We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年発売アルバム傑作選

うーんしまったなあ、2015年はあんまり新譜を聴いてない。
ブログを見てるとわかったと思いますが、かなりDTMのほうへ傾いていました。

2015年の出来事・・・なんだっけなあ。
超私個人のことでは、会社のボーナスの査定方法?加点方法?が変わり、それから2回ボーナスがありましたが両方ともボーナス上乗せがされており嬉しく思っています。
通年で高評価な年だったので、今年も頑張って上乗せされるようにして、アルバムとプラグインをいろいろ買っちゃおう٩( 'ω' )و✧

メタル的なニュースと言えば、んー・・・ラグビー日本代表の通訳がメタルバンドやってる人だったってことくらい?笑
というのは冗談として、一番衝撃だったのが年末にモーターヘッドのレミーが亡くなったこと。
あの人はもっと長く生きるロックなおじちゃんだと思ったのに;;

今回の出張に極悪レミーのDVDを持ってきたので、また見よう。


さて、新譜をあまり聴いていない状態でもやります、傑作選。

ってことで、


私選 2015年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Månegarm
アルバム:Månegarm


漢メタル強すぎる。
漢メタルかっこよすぎる。
文句無しで最高の出来だと思います。
レビューでも書いた通りスレイヤーのReign in Bloodと同じく、ボーナストラックが邪魔とまで思えるほどのアルバムの出来栄え。


傑作
バンド名:Hyades
アルバム:The Wolves Are Getting Hungry


安定のHyades!
イカツイ音がさらにイカツクなって帰ってきた!
知る人ぞ知る、って状態ではあるバンドですがどのアルバムにもハズレが無かったバンドですね。
今作では音がパワーアップしたこと、安定してかっこいいミドルテンポ、実はこっちも上手いハイテンポ、ここを見せたことが大きい。
今後も期待です。


バンド名:BABYMETAL
アルバム名:LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT-


やはり賛否両論あるバンド?グループではありますが、私としてはかなり良いです、ベビメタ肯定派スラッシャーです٩( 'ω' )و✧
本作はライブ盤ではありますが、一般流通しているアルバムでのベスト盤と思っても良いくらいです。

因みに、私はThe One会員限定のライブ盤「LEGEND”2015”~NEW YEAR FOX FESTIVAL~」を買うためにThe One入会しました。
個人的にも「LEGEND”2015”~NEW YEAR FOX FESTIVAL~」のほうを推したいです。
がしかし、The One入会にはTシャツを買ってそれに封入されているコードを使ってThe One入会しないといけないので、ちょっと聴いてみるかって人にはハードルが高いので、LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT-のほうをどうぞ。
CD付き握手券or投票券みたいなのを何枚も何十枚も買わせるより、こうやってグッズを買ってもらってファンクラブに入会→限定CDやグッズ販売、のほうが健全な姿だと思います。


今回は選択肢が少なかったですね。
しかし、最近は買うアルバム自体を結構厳選しており、そしてレビューを載せるアルバムはさらに厳選した(載せたい!って気分になった)ものだったりします。
なので例えば2015年発売のアルバムをあと50枚増やしていたとしても、選んだものは変わらないと思っています。

ですが、今年はインプットを増やすという意味でも、もっと聴くアルバムを増やさないとなあ、なんて思います。


あとついでに、
DTM関係での今年の抱負、というかやりたいなと思ってることでも書いちゃおうかな。

今年はせめて5曲は入れたミニアルバムをどっかで出したい
オーディオストックに載せてる曲をせめて3倍にしたい(今9曲なので27曲くらいにしたい)

この辺ですかね。
アルバムは前から作ってみたかった、毎年のように思ってはいるけど実行できてないので今年こそは!
オーディオストックでは200曲登録することを目指してます。
以前着メロをたくさん投稿していたJ研では6年くらいで合計で大体200曲投稿したので、それと同じくらいにってことで。


では、今年もよろしくお願いしますー٩( 'ω' )و✧


スポンサーサイト
[ 2016/01/11 16:34 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)

2014年発売メタルアルバム傑作選!

2014年って世界的には何がありましたかね?
イマイチ思いつきません。
んー日本人アスリートすげえがんばったな!ってところかな。

私のプライベートでの大きなイベントと言えばやっぱり妻の妊娠出産ですかね。

産後は当然専業主婦状態になるのですが、ネットの某掲示板などで言われているイメージと、実際にはどれだけ違うのかと言うことに興味がありましたが、、、全然違うよ。。。
特に産まれてすぐとかマジ大変;;;
夜中だって寝てても3時間おきに起きて授乳とかしないといけないとか、寝れないじゃん(;_;)
3ヶ月ほど経ったこの前でも夜中~明け方に1回は必ず授乳が来るしねえ。

こりゃあ帰国しているときはいろいろと手伝わないとなあと思いました、がんばります。


そんな状態であっという間に2014年が終わり、そして2015年が始まって既に半月も経ってしまいましたが、やっとこさ2014年傑作選を選びましたー。
と言っても選べるほど色々あったわけではないですが・・・w

と言うことで、


私選 2014年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Alkoholizer
アルバム:Free Beer...Surf's Up!!!

もうブッチギリのテンションの高さ!!
とにかく暴れるために在るかのようなこのアルバムなのだけど、アルバムの始まり方と終わり方を揃えるという面でもなかなかに練られた物であると思います。

もちろんLost Societyもテンション高いんだけど、こっちのほうがボーカルの煽り方や多彩さで勝ったと感じました。
AlkoholizerとLost Society、どちらにも一撃のある曲があるんだけど私的にはAlkoholizerのフオオオォォォーーーウ!!などに代表されるハイトーンボイスが決め手。

全ての曲に一番の聴き所となるリフが入っており、捨て曲が無いアルバムとはまさにこのこと。



傑作①
バンド名:Lost Society
アルバム:Terror Hungry

2013年に続き、2014年も選出。
フィンランドの愛すべきスラッシュメタルバカ(若い)。
2014年にやっと成人したのかな?まあフィンランドでは飲酒自体はアルコール度数22%以下なら18歳からOKだそうです。
さすがメタルレーベル最大手と契約しているだけあってアルバムのプロダクションが良く、若い力を使い、しかし曲はオールドスクールテイスト溢れる本当に本当に愛すべきバカヤロウコノヤロー。
Alkoholizerの新譜を聴くまではこっちがブッチギリのテンションの高さでした。
音良し、テクニック良し、センス良し、若い、将来相変わらずの超有望。



傑作②
バンド名:人間椅子
アルバム:無頼豊饒

私のブログに限らず、こういう記事に日本勢が出てくるのは珍しいよ!
ドゥーム具合とスラッシュ具合が非常に上手く混ざっているのがまた本当に良い。
静から動の曲を作るバンドとして特にオススメ。
そして文学的で聴いてて楽しめる歌詞も面白い。

ただ以前言ったようにこのバンドは本当にジャンル分けができない、する必要は無いと言えばそれまでだが・・・
と言うことで私は「人間椅子」というジャンルで登録しています。

正直言って、2014年で一番聴いたアルバムはこれです。




2014年はこんなところでしょうか。
2015年は誰がアルバムを出すのか。
今のところ、Metallica、Sodom、Kreatorはアルバム製作を行っているのではないかと思います。
Metallicaはこの前デモ作成中という投稿がありましたし、Sodomは少し前にEPを出してます、Kreatorはなんだったかな・・・
そして、このブログの当初にレビューしたNorthlandが既に1/1にアルバムをリリースしています。
これはもう少し聴き込む事にしますか。


では、今年も期待して待ってましょうヽ(・∀・)ノ
[ 2015/01/15 09:26 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)

2013年発売メタルアルバム傑作選!

あけましておm
ああタイミング違いますか。

傑作選出すの遅過ぎですね、すいません。
いや、もうね、いろいろと忙しくてね。
2013年分は傑作選書かないでおこうかなーと思いましたが、やっぱり書かないと寂しい気分になるので書くことにしました。


2013年、私が結婚したわけでありますが、相変わらずな出張先での生活。
でも、帰る家があるってイイネ!(゜∀゜)
そんなことを思った年でありました。

これが大き過ぎて、それ以上に大きなイベントと言うのが思い浮かびません。


さてメタル的には、2013年は(も)当たり年だったのではないでしょうか?
ベテランからニューカマーまで良い盤を出したバンドが多かったと思います。

その割りに私は聴いたアルバムやここにレビューしたアルバムが少ない・・・
それが、傑作選を書くに当たってこんなに遅れた要因の一つ・・・


ではー、


私選 2013年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Death Angel
アルバム:The Dream Calls for Blood

いやあよかったです。
私の中ではまさかのノーマーク。
ベテランとしての意地というかベテランの持ち味と、ベテランであるにも関わらず、若手のような物凄い勢いとを合わせ持ったアルバムでハズレ曲がない。
そしてアルバム最後の故Dioの有名曲「Heaven and Hell」のカバーには本当に驚いた。
「こいつ、出来る」そう思ったモンです。
原曲よりもこっちをよく聴いています。


傑作
バンド名:Lost Society
アルバム:Fast Loud Death

マジかよ、これ新人かよ。
聴いた瞬間の感想です。
これは本当に期待できる新人が出てきたと思いました。
とりあえず楽しく行けや!的な雰囲気で、オールドスクールなノリの曲をニュースクールな音で仕上げた逸品。
そりゃあメタル系レーベル最?大手のNuclear Blast Recordsが契約するわけだ。

そして、今年の4/4にこのバンドの新アルバムが控えています。
youtubeにアップされた新曲を聴く限り、またしてもすごく期待できる。



バンド名:Suidakra
アルバム:Eternal Defiance

こいつらまた傑作選に入りやがった・・・
優れた旋律を使い、非常に重くかつ疾走感の強いヴァイキングメタルを作ることで(私の中で)定評あるバンドですね。
本作では重さを重視するパートと疾走感のあるパートの対比がすごく良く、今でもお気に入りです。
大体2年ごとにアルバムを出しているので再来年も期待しましょう。



さてさて、2013年分はこんな感じになりました。
上記の後ろにBattle Beastが来る感じですかね。

買ったけどレビューしていないアルバムもまだまだあります。
Newsted(アルバムのほう)、Mortillery、Evile、Five Finger Death Punch(の2枚目)、そしてWreck Your Neck: Volume 2というスラッシュメタルのコンピレーションアルバム辺りでしょうか。

そちらは気が向いたらレビューします。


2014年はどんな曲が出るでしょうね。
まあ、今年は更に忙しくなりそうな予感なのであまり多くはレビューできないかもしれませんが。
あ、それからDTM関連の記事が増えてくるかもしれません、曲公開とかね。
[ 2014/02/23 09:32 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)

2012年発売メタルアルバム傑作選!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、今年の年明けはこんな調子でした。


俺「○○ー、ちょっと上に調査に行こうかー!」
○○「オケー、行くぞー!」
俺&○○、腕時計をチラリ
俺&○○「明けとるやんけーーー!!!」

仕事中にいつの間にか年が明けてました。
結局12/31と1/1の2日で4日分とちょっとの時間仕事しました。

そんな散々な年明けでしたが今年はどんな年になるでしょうねー?



さてさて、カテゴリではこの記事を傑作選にしていますが、しょーーーじき2012年発売のCDをあまり多く聴いていませんし、レビュー数も少ないので書きにくいです。
でもそんな中でもやっぱり書いたほうが(自己満足的に)良いと思うので、簡単に書きましょー!


では、



私選 2012年傑作アルバム



最高傑作
バンド名:Overkill
アルバム:The Electric Age

2作連続で完全無欠のアルバムを出してくれたOverkillが当然の如く頂点となりました。
今年のアルバムの中でもずば抜けていたと思います。


傑作
バンド名:Necronomicon
アルバム:Invictus

今まではDestructionのフォロワーと言われ続けました。
それでも本人たちは満足していたのでしょう、CDのスペシャルサンクスにDestructionと書いていたくらいですから。
しかし!2012年、彼らはDestructionを超えました!
それだけ出来が良くかっこよいアルバムでした。
まぁ、Destructionの最新作聴いてないけどねー^p^


バンド名:Lich King
アルバム:Born of the Bomb

まさかのLich King!からまさかの傑作品!
あんだけオールドな音で、懐古的なことを3作続けてやっていたバンドが、まさかこんな良音でモダンとオールドの織り交ざった良作を出すとは!
しかも自主制作だよ!
伸び代で言うならば間違いなくNo1!





もともとエントリー数が少ないのでこんな感じになりました。
少しでも参考になればと思います。


さーて、散々な年明けだった今年はどんなアルバムが出るんでしょうね?
今から楽しみです。

そろそろMetallicaの新アルバムが出る頃でしょうし、Exodusも新譜を作ってても良い頃ではないでしょうか。
あとは個人的に、HyadesやNorthlandが新譜を作らないかなと、期待しています。
[ 2013/01/08 23:47 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)

2011年発売メタルアルバム傑作選!

新年を迎えました。

2011年はいろんなことがありました。

大地震に始まり、洪水や、竜巻など大きな災害などが世界的に起こり、各所で被害があったり。
そんな自然災害のニュースが多かった一方で、不況で暴動が起こったり、原発の危機など人的災害も多かったように思います。。
その中でも一番印象に残っているのは、イギリスの暴動でCDレーベルのCD倉庫が破壊されたことです。
メタル系のレーベルではないですが、音楽好きとしては悲しいことでした。


しかしそれにも負けず、いろんなバンドが日夜技術を磨き、曲を作り、演奏をし、数々の作品を世に出してくれました。


では、2011年発売のアルバムで傑作を選んでいきたいと思います。





私選 2011年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Invection
アルバム:Facet Of Aberration

はっきりいって圧倒的!
前々から期待していた、ということを抜きにしてもインパクトの強い最高のアルバムを発表してくれたと思います。
今現在、手に入れてそれほど日数は経っていませんが、超ヘビーローテーション。
これから先もかなり聴くでしょう。
2011年発売の中でも一番のオススメ!




傑作
バンド名:Vektor
アルバム:Outer Isolation

新しいことが始まる予感を感じさせる、可能性を秘めたアルバムを発表。
その内容はプログレッシブでブラッキンな要素をを出しつつ、余すところ無く完璧にスラッシー。


バンド名:Suidakra
アルバム:Book of Dowth

10thでありながらこれだけのポテンシャルを保ち強烈な作品を世に出してくる、ものすごいことです。
ゲストボーカルを招いたことでアルバム中のメリハリが非常によくでき、アルバム通して完成された良い作品でした。




では次に、本ブログの中心であるスラッシュメタルとヴァイキング/フォークメタルに分けて傑作を並べたいと思います。
上記のバンドも重複させて記載します。
(ヴァイキングメタルとフォークメタルの差は紙一重なので統一しておきます。というか、どっちもスラッシュに比べてレビュー数が少ないので)



スラッシュメタル部門

バンド名:Invection
アルバム:Facet Of Aberration

バンド名:Vektor
アルバム:Outer Isolation

バンド名:Injury
アルバム:Unleash The Violence

バンド名:Toxic Holocaust
アルバム:Conjure And Command

バンド名:Essence
アルバム:Lost in violence



ヴァイキング/フォークメタル部門

バンド名:Suidakra
アルバム:Book of Dowth

バンド名:Týr
アルバム:The Lay of Thrym

バンド名:Amon Amarth
アルバム:Surtur Rising



さて、私選ということですが、レビューに出したものから選びました。
レビューに出していないものもちょっと書くと、

台湾のシンフォニックブラックメタルバンド
ChthonicのTakasago Army

日本のメロデスバンド
Serenity In MurderのThe First Frisson Of The World

辺りが入ってきます。
特にSerenity In Murderは日本のバンドとは、しかも女性ボーカルとは思えない迫力を出しておりオススメです。


どうでしょうか?
私的にはこうなりましたが、いろんな方のいろんな意見があると思います。
私もまだ聴けていないアルバムのほうが圧倒的に多いと思います。
「これいいよ!」ってアルバムがあったら是非教えて欲しいです!


では、今年も良いメタルライフを!






おまけ

スラッシュ、ヴァイキング、フォーク以外部門

NWOBHM
バンド名:Skull Fist
アルバム:Head Of The Pack
[ 2012/01/06 19:51 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。