We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】The Fateful Dark / Savage Messiah【レビュー】

The Fateful Dark


イギリスのスラッシュメタルバンド、Savage Messiahの3rd>アルバム「The Fateful Dark」(2014年)です。
13曲収録、内3曲ボーナストラック。


ジャケはあれですね、儲けと人々を天秤にかけて金を取る悪徳僧侶、みたいな。
後ろや窓の外には既に天秤にかけられた後捨てられた人々!
金の亡者であり化け物。
ドラクエ7とかに出てきそうだよね!


音は前作同様、モダンで隙の少ない音。
ニュースクール系スラッシュメタルバンドですね。

ギターの音は前作とあまり変わっていない印象。
高音強めで、低音には若干粘りがあるようなジャリッジャリの音。
圧力はさほど高くない。

ベースは硬質でド真ん中に切り込むような音。
パリッとした音ですが控えめですね。

ドラムも結構控えめ?
バスドラムはさほど前に出てきてないし、スネアもタムも抑え気味。
金物はシンバル系の手数が多く、そして音が左右に大きく振ってある、よく聴こえる。

ボーカルはかなりしっかり歌うタイプ、スラッシュメタルには珍しい。
若干しゃがれ声で、そんな声にビブラートを使うもんだからなかなか面白い。
ときどきハイトーンも出す。
#5ではバラードもこなす。


各トラックのレートは、

#1 Iconocaust ★5
#2 Minority of One ★5
#3 Cross of Babylon ★4
#4 Hellblazer ★4
#5 Live As One Already Dead ★4
#6 The Fateful Dark ★4
#7 Zero Hour ★4
#8 Hammered Down ★4
#9 Scavengers of Mercy ★5
#10 The Cursed Earth ★4
#11 Be Quick or Be Dead (Bonus Track) ★4
#12 Lightning to the Nations (Bonus Track) ★4
#13 Killers (Bonus Track) ★4


Top3は、


#1 Iconocaust
壮大さを意識したようなゆったりとしたイントロからスタート。
そのイントロの中にはサイレンを混ぜ込み段々と緊張感を煽る。
その後に叩き込むスラッシーさと、プリコーラスの淡々としたフレーズの対比が非常にかっこよい。
前回このバンドを逸曲入魂で紹介したあの曲の雰囲気がある。
サビのキメのフレーズもなかなか秀逸。


#2 Minority of One
全曲の中でもミドルテンポに入り、特にメロディックなイメージ。
いやあ、よく歌えるボーカルだなと思う。
それでもリフはなかなかかっこよい部分が所々に。


#9 Scavengers of Mercy
勢いなら一番だと思います。
要所に盛り込むダークで重厚な高速リフがかっこよい。
ギターソロは中々にメロディックで○


やはりこのバンドはなかなか良い、リフ作りのセンスがあると思う。
また、高速で攻めるところとじっくりノせるところの対比が上手い。
ボーナストラックはIron Maidenが2曲、Diamond Headが1曲と、やはりというかNWOBHMが好きでそこからの影響が大きいんだなと思った。
全体的に飛びぬけた一撃があるほどではなかったが要所要所にセンスを感じ、今後もアルバムが出たら聴きたいと思う。

それにしてもこのレーベル、Earache Recordsはなかなか面白いプロモーションをする。
YouTubeに自ら全曲アップロードするとか。


評価 ★4


動画はIconocaust



スポンサーサイト

【逸曲】All Seeing I / Savage Messiah【入魂】

今回は新しいヘッドホン、UltrasoneのPro2900を使いつつレビュー!


Plague Of Conscience



今日はイギリスのスラッシュメタルバンド、Savage Messiahの3rdアルバム「Plague Of Conscience」(2012年)から、「All Seeing I」です。

Savage Messiahは若手に属する部類の新しいバンドで、オールドスクールな雰囲気を若干保ちつつもニュースクールな音を作るバンドです。


曲詳細


音そのものはニュースクールな音なだけに古臭くなく、きれいな音です。

ギターは若干高音の強い少しオールドな雰囲気を被せた音です。
さほど速く刻むわけではなく、基本はダウンピッキングでリズム感を大事にしつつ要所にだけオルタネイトピッキングでスピードを出します。

高音多めなギターの代わりにベースは重さを出すために低音を一手に担っているようです。
基本的にバキバキな音でリズムギターと同じライン。

ドラムは若干バスドラムが弱めなような、スネアも軽めかな?
ただ、最初や途中にあるタムのドコドコ感が良い。
ところどころに入るライドシンバルが意外と特徴的だったりする。

このバンドはやはりボーカル。
若干しゃがれた声ですがほとんど吐き捨てずしっかり歌い、時々ハイトーンに近いような叫びを上げ、なかなかにパワーのあるタイプです。

○イントロ
リズムギターのメロディとリードギターのメロディでハモる始まりから、タムとバスドラムの連打によるドコドコ感のある展開。
期待かかる速めなオルタネイトピッキングによる刻みへと変化しヴァースへ繋ぐ。

○ヴァース
イントロ後半からダウンピッキングへと変わりリズムを重視したノリのあるパートに。
ボーカルの音程上げ下げが良い感じにリズムにマッチにする。
前半後半でドラムの手数が変わるのにも注目?注聴。

○プリコーラス
それらしきパートにはボーカルは入らず。
が、この曲、もしくは本アルバム一番のキラーリフ登場。
このキラーリフのために何度聴いたことか。

○コーラス
コーラスは若干のもっさり感。
が、最後のハイトーン的叫びで一気に吹き飛ばす!

○他
他の間奏や曲終わりなどは重さを重視しようとしたのか若干のもっさり感。
さほど重くは感じないのが残念。
ギターソロでは途中で一転、初めてバスドラムをドッコドコに鳴らし疾走感のあるバッキングと絡むソロのメロディが聴ける。


やはり何度聴いてもイントロの展開と、プリコーラスのキラーリフの存在感が物凄い曲で、何度も聴いてしまいました。
また、なかなかにノリよく歌うボーカルもなかなか。

ちなみに本作は、アイルランドのスラッシュメタルバンドGama Bombの無料音源配布プロモーションで知られるEarache Recordsによる、同じく無料音源配布プロモーションを行っています。
非常に魅力的なプロモーションなのでぜひどうぞ!
Plague Of Conscience




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。