We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Kalevala / Kalevala【レビュー】

Kalevala_2


ロシアのフォークメタルバンド、Kalevaraの2ndアルバム(2009年)です。
11曲収録、内1曲ボーナストラック。


1stが相当なキラーチューンと以前に取り上げましたが、こちらも良いですよ。


ジャケットはマジシャンのような塩撒きをしてるような・・・
荒いタッチの絵ですね。


内容ですが、1stと変わらずポップな感じもするけどしっかりとしたメタルサウンドを聴かせるフォークメタルです。
気持ちよく歪むギターにヌケのよいドラム、しっかりした低音のベースとそれに対比するアコーディオンによる高音、そしてロシア語による独特の歌いまわしで英語曲には無い新鮮さ。
なによりキラーチューンが相変わらず多い!


各トラックのレートは、


#1 Kalevala ★5
#2 Kukushkiny Deti ★5
#3 Gosti Talogo Snega ★5
#4 Plakali Verby ★4
#5 Kupal'skaya Noch' ★4
#6 U Razbitogo Koryta Odinokogo Kryl'Tsa ★4
#7 Medunitsy Pryanoy Bely Koster ★4
#8 Veter V Spinu ★4
#9 Pervy Posledny Zakat ★4
#10 Pro zherebtsa (Yaytsa) ★4
#11 Kolokol'chik ★4


好きな曲Top3は、


#1 Kalevala
一定のリズムを刻むドラム、ベースの軽快な音、そしてフォークメタルに必須のキルギスのビヨ~ンビヨ~ンの音、そのあとに入る気持ちの良いギターの音!
まさしくフォークメタル!
しかし、この曲の一番の主役はアコーディオン!
終始鳴り響くアコーディオンが非常に気持ちよく、
これぞフォークメタルの醍醐味と言ったところです。


#2 Kukushkiny Deti
Verse1とPreChorus、Chorusのリズムの対比が特徴的で、そのリズムの差が非常に気持ちのよい曲になっています。
ところどころに出てくる正統派メタル的なリフも秀逸!


#3 Gosti Talogo Snega
ちょっとだけ、ヴァイキングメタルを意識したかのような曲で、
最初の「オイオイオイ!」の掛け声がなんとも言えない勢いとシュールさを出していますね。
しかしそこはヴァイキングメタル意識、Chorusでのドラムによって作られる勢いと混ざり、「オイオイオイ!」が非常に攻撃的に変化します。
曲調も激しめでそこもヴァイキング的。


全体を聴いて、前作よりもアルバムそのものの完成度はこちらのほうが上なのではないかなと思います。
最大瞬間風速では前作が勝っていますが、平均風速はこちらが上。
どちらも凄くオススメの盤です!


評価 ★4+


動画はKalevala



スポンサーサイト

【アルバム】Kudel' Belosnezhnogo L'na / Kalevala【レビュー】

Kudel' Belosnezhnogo L'na


ロシアのフォークメタルバンドKalevala(カレワラ)の1st(2008年)です。
ロシア語だとバンド名が[Калевала]、アルバム名が[белоснежного льна]となります。

いやぁ、非常に良いです。
ロシア語っていいね!
女ボーカルでロシア語に独特な歌いまわしをしてきます。


ジャケットは予備知識無しだとなんて読んだらいいか分からない文字が並んでますが、気にすることは無いでしょう!
女神さんが早朝の平原にたたずんでる感じ?よく分からん。


すごく良くてですね~、私はここからフォークメタルを聴くようになったと言っても過言ではないです。
ダーティなギターにアコーディオン、ミスマッチそうでいてなんと良い組み合わせ!
フォーク、ヴァイキングメタルとしてはよくあることなんですけどね。

しかも楽器隊、上手いよね。
あとボーカルの表現力がすごい!
若いらしいですけど、この人たちやるなぁ~。


好きなトラックは1~6、8~10です。
Top3は、


#6 Mily(Милый)
ラーイラーイラララーラーイ!
ライライパート大好きです^p^
恐らくKalevalaで一番人気の曲。
アコーディオンが終始鳴ってますが、かなりフックが利いてます。
そこへさらにフックのあるライライ、これは無敵でしょう。
初めて聴いたのもこれです。


#2 Kamyshovaya Tropa(Камышовая Тропа)
ドラムの変化による雰囲気の変化がすごく良いです。
また、気持ちのよいギターリフでさらに良いです。
ベースはスラップまで飛び出すか!
こいつら、アコーディオンの使い方上手いな・・・


#10 Ti Zh Mene Pidmanula(Ти ж мене пiдманула)
この曲のみ男も歌います。
なんとも酔っ払いっぽい男です(笑)
これもなかなか強力・・・


上記のようにアコーディオンの使い方がすごく良く、非常に気持ちよく聴けます。
基本、安心して聴けますね。
若いバンドなのにフォークメタル入門としても良いと言えるでしょう。
2ndも出してますが、そっちもすごく良いです。


評価 ★4+


動画はMily(Милый)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。