We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】All For Rum & Rum For All / Lagerstein【レビュー】

All For Rum & Rum For All


まず最初に言っておきましょう。

Alestormフォロワー!


ということで、オーストラリアのフォーク/パイレーツメタルバンド、Lagersteinの2ndアルバム「All For Rum & Rum For All」(2016年)です。
10曲収録。


ジャケットは楽し気な海賊って感じですよね。
タイトルを見てもジャケットを見てもラム酒だらけで、本当に海賊推しまくり、もしかしてラム酒が好きなだけ?
若干の安っぽさが残ってたりしてコミカルな感じ。


サウンドはAlestormフォロワーなだけあってシンフォニック系な音を中心に使い、アコーディオンもフィーチャーしてる曲が多かったり、ヴァイオリンも結構多かったり・・・だいぶAlestormです。

ギターは向こうほどの重さは無いけど鋭い感じの音がする(=゚ω゚)
これどっちかと言うとスラッシュメタル的な鋭さのある音だ。
結構トレモロリフも使うという。

ベースは(比較的)柔らかい雰囲気でバキッとはしてないけどひっそり下から支えるようなタイプ。
メタルには少なそうなタイプのベースと思いますが、しっかりと重さを出しているのでこれもいいですよね。

ドラムはそんなにブッ叩きまくるって感じではない。
イメージ的に軽快、ノリノリ、踊りだしそうなドラミングが多いです。
音が全体的に他の楽器に押されているような、そんな聴こえ方をします。
個人的にはもっとドラムが前に出てるほうが好み。

ボーカルはきっちり、しかし勇壮な雰囲気を出しつつ歌うタイプ。
テクニックがあるタイプではないですし、飛び抜けて上手いわけでもなさそう。
コーラスが力強くていいし、途中で入るセリフみたいなのも強い、強い。

その他楽器はいっぱい。
ガチャガチャしてるタイプ。


各トラックのレートは、


#1 Raise Your Steins ★4
#2 Tales Of The Fallen Ales ★5
#3 Drink The Rum ★5
#4 Sail Ho! ★5
#5 Jungle Juice ★5
#6 German Fun Times ★4
#7 Down The Hatch ★4
#8 Shiver Me Timbers ★4
#9 Land Of Bundy ★5
#10 Fountain Of Rum ★4


Top3は、


#9 Land Of Bundy
熱い、くっそ熱い
パイレーツメタルとしての熱さを見せつける1曲、スピードナンバー。
イントロのかっこよいブラスも、ガリッガリに刻みまくるリフも、ドラムとベースの絡みによる煽りも、ボーカルとコーラスの力強さ(ボーカルのほうがちょっと弱い)も、ツインギターでトレモロリフによるメロディも、どれもが熱くてクサくて最高です。
まさかこんな曲を#9に持ってくるとは、そういうの好きです。


#3 Drink The Rum
クッソ軽快。
これこそ完全に踊りだすアレ、ジャケットの上のほうの女海賊がスカートブンブンしながら踊りだす系のアレ。
(AlestormのDrinkみたいに)
こっちは車のエンジンのスタート音が入ってたり、ヨッホホイヤッハハ!をやたら推しまくるコミカルさ。
最後にゴング鳴るし、そこから次の曲へ繋ぐという。


#4 Sail Ho!
#3から繋がれました。
あんだけノリノリフリフリヨッホホイヤッハハだったのが、いきなりの戦闘モード。
帆を上げろー!声を上げろー!ってな具合に。(Sailと帆(Ho!)をかけてるわけじゃないよね?Say Ho!とかけてるんだよね?)
これも非常に熱いし若干のコミカル感はあるし、良き。


若干の粗削り感がありますが、だいぶパイレーツメタル、酒メタルしてます。
全体的にノリの良い曲が多く、ちょっとゆったり目?と思っても後半で化けたりとなかなか面白い構成も多い。
結構2トラック続けてってのが多かったりします。
このアルバムでこのバンドを初めて知りましたが、1stも気になってきました。
そんなAlestorm風な感じではありますが、意外と自分たちのバンドの要素が出ているのでは。
Alestormの新譜が待ち遠しい!Gloryhammerもいいけどやっぱりパイレーツ!って方に特にオススメします。


評価 ★4+


動画はLand Of Bundy






アマゾンへのリンク貼っといてアレだけど、PayPalアカウントを持ってるならBand Campで買ったほうが良いです。
スポンサーサイト

【アルバム】Sunset On The Golden Age / Alestorm【レビュー】

Sunset On The Golden Age


久しぶりのCDレビューはスコットランドのヴァイキングメタル、もといパイレーツメタルバンドAlestormの「Sunset On The Golden Age」(2014年)です。
通常盤10曲、日本盤12曲、デラックス盤16曲収録。
私はデラックス盤を購入しましたが、レビューするのは通常盤収録のもので勘弁してください><
デラックス版は通常盤に加えてアコースティックバージョンが入っているだけです。


Alestormの新譜がやっと出ましたね!すごく期待してました!
知らないうちに大好きになってましたAlestorm。


音は非常に現代的。
バンドサウンドに数多くのシンセサウンド、そしてブラス、ヴァイオリンなどが楽曲を楽しく彩ります。

ギターは鋭さ光る中にすっきりとした歯切れの良さ。
高速の刻みもパワーコードによる厚いアンサンブルもお手の物。
リードとなると若干線が細いように感じますが、リードはシンセが主役のようです。

ベースは硬い、硬い。
ビンビンにストレートですごく太いです><

ドラムはバスドラムいいねえ~、スネアが若干軽く淡白。
それほど手数は多くしないものの、#8では少しだけかなりディープなブラックメタルかの如く叩く。
ドラムの金物は若干抑えめすっきり感のあるバランス。


ボーカルは相変わらずだね!
リズムに合わせて叫ぼう!叫びの達人!曲を選ぶドン!みたいな状態。


各トラックのレートは、

#1 Walk the Plank ★5
#2 Drink ★5
#3 Magnetic North ★5
#4 1741 (The Battle of Cartagena) ★5
#5 Mead from Hell ★4
#6 Surf Squid Warfare ★3
#7 Quest for Ships ★3
#8 Wooden Leg ★4
#9 Hangover (Taio Cruz Cover) ★4
#10 Sunset on the Golden Age ★4

因みにデラックス盤の場合、

#11 Over the Seas (Acoustic Version)
#12 Nancy the Tavern Wench (Acoustic Version)
#13 Keelhauled (Acoustic Version)
#14 The Sunk'n Norwegian (Acoustic Version)
#15 Shipwrecked (Acoustic Version)
#16 Questing Upon the Poop Deck (Bonus Track)

が入っています。


TOP3は、

#2 Drink
相変わらずだな!
懲りずに酒メタルを持ってきましたね!
今回は普通にビールの曲。
ノリの良いイントロも相変わらず!ヴァースにアコースティックな音を持ってくるとか意外でやるじゃないか。
一緒に叫ぼう、DRINK!DRINK!

それにしてもPV面白いw
最初は船が襲われてるだけかと思いきや、楽しく楽器を弾いてひたすらワインを飲む、とにかく棚を漁り箱を開けワインをガンガン飲む。
そして後半は襲われた船の人たちも一緒になってバカ騒ぎ、この頃にはいつの間にか瓶ビール飲んでるしw
PV中の楽器にも要注目。


#3 Magnetic North
シリアス路線!#2からいきなりの落差!
あまりにも差が激し過ぎてびびったよ。
それにしても良いメロディを作るなあ・・・
危険な海域の航海みたいな、勇猛果敢に突き進むみたいな、そんな感じ。


#1 Walk the Plank
ヒャッハー!開幕だぜーーー!!!(゜∀゜)
そんなイメージ。
因みにWalk the Plankとは、海賊の映画とか?でありそうな、船の舷側から海の方向へ張り出した板の上を目隠して歩かせる、という処刑方法のことだそうです。
いきなりすごい曲から開始だなあ。


うむ、このバンドは全体的にノリが良い!そして酒が好き!
メロディも良い!そして酒が好き!

実はこのアルバム、酒メタルは二つあります、マジなんて酒好き!
それは#5 Mead from Hell、Meadとはメープル酒のことだそうで。
地獄のメープル酒って怖いのか優しそうなのかよく分からんぜ!

でもアルバムとしてはよかったよ!


評価 ★4


動画はDrink





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。