We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Phantom Antichrist / Kreator【レビュー】

Phantom Antichrist


ドイツのベテランスラッシュメタルバンド、Kreatorの13thアルバム「Phantom Antichrist」(2012年)です。
10曲収録。


前作がなかなか良かったので、期待していました。


ジャケットは、、、なんなんでしょうか?
真ん中の人が周りのゾンビ的なのを引っ張ってきた?
それとも集まってきた?


さて内容は、スラッシュ重視ではなく、メロディ重視な感じですね。
そのメロディの端々にはKreatorのメロディが聴き取れます。
どっちかというと前作「Hordes of Chaos」ではなく、前々作「Enemy of God」に近いように思います。

ギターは、前作からあまり変わらずノイズ感のあるゾリゾリな音。
しかし前作よりはすっきりした感じがあります。
要所でそこそこ刻みまくります。

ベースは音的にはあまり主張せず。
音的にはベキベキとした音ですが、あまり主張がないため音程が上がってきたときにしかそれを感じ取れません。
ですがわざとルート弾きから外したようなメロディを入れてくるのでちょいちょいわかります、そっちで主張してるみたいですね。

ドラムは意外にも軽い音。
スタスタなスネアに、あまりベチッとした音ではないボッボッと鳴る感じのバスドラム。
それに対しタムは若干和太鼓的な響きを出す音、金物は全体的にかなり広げて、遠めに聴こえます。

ボーカルは、それはそれはもう相変わらずのミレボイス。
しかしあのミレが結構メロディを歌っています。
あのブチ切れ声と同じ声で、落ち着いた感じで。


各トラックのレートは、

#1 Mars Mantra(インスト) ★3
#2 Phantom Antichrist ★4
#3 Death to the World ★4
#4 From Flood Into Fire ★3
#5 Civilisation Collapse ★5
#6 United in Hate ★4
#7 The Few, The Proud, The Broken ★4
#8 Your Heaven, My Hell ★4
#9 Victory Will Come ★5
#10 Until Our Paths Cross Again ★4


Top3は、


#5 Civilisation Collapse
和太鼓的音を前面に押し出したタムで、最初のお祭りだーな雰囲気のタム回し。
そこからKreator節なメロディが流れ、ミレの声も。
そこから、突然の爆発!
そしてやはりKreator節とも言えるような突然の展開。
この曲は終始Kreator節で安心して聴けますね。
全曲中でも特に刻みの速い曲ですね。


#9 Victory Will Come
特にメロディを重視されていると思います。
そんな中でもしっかりと刻んでますね。
どっちかというと、Kreator以外な要素が多く含まれている気がします。
そう感じる前半ですが、後半の刻みはKreator的、そしてギターソロ前後の展開はメロデス並みに見事。


#6 United in Hate
イントロはアコギで決めてきます、イントロはね。
それをシンバル4発で叩き壊し、さすがのKreatorといった刻みとドラムの手数で攻める。
後半はなかなかにドラマティックな展開を聴かせてくれます。



Kreatorのスラッシュメタルではありますが、メロデス風な部分が若干あると某レビューサイト人が言ってました。
私もそう思います。
最近の中でも特にメロディックな傾向を強めた作品です。
前作「Hordes of Chaos」を期待して買うとちょっぴり残念ですが、前々作「Enemy of God」が好きな人には合うのではないでしょうか。


評価 ★4


動画はPhantom Antichrist
これくらいしか見つかりませんでした。



スポンサーサイト

【アルバム】Hordes of Chaos / Kreator【レビュー】

Hordes of Chaos


ジャーマンスラッシュ三羽鴉のひとつ、ドイツのご存知Kreatorです。
本作は12thアルバム(2009年)です。
10曲収録。


ところでKreator、なんて読みます?
私はクリエイターと読んでます、実際に動画か何かでクリエイターと発音されてたのを見たので。
日本ではクリーターという人が多いですよね。
最初のうちはクリーターで日本盤を出していた影響らしいです。


ジャケットはハーデスさんちぃーっす!って感じの顔の出し方ですか。
いや、ハーデスの顔知らないんですけど。
なんか機械的な仮面で目のところが割れてる感じです。


なんといっても広く知られるKreator!
スラッシャーで本作未聴の人でも大体の想像は付くでしょう。

後期Kreatorといった感じで、初期の頃みたいな激暴れな物ではないようです。
しかし、刻みがなかなかすさまじく、また緩急もしっかりと使ってくるのでテンションあがる!

それにしても、ミレ風といえばわかるくらい凄まじく特徴的なボーカル。
これこそKreatorといった感じですね!
特徴的度で言えばOverkillのブリッツといい勝負です。


各トラックのレートは、

#1 Hordes of Chaos (A Necrologuefor the Elite) ★4(4+をあげたい・・・)
#2 War Curse ★4
#3 Escalation ★5
#4 Amok Run ★4
#5 Destroy What Destroys You ★5
#6 Radical Resistance ★4
#7 Absolute Misanthropy ★4(これも4+をあげたい・・・)
#8 To the Afterborn ★4
#9 Corpses of Liberty(インスト) ★3
#10 Demon Prince ★4


Top3は、


#3 Escalation
最初からインパクトのある始まり!
そしていきなりの「あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーー!!!」の叫び!
激しくもキャッチーなリフとかいい感じ!
ソロもかっこよすぎ!


#5 Destroy What Destroys You
デストロイ終わって消臭!
それ終わって消臭!
誰ですかーい!
そういう風に聴こえます、もうそうとしか聴こえません。
最後のこのパートがカコイイ!


#1 Hordes of Chaos
イントロは正統派な感じに。
でも途中からダークな雰囲気へと変わりテンポアップ。
ここで煽るドラムが良い!
それからいきなりのスラッシュへの変化。
この変わりようが示すように、この1曲通して変化が気持ちよい1曲!
そして何より激しい刻みが気持ちよい!


結構激走してますやん!
スラッシュメタルバンドはもう後期と言われるような時期に入ると激走するような曲は少なくなりメロディアスに路線変化するバンドが多いですが、本作はメロディアスな中にもかなり走る部分もチョコチョコあり楽しめます。
何よりEscalationかっこよすぎ!

全体的に捨て曲なしで、長く続けててここまで作れるとか・・・
むしろ長く続けたからこその出来とも言えるかもしれませんね!


評価 ★4+


動画はEscalation





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。