We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT- / BABYMETAL【レビュー】

LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT-


どうも、BABYMETAL肯定派メタラー、やまちゃです٩( 'ω' )و✧

サマーソニックでBABYMETALが人気だったらしいとのことで、今年の1月に出た武道館ライブアルバムをレビューしちゃおうと思います。
ずっと暖めてましたw


ということで、今回は日本のアイドルメタルグループ、BABYMETALのライブアルバム「LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT- 」(2015年)です。
14曲収録、うち1曲ボーナストラック。


ついつい買ってしまいます、ベビメタのアルバム。
一番最初のド・キ・ド・キ☆モーニングのときは生暖かい目で見守りつつ、今ではがっつりな私です。


アルバムジャケットはとりあえず真っ赤。
ちょっと色味を変えてタイトルとロゴ的なあれ、Metallicaのブラックアルバムみたいですね。
後にレッドアルバムって言われるんじゃないでしょうか。


音は、、、すごい。
ライブアルバムだけどすごい音がきれい。
ライブを収録したものってこんなに音がきれいなイメージが無かったんですが、びっくりしました。
なんというかどの楽器の音もくっきりなのと、空気感が気持ち良い程度に残っているのと、邪魔にならない程度の観客の歓声もきれいに入ってるの。
どこかで聞いた?見た?ことあるけど、ライン録りとかもしといてあとでライブの録音に合わせてミックスするんだっけ?

ライブアルバムで音がきれいと言えばVan HalenのTokyo Dome In Concertもよかったなあ。
あっちはギターが1本少ないので左ベース、右ギターだったけど。
同じ構成でSodomのOne Night In Bangkokもあるけど、あっちはちょいちょい音が割れる印象。

ギターの音の塩梅すごい、なんでこんなに鋭い音を出してるのに低音がしっかり出てるの。
逆に言えば低音しっかり出てるのに高音マスキングされてないのなんで?
そしてやっぱバカテクすぎる、ライブ盤では尚更。

ベースはそんなにアタック音が強くないなー、そしてそんなに強調してない。
けどずっしりした重みがあってめちゃくちゃ太い。
そしてやっぱりバカテク。

ドラム、とりあえずキック重い。
スネアの音が死なない、他にかき消されない。
どの音もバランスよくて聴きやすいね。
ドラムもすんごい。

ボーカルSuMetal、ホントに上手くなって言ってるわ・・・
どんだけ成長するの、声も良く通る、というかすごい伸びる。
それにしても、アイドル的な歌い方とメタル的な歌い方を分けてる気がする。
サビではアイドル的な可愛い感じ、メタル的な部分ではダークなニュアンスがかなり出てると思う。
コーラスのYuiMetal、MoaMetalも、ライブ動画見たけどあんだけ激しく動いてこれだけ歌うのか。

そんでいろんなシンセが入ってるのが面白いよね。
ダブステップとか8bitとかそっちのジャンルあんまり詳しくないのでよくわからないけどエレクトロニカ的やつとか、かと思えばピアノだったりストリングスだったりとシンフォニックにも、HipHop(風)になったりレゲエ(風)になったり。

前にも書いたようにこんなにジャンル多彩なメタルバンドは他にないでしょう。


各トラックのレートは、

#1 メギツネ ★5
#2 ド・キ・ド・キ☆モーニング ★5
#3 ギミチョコ!! ★5
#4 いいね! ★4
#5 Catch me if you can ★5
#6 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト ★4
#7 悪夢の輪舞曲 ★5
#8 おねだり大作戦 ★4
#9 4の歌 ★5
#10 紅月-アカツキ- ★5
#11 BABYMETAL DEATH ★5
#12 ヘドバンギャー!! ★5
#13 イジメ、ダメ、ゼッタイ ★5
#14 Road of Resistance ★5


ちょっとTop3とか言ってる場合ではない。
が、とりあえずピックアップを。


#5 Catch me if you can
出た!ライブ演奏のイントロ各楽器ソロラッシュ!
これが聴きたかった!
本当にみんな化け物です。
個人的にはベースすんごいと思う。
フェスに出ると毎回これで神バンドファンが増えるみたいですね。

そんでこの異常な重さ。
そんなシリアスなところに、歌詞はかくれんぼについて。
攻めてるね。


#1 メギツネ
最初の曲だけど一気にテンション上がるよね!
ライブ盤の歓声付きが尚更。
Aメロの最初のギターが高音でミュートを刻むの好き。
これを聴いただけでボーカルがまた成長してるって思った。


#7 悪夢の輪舞曲
こんなへんtゲフンゲフン変拍子曲、よくこんな歌えるな。
途中ピアノとボーカルだけになるけど、そこで歓声が全く無い。
入れてないのか、それともホントに聴き入ってるのか。
緩急がすごい。


#10 紅月-アカツキ-
「アカツキだあーーー!」
がきまってる。
もう定番曲って感じの風格がすごい。


#12 ヘドバンギャー!!
ヘドバンwwwヘドバンwwwヘドバンwwwバンバンwwwババンwww
このパートの歌詞?だけ見ると面白いけどこのパート楽器隊がすごいカッコいい。
煽りが板に付いてきてるねー。
これも定番感すごい。


#9 4の歌
今回のライブで化ける曲。
イントロの入り方や展開がすごいかっこいい。


#14 Road of Resistance
ボーナストラックです。
どこだったかライブで発表された新曲で、我らがイケメン、ハーマン・リーを擁するDragon Forceと共同制作したものだそうです。
めっっっっちゃドラフォ節www
イントロ切り替え時のキュイーーーン!!!とか、超高速で高音を刻みに刻みまくってハーモニクス入れるとか、鬼タッピングとか。
でも確かにボーカルラインががベビメタ用だね、元ドラフォのZPサートや、現ボーカルのようなハイトーン仕様じゃない。
というか、これまでの曲はアイドル風な部分がちょいちょいありましたが、これは完全なるクサメタル仕様。



うん、すごいしか言ってない気がする。
上記のようにBABYMETAL肯定派ですが、これはまた良いものが出たなーと思います。
ぶっちゃけスタジオアルバムである前回レビューの1stアルバム「BABYMETAL」よりもこっちを買ったほうが良いとすら思いました。
だってボーカルの成長著しいし、ライブでしか聴けないフレーズが入ってるし、スタジオアルバム並みに音がいい。
絶対こっちのほうがおすすめ。


評価 ★5+


動画はRoad of Resistanceライブ版



スポンサーサイト

【アルバム】BABYMETAL / BABYMETAL【レビュー】

BabyMetal


日本のアイドルメタルグループの1stアルバム「BABYMETAL」(2014年)です。
13曲収録。


やっとアルバムを出したかと思いました。
最近のこの子達の(海外での)活躍がすごいですね。


ジャケットはむしろダンス系のなんかに使われてそうな雰囲気。
案外シンプルにロゴがど真ん中だけど、後ろの丸いのがミラーボール、周りに散るは銀紙?みたいな。
ダンス系。
ロゴ以外メタルって感じはしない。


全体的に音自体は良く一定方向だが、曲構成や曲が変わるごとにいろんな種類に変化していく。
もしかしたら今までなかったタイプかもしれない。
あるときはメロスピ、あるときはデス、あるときはインダストリアル、ダンス系な何かが混ざってたり、そしてめちゃくちゃポップなときもあれば、びっくりするほどディープでドメタルなときもある。

音そのものは全体的に統一感があり、
ギターは低音が効いてブンブン鳴る、若干ノイズ交じりとも思えるような荒々しい音だが、ストレートにも思えるまっすぐさがある。

ベースはとにかくすごく重い。
適度な硬さと柔らかさの塩梅。
そんで動きがすごいね!さすがだね!

ドラムはバスドラムやっぱりめちゃ重い。
スネアの破裂音のような音はバスドラムとの絡みが非常に良いコンビネーション。
金物は左右に大袈裟目に振ってるね。
それに対しバスドラム、スネア、タムはほとんど真ん中のような、かなり極端にも思える配置。

ボーカルはSu-Metal中心なのだけど、メタルとしての力強い歌唱ではない。
なんだけど、、、もしかしてこれ、、、シンフォニック系に結構合うんじゃないか?
なんか最初のド・キ・ド・キ☆モーニングのときより上手いと思う。
なんたってまだ16歳、これから成長するからね。
いくらあとからボーカル補正できると言っても、補正はピッチくらいのものでビブラート具合や細かいディテールはどうにもならない(と思う)。
私が自分の曲でボーカルを使ってないので、その辺の補正の知識が無いだけなのかもしれないけど・・・

あとはシンセがいろいろ。


各トラックのレートは、

#1 BABYMETAL DEATH ★4
#2 メギツネ ★5
#3 ギミチョコ!! ★4
#4 いいね! ★3
#5 紅月-アカツキ- ★5
#6 ド・キ・ド・キ☆モーニング ★5
#7 おねだり大作戦 ★3
#8 4の歌 ★4
#9 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト ★4
#10 Catch Me If You Can ★5
#11 悪夢の輪舞曲 ★5
#12 ヘドバンギャー!! ★5
#13 イジメ、ダメ、ゼッタイ ★4


Top3は、

#10 Catch Me If You Can
実はシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」(通常盤)のカップリングからなんだけど、この超ド級重さ、全体的な暗さ、恐怖心を煽るようなフレーズと、それと対比するかのような題材はかくれんぼ、ポップなサビ、何よりこの声っていうのがすごく上手く組み合わさってるよね。
めちゃくちゃ激しくて重いんだけどそれが気持ちよい具合に抑えられてる。
怖いエピソードを歌詞に面白可笑しく取り入れてるのもいいね!


#11 悪夢の輪舞曲
これって結構普通にシンフォニックメタルな雰囲気じゃね?
しかもかなり重い方向にシフトチェンジした感じの。
BABYMETALとしてはかなり本気路線で、ポップさのかけらも無いまさしく「ド」メタルど真ん中な曲と思います。
かなり回転の速く奇怪なリフとベース、それに合わせる威力抜群のドラム、本気で歌ってるんだろうなーと想像できるボーカルにピアノやシンセが絡んだコンビネーションが良いね。


#5 紅月-アカツキ-
イントロからの非常にクサい雰囲気、リフがすごくいいよね!
すっごくクサメタルだよね!


個人的には、#12 ヘドバンギャー!!のヘドバン!×6→バンバンババンも推したいw


悪くないやん、むしろ結構いいんじゃね?
まあダンス系なものを組み合わせたり、かなりポップな方向へ行ったりと相変わらず批判も多そうな状態ではあるけど、強烈な楽器隊の音は変わらずある意味では変態的な出来。
若干マキシマムザホルモンにも繋がるような、重さ、激しさ、変態的な展開、それらに組み合わせる最大のポップさが結構クセになるタイプだと思う。

あと、ジャケットのなんかダンス系ジャンルみたいなっていうのは正しいかもしれん。
踊るように首を振る感じ。

それにしてもすごいね、海外のフェス参加やレディ・ガガのサポートアクトをやったり、そんでまた10月にはアメリカに戻ってくるよって言ってるし。
海外フェスのライブ動画見たけどSu-Metalは手持ちマイク、Yui-MetalとMoa-Metalはヘッドセットみたいなの付けて口パクではなくて普通に歌ってたようだった、普通に上手いと思った。
そんで面白かったのはバッキングメンバーも人気がすごかった。
そりゃそうだな、日本の超一線級のメタル奏者ばっかりだもん、バカテクのオンパレードだった。

前のレビューで海外向けの説明文の本気度がすごいって書いたけど、ホントに海外向けに作ってたのかもしれん。
ここまで受けているのも最初に書いた今までに無かったタイプというのも大きいかも。
今後の活躍にも期待。

でもSHOYAの寺田さんみたいに、だいぶ年期が入ってきたけどまだ結婚したこと無いの、ってなるのは避けて欲しいかなw


評価 ★4+


動画はヘドバンギャー!!



【アルバム】The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell Vol.1 / Five Finger Death Punch【レビュー】

The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell


今回はアメリカのオルタナティブメタル、ヘヴィロックバンド、Five Finger Death Punchの4thアルバム「The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell, Vol. 1」(2013年)です。
14曲収録。


いろんな人とコラボをしているすっごい豪華なアルバム!
以前に逸曲入魂で紹介した、「Lift Me Up」でコラボした"メタルゴッド"ロブ・ハルフォードを始め、In This Momentのマリア・ブリンク、SepulturaやSOULFLYのマックス・カヴァレラ、HATEBREEDのジェイミー・ジャスタ、そしてラッパーのTech N9neとホントに豪華。


5FDP髑髏仁王立ち!
こいつぁ強敵ですわ!
そんなジャケット。


音的には前作と大差なし。
クリアかつ雑音、ノイズなどのような無駄は無い。

ヒッジョーーーに力強く重いギター。
相変わらずそんなにいっぱい刻むわけではないけど、要所でよい刻みをするのが心地よい。

ベースはやはりかなり重い。
ブリンブリンに震え昂ぶる轟音ベース、まるでマリア嬢のおっきなオッ○イのよう!

ドラムも力強く、メインであるバスドラムとスネアは言うまでも無く。
意外とハイハットを叩かない、シンバルなどを多用して激しさ強調。
タムは乾き目の音ですっきり。

ボーカルは相変わらず聴きやすいグロウルと上手なクリーン。
そこへ各コラボ相手となんとも豪勢に来たもんだ!


各トラックのレートは、


#1 Lift Me Up (feat. Rob Halford of Judas Priest) ★5
#2 Watch You Bleed ★4
#3 You ★4
#4 Wrong Side of Heaven ★3
#5 Burn MF ★4
#6 I.M.Sin ★4
#7 Anywhere But Here (feat. Maria Brink) ★3
#8 Dot Your Eyes ★5
#9 M.I.N.E (End This Way) ★4
#10 Mama Said Knock You Out (feat. Tech N9ne) ★3
#11 Diary of a Deadman ★4
#12 I.M.Sin (feat. Max Cavalera) ★4
#13 Anywhere But Here ★4
#14 Dot Your Eyes (feat. Jamey Jasta) ★5


Top3は、


#1 Lift Me Up
詳細はこれ(以前のレビュー)を見ていただくとして。
何度聴いてもいいよね!
小気味良いギターの刻み、ベースの重いリズム、力強いドラム、そして今イケイケのボーカリストと"メタルゴッド"ハルフォードのコラボ。
超強力コンビです。


#14 Dot Your Eyes (feat. Jamey Jasta)
愛すべき咆哮バカとのコラボ!(失礼)
どっちの咆哮もかっこよすぎて、楽器隊もかっこよすぎて濡れちゃう!(汗的な意味で)

#5 Burn MF
バーン!マザーファッカーバーン!マザーファッカーバーン!!!
なんともキャッチーで、破壊力のあるサビ!
クリーンとグロウルのコントラストがなんとも上手い。


オウ、全体的にすげえいいぞ、さすがといった感じです。
メタル玄人からメタル素人、オールドなものが好きな人にも新らし物好きな人にもすすめられるものです。

しかも今年の後半にVol.2が出るっていうね。


評価 ★4+


動画はDot Your Eyes




【逸曲】Lift Me Up (feat. Rob Halford of Judas Priest) / Five Finger Death Punch【入魂】

Lift Me Up


今回はアメリカのオルタナティブメタル、ヘヴィロックバンド、Five Finger Death Punchの「Lift Me Up (feat. Rob Halford of Judas Priest)」(2013年)です。

前から注目はしてたけどメタルゴッド、ロブ・ハルフォードとまさかのコラボをするとはね!


ジャケットはいつもの5FDP髑髏が上下反転!
左右には天使っぽい人がアサルトライフルと天秤所持!、どういう意味なんだろうか。


音はいつも通り激重なギター、ベースに良く通る音で強烈なドラム。
そこへやはりいつも通りな5FDPのボーカルに、後半ハルフォード!
ハイトーンは使わないけどやっぱハルフォードはかっこいいわー

曲詳細



●イントロ
ハイハット4発!
それから8分音符分早くギターが入るのが意外!
スネアやハイハットが最初に4発入ると、大抵は次の小節の頭で合わせてくるからねー。

激重でリズミカルなリフが気持ちよい!


●ヴァース
イントロ後半のリフそのままに、1回目は5FDPのボーカル。
グロウルは要所でしか使わない。

2回目はハルフォードのボーカル。
ハルフォードの特徴的な跳ねるようなリズムが◎


●プリコーラス
刻みの量倍化!
「あ゛---い゛」の掛声が良いね!


●コーラス
バスドラム踏みっぱなし!
それ以外はいつも通りクリーンボイスで落ち着いてる。
2回目からはハルフォードも参加!


相変わらず全体的に重さをを重視し、それとクリーンボイスの対比が◎
今回はそこへハルフォードが加わり更に幅が広がった感じ。
とりあえずハルフォードさんはこんな感じの激重系がかっこよいと思った。



【逸曲】Rock and Roll (In a Black Hole) / Rob Zombie【入魂】

Venomous Rat Regeneration Vendor


今回は、アメリカのインダストリアルメタルバンド、White ZombieのボーカルRob Zombieによるソロ活動の5thアルバム「Venomous Rat Regeneration Vendor」(2013年)より、「Rock and Roll (In a Black Hole)」です。


曲詳細


今回はバンドサウンド率低め。
しかしバンドサウンドに入った瞬間の爆発力は物凄い一曲!

相変わらず重く荒い音のギター。
この荒さが気持ちよい。

ベースはかなーり重い。それしか言えない。

ドラムは威力とヌケを重視してあるような音。
重みがあると言うほどでもない。
シンセドラム?フィルターを通したドラム?の音はまさしく機械的で常にバスドラム4つ打ち。

ボーカルは全体的に静かめだけど、コーラス部分はいつも通りがなり声。
ただ、前回みたいに割れ気味な音には作ってない。
強めにディレイをかけて効果音的な使い方も。


●イントロ
ノリの良いシンセベースに、4つ打ちドラムでノリを加速させる。
終始このノリ。


●ヴァース
ナレーションのような声であったり、静かめに歌うロブが中心。
間にときどきギターが小さめな音で入る。


●プリコーラス
あるのかな?


●コーラス
バンドサウンドに切り替わり一気に爆発!
フレーズなどは変わらないが、この瞬間ノリは最高潮に!


●他
チョコチョコと細かい音を変えたり加えたりとなかなか芸が細かい。
また後半に入ると突然のコーラスがあったりと、いきなりクライマックス状態。


これぞまさに4つ打ちの力を引き出した一曲であると思います。
また、電子音とバンドサウンドの切り替えによるテンションの差を作ることで一気に爆発させることに特化しています。
終始基本は変わらず、これだけのテンション差を作り、上げ下げをはっきりする、これが本当に上手く作られています。
聴き入ってしまう一曲であると共に、非常に参考になります。



【アルバム】Desire World(慾念橫行) / Sideffect(賽德費)【レビュー】

Desire World


台湾のDeath Metal / Deathcoreバンド、Sideffect(賽德費)のEP「Desire World(慾念橫行)」(2012年)です。
6曲収録、内1曲イントロのためインスト。


台湾のメタルバンドといえばChthonicですね。
今、仕事で台湾にいるのですが、光南という生活雑貨屋の洋楽CDコーナーのメタル枠で見つけて珍しいなと思って買ってみました。
今考えれば、台湾の店の洋楽枠に台湾バンド・・・そりゃ珍しいよなぁw


ぶっちゃけあれです。
このジャケ見て絶対スラッシュメタルだっ!!!
と思って買いましたw
バンドロゴは思いっきりデス系だなって思ったんですけどねー。


ぶっちゃけぶっちゃけデス系ってあんまり好きではなかったのですが、意外にもこのバンドが良く今後もっと聴くようになってしまいそうです。
デス、デスコア、ちょっとだけスラッシュを足したような音で、基本的にはミドルテンポ。

ギターは低音強調めのザリザリな音、非常に乱暴、凶暴なイメージを受ける音です。
結構厚いと思ったら3人ギターでした。
結構かっこよい。

ベースは真ん中にベゴンベゴン、ギターに埋もれるときもあるけどどっちかというとギターと共に重い音を出している感じ。

ドラムは音低めなスネア、かなり強調されたバスドラム。
金物は広がりこそ少ないけど手数が多く激しさがかなり出ています。

ボーカルは2人いる?って思っちゃうくらいタイプの違う声が入っています。
いずれもグロウル、ガテラル系。
何も知らずに聴いたら台湾とは思わないかも。

そして意外にもそこそこ多くのシンセ音を使っていますねー。


各トラックのレートは、

#1 Intro ★3
#2 Illusion ★4
#3 Desire World ★4
#4 Black Jack ★4
#5 This is the sign ★4
#6 Apocalypse ★5


Top3は、


#6 Apocalypse
やはり私はスラッシャーか・・・
一番?スラッシュな要素の多いこの曲が一番好きです。
特に3:15辺りからの変化がすごく良いです。
スラッシュ的なフレーズに切り替わるのがすごく気持ちよい!
これはもう下に動画を貼るので聴いてもらうしかない!


#3 Desire World
私的には前半のごりっごりに刻むパートと、その後のドッコドコにドラムを叩きまくるパートが好きです。
基本的にスローな部分が多いですが、展開が多くなかなかに聴き飽きないです。


#5 This is the sign
イントロの刻みや、間の変化、展開がなかなか面白いですね。
2種類のボーカルの使い分けでメリハリを付いてて好きです。
周りからのコーラスも力強くいいですね。


やはり、思った以上にレベルが高くなかなかにかっこよい!
音も力強くチープでない感じが私的には好感!


評価 ★4


動画はApocalypse





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。