We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Worship Music / Anthrax【レビュー】

Worship Music


スラッシュメタルBIG4の一角、アメリカのAnthraxの10th(2011年)です。
14曲収録。
日本盤が14曲で、輸入盤は13曲のようです。


初期に特に活躍したボーカル、ジョーイ・ベラドナ復活作であり、21年ぶりのベラドナがボーカルをとるスタジオアルバムです。


さてジャケットは、中心のAnthraxマークに向かってゾンビような人たちがすんごく集まっていってます。
ただ、最初AnthraxマークをSlayerマークと見間違えましたw


以前ベラドナ復活時に新アルバムは原点回帰になる、と告知されていました。
そんな内容はといいますと、

ふむ、音質が良い。
初期路線な音でスコット・イアンと分かりやすいエッジの効いた刻みを聴かせるギター、ベースは強めな音でバキンバキンドウンドウンと攻めてくる気持ちの良いベース。
強めで重い質感のバスドラムに、パワー十分なスネア、細かく繊細に刻むシンバル類。
そしてAnthraxのドラムといえば、相変わらず強烈な冴えのブラストビートでしっかりとメンバーを引っ張ります。
そして復活したベラドナのボーカル、以前よりもしっかりとした低音、そして相変わらずのパワー、それでいて完璧に歌い上げています。
さすがスラッシュメタル界でも屈指の歌唱力を持ったボーカリストです。


今回から好きなトラックの書き方を変えて、iTunesで設定した各トラックのレート(お気に入り度)を5段階で書いていきます。
(レート1や2はほとんどで無いです)

では、各トラックのレートは、

#1 Worship ★3
#2 Earth On Hell ★4
#3 The Devil You Know ★4
#4 Fight'em 'Til You Can't ★4
#5 I'm Alive ★4
#6 Hymn 1 ★3
#7 In the End ★3
#8 The Giant ★3
#9 Hymn 2 ★3
#10 Judas Priest ★4
#11 Crawl ★2
#12 The Constant ★3
#13 Revolution Screams ★4
#14 Crawl (ORC Mix) ★2


Top3は、


#4 Fight'em 'Til You Can't
先行リリースされていたスラッシュなナンバー。
最初のドラムとギター、ベースのリフ絡みがよいノリを生み出してますね。
ベラドナのボーカルも冴えてます。
でもサビのオルタナメタルっぽいのは、キャッチーで良いけどスラッシュにはあまり向かないよね・・・


#2 Earth On Hell
#1のイントロトラックから続けて入り、最初にしっかりと刻むスラッシュなナンバー。
そして脅威のドラミングが冴える!
ギターソロやそのほか途中の刻みがAnthrax!
でも途中であんまり速度落とすのはあんまりなぁ。


#13 Revolution Screams
ドゥルンドゥルンに刻むミドルテンポなスラッシュナンバー。
後半にもしっかりとしたスラッシュリフに、スネア、タム、バスドラムを組み合わせたドコドコなパートも良い。
でもやはりサビでオルタナっぽくなるな・・・


なんと言ったらよいのか・・・
原点回帰とアナウンスしてあったのですがそのような曲は少なく、オルタナメタル、ニューメタル、グルーヴメタル的な曲が多いです。
ちょっとPapa Roachのような感じになってる・・・
曲そのものが面白くないものも結構あったりします。
良さげな曲もニューメタル化したようなものが多く、Anthraxでやる意味は無いと思います。

私が、というか多くのAnthraxファン、スラッシュメタルファンが期待しているのは初期の頃のA.I.R.、Madhouse、Metal Thrashing Mad、Caught In a Moshなどなどのスラッシュ的曲、ベラドナの歌唱力とロング&ハイトーンボイスを活かした曲だと思います。

他の比較的新人であまり知られて無いようなバンドがこれをやれば評価は高くなるでしょうしそれくらいの曲であると思いますが、Anthraxがやって評価されるものではないと思います。
復活したてのベラドナに特に問題はありませんが、曲がイマイチでベラドナが活かせてない。
来日時のライブには初期の曲を期待したいと思います。


評価 ★2+


動画はFight'em 'Til You Can't



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。