We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ヘッドホン】FI-AHE5BSB heaven V Aging / Final Audio Design【レビュー】

Aging


今回は日本のイヤホン、ヘッドホンメーカー、Final Audio Designのカナル型イヤホン「FI-AHE5BSB heaven V Aging」です。
価格.com最低価格(1/14時点):¥24,255
因みに私はあるときのNEC Directの超特価で¥17,900ほどで買いました。


○基本スペック
タイプ:カナル型イヤホン
構造:密閉型
ドライバー:バランスドアーマチュア
ドライバー数:BA型1器
インピーダンス:16Ω
音圧感度:112dB
プラグ:3.5mm Lタイプ
コード長:1.2m
質量:17g
付属品:イヤーピース2種各サイズ、キャリングポーチ


○外観
真鍮で特殊な加工がしてあり、渋い色を放つ。
長めの個体でFAD的。
イヤーピースは丸っこいのと傘みたいなのがあり、装着感が良いほうを選べる。

そして最大の特徴は、ジーンズのように長い期間使っていると色が変わってくること。
画期的だね!


○音域別音量分布図
超高:■
高音:■■■
中高:■■□
中音:■■■■
低中:■■■□
低音:■■■
超低:■


○音
中音が強め。
BA型のためやはり低音はさほど出ないが、BAにしてはかなり出る。
高音は綺麗なのだが、思ったより出ない。
思ったより出ないと言うか、一部かなり引っ込んでいる帯域がある?ように感じる。
特にライドシンバルが聴こえなくなるくらい。
暖かいイメージの音。

BAにしては低音が強いためか、その代償として高価格帯BA器のような圧倒的な分離感は薄れている。

音場は、前に広がる感じだが、言うほど広くない。

遮音性は、イヤーピースをしっかり選べばかなり高い。
音漏れも少ない。


○聴き比べた主な曲
#1 Prison Planet / Bonded By Blood(スラッシュメタル)
#2 Strike Of The Beast / Exodus(オールドスクールスラッシュメタル)
#3 For Victory Or Death / Amon Amarth(激重ヴァイキングメタル)
#4 Let It Roar / Battle Beast(パワーメタル)
#5 Horn Of Ending / Serenity In Murder(メロディックデスメタル)

気持ちの良かった順番
#3=#4>#1=#5>#2

なんか、高音シャリンシャリンが足りんな・・・
鳴っている高音は聴こえるんだが、すげえ落ち着いてる。
そんな意味でもスラッシュ系、特にオールドスクール系は若干気持ちよさが落ちるのでは。

逆に##3、#4のような新しめの曲は音源そのものが落ち着いており、聴きやすく良かった。


○欠点
個体が長いため、ちょっとケーブルに何かが引っかかったりすると耳からずれる。

きしめんケーブルのため、ケーブルとの摩擦音がかなり大きい。


○その他所感
シングルBA器にしては若干高くないか?と感じる。
まあ表面にまで特殊な加工がしてあるので仕方ないか。


○メタル度

悪くは無いんだが、特別良いというわけでもない。
スラッシュメタル的には、中高音ももっと出て耳に刺さるような音が欲しいが、かといって他のメタルに合わないわけではない。
このイヤホンそのもののポテンシャルは高く、メタル以外にもいろいろと聴く人は一聴の価値あり。
歩いて使うと非常に使いにくいが、交通機関などでの移動中などを選べば良いものだと思われます。

やはりFADのイヤホンはメタル用ではないと思う、イヤホンのポテンシャルが高いから今回はメタル度中になったようなもの。

しかし、この徐々に色に変化が出てきてその人だけのイヤホンになる、という発想はかなり良い。


スポンサーサイト

マジびびった

あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!

おれは無くしたポータブルアンプの充電器の代わりを探しに電気屋を回っていると思ったら
 いつのまにかミュージックプレイヤーを手にしていた…


な、何を言っているのかわからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった…

がどうにかなりそうだった…
 欲しかったイヤホンだとか高級ヘッドホンだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ



   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
























ZX1_1



ZX1_2
ドヤァ



最近話題のハイレゾ対応高級プレイヤー
Sonyのウォークマン「NW-ZX1です。


上記の通り、ポータブルアンプ(MicrosharのμAMP109G2+)の充電器をなくしたため電気屋などを回ろうとしていました。
このアンプを使うためではなく、売るときに減額されないようにアダプターを探していました。


1店目に近くのPC DEPOTに行きアダプターを探していたら、ふとウォークマンコーナーがありました。

あーF880シリーズいいなーとか思いつつ、あれZX1コーナーが無いぞと思いました。
もしかして棚の側面の大きな通路に面したところに置いてあるのかなと思い回ってみると、やはりその通りでした。

!!!!!

69,700円・・・だと・・・ッッッ!!!


定価74,800円で、ネット上では80,000円超えで売ってるところ多々もあり、価格コムの最安値でも71,992円なのに、
69,700円だとッッッ!!!


次の瞬間私はiPhoneを手に取り、嫁に連絡して在庫があった場合の購入OKをもらった。
そして店員に在庫があるか確認した。

そのときに店員は、
「予約じゃないかなー」
と言っていた。



近くに貼ってあった広告を見つつ待って1、2分後、

「ちょうど入ったやつがありましたよー」
!?!?!?!?!!!


本当に衝撃が走りました。
じゃあそれお願いします、と即購入決定。




結局その店にアダプターは無かったのですが、ZX1を車内に置いて他の店に行くのは怖かったため、アダプター探しを中断して帰ってきて今に至ります。


ああ、マジびびったよ。
ZX1が今この値段で売られてることに驚いたけど、それよりもポッと入った店でちょっと尋ねてみたら在庫があったということに本当にびびった。


さて、これで不要になった前までのプレイヤーF807と、上記のアンプと、今PCで使ってるアンプも売っちゃうかな!
ZX1でハイレゾ再生できるからもうハイレゾ対応のPC用アンプいらないや!

ついでに他にもいらないものを売って、ZX1購入費用と相殺使用と思う。




では、そのうち開封記事などもやりたいと思います。


[ 2014/01/13 20:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
ZX1

【ヘッドホン】P7 / Bowers & Wilkins【レビュー】

P7


今回はイギリスのオーディオ機器メーカー、Bowers & Wilkinsのオーバーイヤーヘッドホン「P7」です。
価格.com最低価格(1/11時点):¥44,480
私はヘッドホン祭りにて¥42,000で購入。


○基本スペック
タイプ:オーバーイヤーヘッドホン
構造:密閉型
ドライバー:ダイナミック型
ドライバー口径:40mm
インピーダンス:22Ω
再生周波数帯域:10Hz-20,000Hz
音圧感度:111dB
プラグ:3.5mmストレート
コード長:1.2m
質量:290g
付属品:キャリングポーチ、交換ケーブル、6.3mm変換プラグ


○外観
今までのB&W製ヘッドホンと比べるとごつい。
が、全体的にはお洒落というかかっこよい。
気品漂う感じ、紳士って感じ。
女の子が付けるにはちょっと苦しい見た目。


○音域別音量分布図
超高:■■■
高音:■■■□
中高:■■■
中音:■■■□
低中:■■■□
低音:■■■■□
超低:■■■■


○音
相当に低音寄りなはずなのだけど、思ったよりもすっきりしている。
低音のかなり深いところまでしっかりと出しており、すごく重くて質が良い低音を出す。

高音はすごく自然な音。
特別刺さったりなどはない。
Edition8と比べたときはハイハットの音のあまりの違いに驚いた。

音場は広い、だいぶ広い。

音の分離感は値段なりか、特別高いわけではない。

遮音性はオーバーイヤーの中ではまあまあ高いのでは。
音漏れは少ない。静かな試聴室で普通に聴いてて、私が音楽を流していることに隣の人が気づかないレベル。


○聴き比べた主な曲
#1 Satanist / The Crown(デスラッシュメタル)
#2 Razor's Edge / Hell's Thrash Horsemen(オールドスクールスラッシュメタル)
#3 Ghost Opera / Kamelot(シンフォニックメタル)
#4 Oh My Fucking God (Remastered) / Strapping Young Lad(インダストリアルメタル)
#5 Sign of Fear / Primal Fear(ピュアヘヴィメタル)

気持ちの良かった順番
#1=#2=#5>#3>#4

基本的にはどれもこれも良い!
綺麗に鳴らす高音と深く重い低音のおかげだね!
特にベースに特徴がある曲はすごく良い。
ギターの鳴りだって非の打ち所が無い。

これだけの音が出せるので、シンフォニック系も余裕。

#4だけは何か、何かちょっと合わなかった気がする。
それだけ。


○欠点
若干頭頂部が痛くなりやすい。
少し硬いです。

一応ポータブルと謳ってありますが、若干でかい。


○その他所感
着け心地は悪くないとは思う。
耳周辺はばっちりと覆われて痛くならないが、頭頂部が若干痛くなりやすい。
側圧強めなのでヘッドバンドのアームを若干長めにすると良いと思う。


○メタル度
激高い!
すげえいいよ・・・
すげえいいよ・・・
低音が非常に気持ちよいのと、高音が綺麗で聴きやすい。
特別篭ることもなく、これらを両立しているのがすごい。

ギターは特別前に出てくるわけではないが曇りなく鳴らしており、さらに特徴あるベース、ドラムの押し出し感が強いためメタルには合うのかと。

Edition8がその座を奪われました。
最近では出張にはこっちを持っていきます。


【アルバム】U.F.NO! / Chemical Way【レビュー】

UFNO!


カナダのスラッシュメタルバンド、Chemical WayのEP「U.F.NO!」(2013年)です。
5曲収録。


私が大好きLich Kingが盟友だとFacebookで紹介していたバンドです。
そりゃあ買わないわけにはいかない。
ネットで買って5ドルからなので安いと思う。


ジャケットはSF的な感じで、ジャケの主役はロボットのような異星人のようなほう。
しかし左側から攻めてきているのは人間。
状況はよく分かりませんが、とりあえず地球が侵略されているんでしょう。
なので余計にどっちが主役かわかりません。

影が少なめで鮮やかな色が多く、バンドロゴもあんな感じなのでパッと見でスラッシュって感じ。


音は古めと言えるほどでもなく、かといってモダンと言うわけでもないどっちつかずな雰囲気。
しかし、曲長はオールドでポンコツなスラッシュメタルなため、どうにもオールドスクールな音に聴こえてしまう。
しかしそれがこのジャンルでは逆に良い味。


ギターは左右のかなり遠めに配置されているのが第一の印象。
そして極端に低音と高音を強調したかのようなジャッキジャキザリッザリな。
モロにオールドスクールスラッシュメタルかと思ってみたが、デスラッシュ勢も使いそうなザリザリ感。

ベースはバッキンバキン!というよりベコンベコン。
ベース単体で鳴るとズシッと重く良い感じなのだけど、他の楽器と混ざるとそれが分かりにくくなる。
ちょい残念。

ドラムは、まずバスドラムとスネアがとりあえず録った的な雰囲気。
EPだしこれから本格的に加工するのか、さほどインパクトのある音ではない。
それに対し金物はなかなかに良い音で鳴っていて、特にライドシンバルが気持ちよい。
ここが一番ポンコツなのかそうでないのかを迷わせる要因。

ボーカルはとにかく吐き捨て。
#1では全員で息をそろえて叫ぶ部分も多いが、まともにメロディを歌うことは無い。
とにかく怒っているような叫びで、その点ではWarbringerをも超えているかと。


各トラックのレートは、

#1 E.H.P.S.C.A. ★4
#2 You're Erased! ★4
#3 Chain Reaction ★4
#4 Blood and Oil ★4
#5 Final Crapper ★4


Top3は、


#2 You're Erased!
ひたすら刻め!とにかく刻め!
そんな気概を感じさせる一曲。
刻みは速くたってドラムでノリを変えるのがまた上手い。
後半のダウンピッキング連続パートもいいな!


#1 E.H.P.S.C.A.
突貫!!
ひたすら突貫!
突き進め!阻むものは無い!
まさにジャケのような雰囲気ではないか!


#3 Chain Reaction
イントロは歪みに歪みまくったベースソロ。
そこからこれでもかと言うほどの突貫高速刻み。
SODOMを思い起こさせる勢いと、速度を落としての凶悪フレーズ。
だんだんとその後だんだんとスピードアップするのも良い。


とりあえずSODOMの中でも邪悪な部分、アルバムで言うならCode RedとM-16にすごく影響を受けてそうな雰囲気。
これ自体はそこまででもないかもしれないけど、今後もっと発展しそうな雰囲気を感じる内容でよかったです。


評価 ★3


動画はE.H.P.S.C.A.

【アルバム】The Dream Calls for Blood / Death Angel【レビュー】

The Dream Calls for Blood


アメリカはベイエリアのベテランスラッシュメタルバンド、Death Angelの7thアルバム「The Dream Calls for Blood」(2013年)です。
11曲収録。
最後の1曲はボーナストラックで、Black Sabbath(Dio)の名曲「Heaven and Hell」です。


前作がなかなか好評だったDeath Angelの新作ですね。
ジャケットの雰囲気が良く期待してしまいます。


ジャケットは極寒の地の獰猛な狼3匹。
集団で行動しているのか頭に似たような頭蓋骨の飾りを被ってますね。
いかにも強そう。


音は前作に引き続きかなり良い。

ギターはヤスリのようにジャリッジャリでミュート時の音が跳ねるように出て、この耳への刺さり具合気持ちよい。
非常に凶暴で破壊的な音。
これぞスラッシュメタルのギター。

ベースは、まずは分厚い。
かなり重く、さほど硬質ではないがその分重さへ比重が向いているよう。
唸り響くようなベース。

ドラムは全体的にミュート気味なキレ重視。
スネアはさほど重くなく、高い音で歯切れが良い。
バスドラムもそれに合わせるかのごとくキレがある。
金物もさほどうるさくならず、適度に周りで騒ぐ。

ボーカルは相変わらずに独特なDeath Angel!って感じのボーカル。
無理やり声を張り上げ、独特の跳ねるようなリズムで歌う。
吐き捨てってほどでもないけど、カッチリと歌ってる雰囲気でもないギリギリのライン。


各トラックのレートは、

#1 Left for Dead ★5
#2 Son of the Morning ★5
#3 Fallen ★4
#4 The Dream Calls for Blood ★4
#5 Succubus ★4
#6 Execution - Don't Save Me ★4
#7 Caster of Shame ★5
#8 Detonate ★4
#9 Empty ★5
#10 Territorial Instinct - Bloodlust ★4
#11 Heaven and Hell ★5


Top3は、


#1 Left for Dead
すっげえ勢い!
最近の若手も真っ青の超絶刻み!
静かではあるが妖しい雰囲気のイントロ前半、そこから爆発する高速の刻み!
リフのラインもカッコいいし、音もカッコいい!
サビに入っても刻みの勢いは衰えず!
必殺の一撃!


#11 Heaven and Hell
聴いた瞬間マジでビビッたよ・・・
Dioの、Black Sabbathの原曲に迫る勢い。
声質は意外と似てるし、パワーはあるし、音そのものは原曲よりパワーアップしてるし、そこへDeath Angel風のテイストが加わっていて上手い具合にオリジナリティが出ている。
後半の一番盛り上がる部分では原曲に比べてリードギターのタメは少ないが、ちょうど良いテンポアップとリズムギターのかっこよさ!
マジッパネエ!!!


#7 Caster of Shame
今回のアルバムの中でも一番ギターのジャリッジャリ具合を官能できるのではないでしょうか。
イントロのキャッチーなリフは言わずもがな。
欲を言えばこのリフをもっと出して欲しかった。
後半に入った辺りからベースもなかなか面白い動きをするので要注目。


Death Angelすげえな!!
ベイエリアスラッシュ勢の有名どころでは影の薄い存在だと思っていましたが、ここまでのものを出すとは・・・
正直ノーマークでしたわ、前作はレビューすらしてなかったしね。
こいつはすごい。


評価 ★5


動画はLeft for Dead


と、Heaven and Hell(若干頭が切れてるが・・・)




遅くなりましたが

あけましておめでとうございまスラッシュ!
今年もよろしくお願いしメタル!



よし!いつも通り!

自分勝手に新年の挨拶にこれを定着させようと思っています。
喪中なんて関係ない!


そんなわけで傑作選をやりたいところだったのですが、まだまだ2013年発のCDで紹介したいものがいくつかあるのでもうしばらく先にしますー。


今年はもっと曲作るぞ!
そんでとりあえずCelestia12と撃墜王決定戦 10th Aniversaryに参加予定です。
と言ってもまだどんな曲を作るかは決まってない・・・
撃墜王決定戦 10th Aniversaryにはオリジナル部門で出すもののイメージがちょっとあるくらいかな。


そんでもって、今年は週2回(平均)は更新したいなと思っています。
現時点で既に上手くいってませんが、そのための(平均)です。

では今年もがんばっていきましょうー(゜∀゜)ノ
[ 2014/01/07 21:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。