We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Untouchable Glory / Gama Bomb【レビュー】

Untouchable Glory


アイルランドのスラッシュメタルバンド、GAMA BOMBの5thアルバム「Untouchable Glory」(2015年)です。
12曲収録。


クロスオーヴァー系スラッシュメタルバンドで激高ハイテンションで楽しい系バンドですね。
馬鹿っぽいことが好きそうなイメージがあります、過去の曲ではアルバムCitizen BrainのSentenced to ThrashのF〇ck×13回とか。


ジャケット、なんだろうすごく馬鹿っぽい。
どこのB級アジアンムービーですか、的ですごく好感持てる。
コブラにダイナマイトとか特にw


音はハイファイ系で高域が効いてる現代的スラッシュ!って音ですね。
前作よりも尖らせたような音なんですが、前作よりも落ち着いている印象。
前作よりも音圧を下げているように思います。

ギターのジャリッと具合が好きです。
そしてこの弾き倒し具合、スラッシュとして最高。

ベース相変わらずすっごいバキンバキン、こういうベースめっちゃ好き。
音圧が前作ほど高くないように感じるのはベースの圧が下げてあるからですかね?

ドラムはスッタンスッタンスネア&キックが気持ちいい。
金物がかなり広げてある、それこそギターの壁の外側からクラッシュやライドシンバルが聴こえるイメージ。
これって結構特徴的な気がする。
ドラムは観客視点にしてある、といってもハイハットが微妙な位置。
全体的に左寄りなドラム。

ボーカルがハイテンションの元凶。
ふざけたようで真面目な、高い声のボーカルは細かい揺れがあり、そして時々リズムを無視したような歌い回しが癖になる。
かなり特徴的。


各トラックのレートは、


#1 Ninja Untouchables/Untouchable Glory ★5
#2 Avenge Me! ★5
#3 Drinkers, Inc. ★5
#4 My Evil Eye ★4
#5 Tuck Your T-Shirt In ★4
#6 Ride the Night ★5
#7 She Thing ★4
#8 Witching Mania ★4
#9 James Joints ★4
#10 Raging Skies ★4
#11 I Will Haunt You ★4
#12 After the Fire ★5


Top3は、


#1 Ninja Untouchables/Untouchable Glory
この曲は楽しすぎですわ。
We are Untouchable-!!We are Untouchable-!!
がすごい好き。
これのPVがまた馬鹿っぽくて面白くて好きです。
ギターソロ辺りで日本語が入ってます、謎の言葉も。


#3 Drinkers, Inc.
この異様なハイテンションハイスピード刻みが気持ちいい。
そこに更に回転数を落としてノリノリになるサビがもっと気持ちいい。
こういうところが上手いのでこのバンド好き。


#2 Avenge Me!
怒涛の高速リフですな。
中盤、ギターソロ前のノリノリパートのミュートを一切使わない漢らしさと、ベースラインのかっこよさがすごい。


あれっすね、Gama Bombは間違いない。
今作は31:40と前作よりもさらに短くしてきていて、サックリ加減が高くなってます。
時間はサックリ!中身は濃い目!かなり良いです。


評価 ★4+


動画はNinja Untouchables/Untouchable Glory


使われてる映画って日本のですよね?


スポンサーサイト

【アルバム】The Terror Tapes / Gama Bomb【レビュー】

The Terror Tapes


今回は久々の新譜レビュー。
アイルランドのスラッシュメタルバンド、GAMA BOMBの4thアルバム「The Terror Tapes」(2013年)です。
12曲収録。


クロスオーヴァー系なスラッシュメタルを演るバンドで、終始テンションが高く結構好きなバンドです。

まずはジャケット。
雰囲気はMAD MAZEのジャケットに似てますね。
恐怖のビデオテープと言ったところか。
どっちかというとマスターテープです。


音は全体的に落ち着き気味?かなと思います。
GAMA BOMBと言えば硬質なギター、硬質なベース、歯切れの良く硬い音のドラムと、非常に硬質なイメージがあります。
ギター、ベースが若干柔らかめになったかなと思います。

ドラムはスネアがポッコンポッコンな音。
バスドラムでひたすら押すタイプですね。
金物はバランス良く鳴ってていい感じ。

ボーカルは若干奇をてらうような震え声的な印象に、ときどき急に音程を上げます。
コーラスが吐き捨て気味で、メインボーカルはしっかり歌うほうだと思います。


各トラックのレートは、

#1 The Wrong Stuff ★4
#2 Legend of Speed ★4
#3 Backwards Bible ★4
#4 Beverly Hills Robocop ★5
#5 Smoke the Blow with Willem Dafoe ★4
#6 We Started the Fire ★5
#7 Terrorscope ★4
#8 The Cannibals Are in the Streets (Therefore) All Flesh Must Be Eaten ★4
#9 Shitting Yourself to Live ★4
#10 Matrioshka Brain ★4
#11 Metal Idiot ★5
#12 Wrecking Ball ★5


Top3は、


#4 Beverly Hills Robocop
一度は想像したことあるであろう名称「ビバリーヒルズ ロボコップ」を曲としてやってしまいました。
最初からテンションの高い刻みの応酬で全自動頭フリフリ。
ボコーダーを使ったロボット声まで収録。
刻み速度を落としたパートでもノリノリ!


#12 Wrecking Ball
この曲は、というかこの曲もテンションが高いです。
ギターソロ前の刻み速度を落とす部分が非常にかっこよい。
どれもこれもそうかもしれないけど・・・
あとこの曲ではタム使いがかっこよい。


#11 Metal Idiot
最初っからドコドコ!
それからドカドカ!
このテンションの高さがあるのでテンポを落とすところで映える!


相変わらず全体的にテンションが高く、1枚12曲で36分という短さ。
サクッ!と聴けますね!
全体的にこれと言った一発は無いですが、体が勝手に動く感じですぐに2周目行ってもいいくらい聴いてて気持ちよかったです。


評価 ★4


動画はTerrorscope






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。