We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前のヘッドホンとかキャンセルー!

以前のヘッドホンの記事、ヘッドホンスパイラル、ヘッドホンアンプスパイラルからの離脱で注文したやつですが、

キャンセルしましたー!(・∀・)ノシ


いやあ、あまりにも遅くて・・・
注文から3週間待ったんだけど・・・
1~2週間かかるよって連絡から17日待ったんだけど・・・
注文状況の確認メールしてから3日待ったんだけど・・・
(ていうか↑これの返事来てない)
セット内容に入っているもの全部在庫有りっての確認したんだけど!

なのでキャンセルしました^p^


さて、そんなわけで新しく別のものを注文しましたよ!

今回注文したのは、

ヘッドホン:Ultrasone Pro2900
アンプ:Microshar uAMP109G2+

Pro2900はドイツのメーカーの高級機の1つ、以前注文したセットに入ってたヘッドホンと同じメーカー。
開放型で全体的にフラット寄りな弱ドンシャリとのこと。
Ultrasoneには珍しい最初から美音、らしい。

uAMP109G2+はアメリカのメーカーのヘッドホンアンプでフラッグシップモデル。
かなり良い音らしい。
機能としてUSB DACとベースブーストを搭載、メタルに合うようにいじっちゃうぞ!
連続50時間稼動可能とのこと。


またワクワクしてきたぜ!


またキャンセルして次を注文したらまたワクワク出来るよ!w



もしキャンセルしたセットが勝手に届いてたらそれはそれで受け取っちゃうけどねw
スポンサーサイト

ヘッドホンスパイラル、ヘッドホンアンプスパイラルからの離脱

前回の「現在の音楽鑑賞環境」の記事からあまり日にちは経っていませんが、楽しみすぎてちょっと報告、ということで。


前回の記事の最後に出張先のホテルの部屋で聴く環境を改善したい!
と書きました。

現在の環境をおさらいすると、

経路は、
PCヘッドホンアンプ(USB DAC)ヘッドホン

となっています。

そして使用機種は、
ヘッドホン:DENON AH-D2000
ヘッドホンアンプ:iBasso D5 Hj
(機種詳細へのリンクは前回記事を参照ください)

あ、今現在もそのままです。


まあぁぁぁあああ、いーーーーーーろいろ検討したわけで、ホントにあれこれ見たわけですよ。
そしたらRSA(Ray Samuel Audio)のアンプが良さそうだとか、でもPotable Tube+がーとか、SRH1840はアメリカだとどこで買えるんだよとか、ほかHD800とかHD700とかアメリカだとどれくらいの値段なんだよとか、
日本で買った場合の値段の差はどれくらいなんだとか、というかアンプは10個ぐらい検討しましたよ。


で、最終的に、というか購入に至るまでの流れを書きましょう。
最後に買ったものも。


アンプをいろいろ検討

RSA(アメリカのメーカー)が良さそうだ

メーカーに直接メールして注文するしかない

ならヘッドホンもアメリカで買っちゃえ

ヘッドホンでSRH1840買えそうなところを探す

どこの店にも無い、オンラインショップにも無い

Headroomってとこで売ってるじゃん!

お、ここにもアンプあるじゃん!

お?お?初めて見るぞこのアンプ、日本に代理店ないっぽいな

え、何このセット!?(Ultimate Traveler Packageってセット発見)

ちょwwwこれすごすぎwww

勢いでIYHして買いましたとさ^p^


さて、その内容ですが、
ヘッドホン:Ultrasone Edition 8
ヘッドホンアンプ:Headroom Portable Desktop Amp
その他:接続のためのチョイ高めなケーブルいっぱい!

とまあ、なかなかのものが揃いました。
ヘッドホン好きならEdition 8を知ってる人は多いでしょう。

・Ultrasone Edition 8
現在の最高級クラスヘッドホンの中でも、ポータブル性を重視した(とメーカーは言ってる)モデル。
つまりポータブル性を重視したヘッドホンの中では最高級。
噂では、解像度激高、低音すげえ(密閉型のおかげ)、これポータブルにできねえwww、などなど・・・
同価格帯の中では音の広がりとか定位感などが若干劣るらしいですが、そこは最高級クラス、そんなに気にする必要はないかと。

それに対しアンプは、

・Headroom Portable Desktop Amp
ポータブルで最高のものを!(とのコンセプトらしい)
サイズは桁違いにでかい(小さいPCくらいある)
値段も桁違い、これ1個の値段でかなりのヘッドホンとアンプが買えるレベル。
というかというか、値段もサイズも「ポータブル」と名の付くアンプで一番高いし一番でかい
サイズ的にはポータブルとして規格外、ただし音は据え置き機種並

多分これ、名前からして旅行先とか出張先でPCの横に置いて使うものだと思うんだ・・・
普段持ち歩く意味のポータブルじゃないと思うんだ・・・


まぁそんなわけで、最高級クラスのものを2つも手に入れたわけです。
で、本記事のタイトルとなるわけです、希望ですが。


出来れば、スパイラルから脱出し、これ以上の散財を抑えつつ楽しみたいな!とね。
因みにイヤホンはIE80で満足なので、遊びで安いのを買うくらいしかしなくなりました。


とにかく、
日本に帰ったときにこのセット使うのがめちゃ楽しみ!
(結局日本に送ってもらうようにしました)

現在の音楽鑑賞環境

さて、以前に書いた「現在iPod touchを使用、もっと高音質化したい」からだいぶ環境がかわりましたので書いていこうと思います。


前回の環境は、

再生機:Apple iPod touch 4G
イヤホン:Victor HP-FX500
アンプ:audio-technica AT-PHA30i
拡張子:AAC 320kbps


それが今では、

再生機:Apple iPod touch 4G(前回と同じ)
イヤホン:Sennheiser IE80(大幅グレードアップ)
アンプ:iBasso D5 Hj(グレードアップ)
拡張子:AAC 256kbps(グレードダウン)


拡張子どうしたって?
320kbpsも256kbpsも変わらんことに気が付いたのよ!


では、一つ一つ結果を書いていきましょう。

○再生機
ソニーのウォークマン検討中とか言いましたが、iPodのほうが潜在的なポテンシャルが高いことがわかりました。
その理由は前回でも軽く触れたDockからの出力!
これはデジタル出力で、ウォークマンはこれが出来ません。
なので、iPodはDock出力を使えばウォークマンより良くなる、と。
上限はウォークマンよりiPodが上、ということ。

容量はがんばってやりくりしてますw


○イヤホン
語るまでも無い!
イヤホンの中でもトップクラス(カスタムインイヤーモニターを除く)として語られるあのIE8の改良機種、IE80です。
他にもSE535とか10proとか候補はありましたが、私はダイナミック型ドライバーが好きなのでIE80に。
すんげえかっこいい音!


○アンプ
以前のアンプはなんというか気軽に使える感じの、ちょっとした延長コードにも良いんじゃない?的なものでした。
今回のiBasso D5 Hjはなかなかいいよ!
USB DAC付きなのでPCにも使ってるよ!


○拡張子
320kbpsも256kbpsで大して変わらないことはそうですが、容量が若干変わるので変更しました。
出張族な私としては携帯性も重要なわけで、やたらと容量を増やすわけにもいかんのです。


まあそんなわけで以前よりもだいぶ良い環境となりました。
これ以上するならば、大変なことになります。
ポータブルをこれ以上どうこうするつもりは無いです。



が!



PC、もしくは出張先のホテルで聴く環境をどうにかしたいなー、と思っちゃった次第であります。


ホテル内では大体ヘッドホン、DENONのAH-D2000を使用。
アンプは上記を使用。
拡張子はしゃーないわー、出張先で買ったCDだけならなんとか。

で、ヘッドホンとアンプを準備したいわけです。


ヘッドホンは最高級の部類に入る機種、SennheiserのHD800や、UltrasoneのEdition8Edition 10、FostexのTH900などを考えてました。
いづれも10万を軽く超えます。

が、
待てよ、この環境でこのレベルにする意味あるのか???
と思って、悩んでいるところです。

そこで、他に検討している機種はShureのSRH1840
上記の最高級機種の1/2から1/3くらいで買えますが、定評ある良いヘッドホンみたいです。
これにしようかな、とも思ってます。
誰かが、高級機を聴く前にまずこれを聴けって言ってました。


次にアンプ。
もともと標準プラグのヘッドホンを検討しており、というか最高級の部類はどれも標準プラグ。
SRH1840も標準プラグでした。
で、標準プラグ→ミニプラグの変換アダプターは使いたくないので、標準プラグ対応のアンプ。
でも出張用なのでポータブルがいいな、多少大きめでも。
と探していたら、JABENのGoVibe Porta Tube+くらいしかありませんでした。
真空管アンプです。


まぁこういうものを検討している、ということです~!
買ったらまた報告とかしますねー!ヾ(*´ー`)ノ


追記
おおーっと!
SRH1840はミニプラグじゃん!
まあ選択肢が広がるからいいけどね!


現在iPod touchを使用、もっと高音質化したい

さて、たまにはレビュー以外のことも・・・


現在携帯プレイヤーにはiPod touchを使っております。
CDから取り込む場合は320kdpsのAACにして取り込んでいます。

iPodは音が悪いと言われる原因
1、iPodのイヤホンジャックを通すときに使用される内蔵アンプの性能が悪い
2、付属イヤホンが低性能

この二つが特に大きな要因と思います。


行った対策
1への対策のためにDOCK接続のポータブルアンプを使用(オーテクのAT-PHA30i)
2の対策のためにイヤホンを付属より高性能のものに交換(メインがVictorのHP-FX500、サブでオーテクのATH-CKS90i)

なので経路としては、

通常
iPod→内臓アンプ→付属イヤホン

現状
iPod→外部アンプ→高性能イヤホン

これだけでだいぶ良い音になりました。

ちなみにイヤホンのイヤーチップはSony製のノイズアイソレーションイヤーピースのLに強引に交換してあります。
結構音が変わります。


さて、最近はこれ以上にしたいと思っています。

高音質化するための方法
1、もっと良いイヤホンを使う
2、もっと良いアンプを使う
3、プレイヤー自体交換
4、曲ファイルの拡張子を変更

こんなところだと思います。


1、
まぁちょっとは考えてますが現状のメインイヤホンがすごく気に入ってるのでそのままか、交換しても上位機種のFX700ですね。
しばらくは交換したくないくらいの勢いです。

2、
これはホントにいろいろ考えてます。
AT-PHA30iよりもっと良くて使いやすいものはないか、とよく思っています。
実際使ってみて音は大きくなったけど音質的には大きく変化してないなぁ・・・と思っています。
もっと音が良さそうなので知っているのはこのアンプだけ。
デカいし高いし・・・
携帯時に使用するのである程度の携帯性も必要・・・
ならあまりにも大きいのはちょっとなぁ・・・といったところ。

3、
これも結構考えます。
特にノイズキャンセリングがついているウォークマン。
ただ容量が大きくて64GBと今使っているiPod touchと同じで、もう残り10GBを切っている現状それにするのは厳しいな、と。
あとiPodのDOCK出力みたいなのある?

4、
現状の拡張子でもその辺の物より高音質なのであまり考えてません。
これ以上にするならアップルロスレスとか・・・
容量が10倍になるな・・・


さて、これを参考に考えるとしたら、
イヤホンを上位機種に交換+アンプをもっと良いものへ+iPod Classicへ移行

いやあ、そろそろ容量がやばいのでiPod Classicも必要かもな、と・・・


で、これはいくらくらい必要なんでしょう?
まず物が確定しているイヤホン+iPodは、

イヤホン約23000円+iPod約20000円で約430000円・・・

さて問題のアンプですが、総合的に現状のアンプ以上のものって意外に見つからないものです。
そこで気になっているのがソニーエリクソンのMW600。
Bluetoothの受信機なのだけど、無線ということはiPodのイヤホンジャックのほうを経由しないな、と。
音の劣化はまるで無い、とのことなので結構良好なのかも・・・
約7000円で手に入るみたい・・・

ふむ、50000か・・・

いくらボーナスが入ったからといって気軽に出せる値段じゃないな・・・


ゆっくり交換していくことを考えていきますか。

ほかにオススメがあったら教えてほしいです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。