We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】The Lay of Thrym / Týr【レビュー】

The Lay of Thrym

この勇猛さ、まさにヴァイキング




デンマーク領のフェロー諸島出身のヴァイキングメタルバンド、Týrの6thアルバム(2011年)です。
このアルバムで日本デビューだそうです。
フェロー諸島というのは本物のヴァイキング民族の子孫が暮らす島々で、その本物のヴァイキング民族の子孫によるヴァイキングメタルです。
因みにヴァイキングとは海賊ではありません。
航海技術に優れ、一時期北欧周辺やアイスランドなどかなり広範囲の領土を持っていた「民族」のことです。

バンド名は「テュール」と読むらしいです。
現地の言葉では「トイル」だそうです。
日本盤は何故か「ティア」と書いてあるそうです。


非常にクサいです。

以前に違う曲の動画を見たことがありますが、そのときは重めの曲で独特の拍子で進行し、勇猛なボーカル・コーラスなバンドだという印象で、特に良い印象があったわけではないです。

化けましたね


重めの曲から疾走系が多めに変わったようです。
独特の拍子で進行するのはあまり変わりませんし勇猛なボーカル・コーラスもそのままですが、それがここまで変わるとは・・・

特にコーラスの破壊力がすごい!


ジャケットは寒そうな山でヴァイキングと思わしき人が怪物との戦いに勝利したのか、武器を持った手を掲げているようです。
すごく北欧です。

家畜を連れてそういう山を歩いているので開拓の途中?と推測します。


好きなトラックですが、基本的にどれも良い!
これがヴァイキング系コーラスの威力か・・・

そろそろ星が少ないCDも書こうかと思ってたところにこんなもんが来たら書かずにはいられません。

Top3は、


#1 Flames of Freedom
クサい!クサ過ぎる!!
恐らく本作一番のキラーチューン。
いきなり強力なコーラスワークが光ります。
メロディもすごく良い、まったく文句のつけようが無いヴァイキングそのものです。
高音のミュートを駆使したリフも良い感じです。


#2 Hall of Freedom
またしてもフリーダムが来てしまいました。
どうやらジャケットのあの人は自由の地を求めているようです。
#1に匹敵するクサいコーラス。
サビのメロディもかなり良い。


#10 The Ray of Thrym
これです。
この独特の曲調。
この勇猛なボーカル・コーラスワーク。
ん~、ヴァイキングだなぁ~。
ボーナストラックを除いた場合最後のトラックなのですが、良い締め方です。


どの曲紹介も似たような無いようになっちゃいましたね;
まぁどれもホントに良いのです!

「この勇猛さ、まさにヴァイキング」

そんなキャッチコピーが聴こえてきそうです。


評価 ★5


動画はFlames of Freedom



因みにこっちが初めて聴いたTýrの曲、Regin Smiður(PV付き)です。
PVにあるような甲冑を着た人が集まる祭りが実際にあるそうです。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。