年って世界的には何がありましたかね?
イマイチ思いつきません。
んー日本人アスリートすげえがんばったな!ってところかな。

私のプライベートでの大きなイベントと言えばやっぱり妻の妊娠出産ですかね。

産後は当然専業主婦状態になるのですが、ネットの某掲示板などで言われているイメージと、実際にはどれだけ違うのかと言うことに興味がありましたが、、、全然違うよ。。。
特に産まれてすぐとかマジ大変;;;
夜中だって寝てても3時間おきに起きて授乳とかしないといけないとか、寝れないじゃん(;_;)
3ヶ月ほど経ったこの前でも夜中~明け方に1回は必ず授乳が来るしねえ。

こりゃあ帰国しているときはいろいろと手伝わないとなあと思いました、がんばります。


そんな状態であっという間に2014年が終わり、そして2015年が始まって既に半月も経ってしまいましたが、やっとこさ2014年傑作選を選びましたー。
と言っても選べるほど色々あったわけではないですが・・・w

と言うことで、


私選 2014年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Alkoholizer
アルバム:Free Beer...Surf's Up!!!

もうブッチギリのテンションの高さ!!
とにかく暴れるために在るかのようなこのアルバムなのだけど、アルバムの始まり方と終わり方を揃えるという面でもなかなかに練られた物であると思います。

もちろんLost Societyもテンション高いんだけど、こっちのほうがボーカルの煽り方や多彩さで勝ったと感じました。
AlkoholizerとLost Society、どちらにも一撃のある曲があるんだけど私的にはAlkoholizerのフオオオォォォーーーウ!!などに代表されるハイトーンボイスが決め手。

全ての曲に一番の聴き所となるリフが入っており、捨て曲が無いアルバムとはまさにこのこと。



傑作①
バンド名:Lost Society
アルバム:Terror Hungry

2013年に続き、2014年も選出。
フィンランドの愛すべきスラッシュメタルバカ(若い)。
2014年にやっと成人したのかな?まあフィンランドでは飲酒自体はアルコール度数22%以下なら18歳からOKだそうです。
さすがメタルレーベル最大手と契約しているだけあってアルバムのプロダクションが良く、若い力を使い、しかし曲はオールドスクールテイスト溢れる本当に本当に愛すべきバカヤロウコノヤロー。
Alkoholizerの新譜を聴くまではこっちがブッチギリのテンションの高さでした。
音良し、テクニック良し、センス良し、若い、将来相変わらずの超有望。



傑作②
バンド名:人間椅子
アルバム:無頼豊饒

私のブログに限らず、こういう記事に日本勢が出てくるのは珍しいよ!
ドゥーム具合とスラッシュ具合が非常に上手く混ざっているのがまた本当に良い。
静から動の曲を作るバンドとして特にオススメ。
そして文学的で聴いてて楽しめる歌詞も面白い。

ただ以前言ったようにこのバンドは本当にジャンル分けができない、する必要は無いと言えばそれまでだが・・・
と言うことで私は「人間椅子」というジャンルで登録しています。

正直言って、2014年で一番聴いたアルバムはこれです。




2014年はこんなところでしょうか。
2015年は誰がアルバムを出すのか。
今のところ、Metallica、Sodom、Kreatorはアルバム製作を行っているのではないかと思います。
Metallicaはこの前デモ作成中という投稿がありましたし、Sodomは少し前にEPを出してます、Kreatorはなんだったかな・・・
そして、このブログの当初にレビューしたNorthlandが既に1/1にアルバムをリリースしています。
これはもう少し聴き込む事にしますか。


では、今年も期待して待ってましょうヽ(・∀・)ノ
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 09:26 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)

2012年発売メタルアルバム傑作選!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、今年の年明けはこんな調子でした。


俺「○○ー、ちょっと上に調査に行こうかー!」
○○「オケー、行くぞー!」
俺&○○、腕時計をチラリ
俺&○○「明けとるやんけーーー!!!」

仕事中にいつの間にか年が明けてました。
結局12/31と1/1の2日で4日分とちょっとの時間仕事しました。

そんな散々な年明けでしたが今年はどんな年になるでしょうねー?



さてさて、カテゴリではこの記事を傑作選にしていますが、しょーーーじき2012年発売のCDをあまり多く聴いていませんし、レビュー数も少ないので書きにくいです。
でもそんな中でもやっぱり書いたほうが(自己満足的に)良いと思うので、簡単に書きましょー!


では、



私選 2012年傑作アルバム



最高傑作
バンド名:Overkill
アルバム:The Electric Age

2作連続で完全無欠のアルバムを出してくれたOverkillが当然の如く頂点となりました。
今年のアルバムの中でもずば抜けていたと思います。


傑作
バンド名:Necronomicon
アルバム:Invictus

今まではDestructionのフォロワーと言われ続けました。
それでも本人たちは満足していたのでしょう、CDのスペシャルサンクスにDestructionと書いていたくらいですから。
しかし!2012年、彼らはDestructionを超えました!
それだけ出来が良くかっこよいアルバムでした。
まぁ、Destructionの最新作聴いてないけどねー^p^


バンド名:Lich King
アルバム:Born of the Bomb

まさかのLich King!からまさかの傑作品!
あんだけオールドな音で、懐古的なことを3作続けてやっていたバンドが、まさかこんな良音でモダンとオールドの織り交ざった良作を出すとは!
しかも自主制作だよ!
伸び代で言うならば間違いなくNo1!





もともとエントリー数が少ないのでこんな感じになりました。
少しでも参考になればと思います。


さーて、散々な年明けだった今年はどんなアルバムが出るんでしょうね?
今から楽しみです。

そろそろMetallicaの新アルバムが出る頃でしょうし、Exodusも新譜を作ってても良い頃ではないでしょうか。
あとは個人的に、HyadesやNorthlandが新譜を作らないかなと、期待しています。
[ 2013/01/08 23:47 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。