We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】One Man Army / Ensiferum【レビュー】

One Man Army


アルバムのレビューめっちゃ久しぶり!

ということで今回はフィンランドのヴァイキングメタルバンド、Ensiferumの6thアルバム「One Man Army」(2015年)です。
15曲収録、内4曲ボーナストラック。


いかん、久しぶりすぎてどんな感じにレビューしてたか忘れてる


さてさてまずはジャケット。
獣の毛皮をまとったバーサーカーのような戦士的な。
後ろに大きくうっすらと写る戦士は何なのか。


アルバムは激しかったりノリが良かったり、しかもそのノリのよさがポップス的な若干異質なものであったりします。
しかし全体的にはやはり激しめなヴァイキングメタル、#4なんか刻みが気持ち良いくらい。
それにしてもやたらギターの音が真ん中に来てるような・・・1曲目だけっぽいけど。
ボーカルがなかなかのぶち切れ具合だけど、やはりこのバンドはコーラスがすごい。
1stみたいな勢いのあるコーラスからは少し離れた感じがするけど、今度はシンフォニックで威厳のあるコーラスになってます。


各トラックのレートは、


#1 March of War ★3
#2 Axe of Judgement ★5
#3 Heathen Horde ★4
#4 One Man Army ★4
#5 Burden of the Fallen ★3
#6 Warrior Without a War ★4
#7 Cry for the Earth Bounds ★4
#8 Two of Spades ★5
#9 My Ancestors' Blood ★4
#10 Descendants, Defiance, Domination ★5
#11 Neito Pohjolan ★4
#12 Rawhide (Bonus Track) ★4
#13 Warmetal (Bonus Track) ★4
#14 Candour and Lies (Bonus Track) ★4
#15 Bonus Song (Bonus Track) ★4


Top3は、


#10 Descendants, Defiance, Domination
Ensiferum得意の最後に持ってくる長大曲ですよ。
ホントに多彩というか、まさか途中にオルガン持ってくるとは思わなかった、めちゃかっこいい。
オルガンの盛り上げがすごいのと、ギターメロディのクッサクサ加減、そして数種類に分かれるボーカル。
低域でしっとり歌ったり、綺麗かつ勇壮に歌ったり、グロウルで迫力たっぷりだったり。

またEnsiferumの長大曲は後半にかけての盛り上げがすごいんだけど、この曲も例に漏れず。
このバンドの長大曲はハズレがないね!


#2 Axe of Judgement
激しい。
まずはその一言に尽きる。
サビ部分のクサクサギターメロディも◎


#10 Descendants, Defiance, Domination
どこかちょっぴりポップでノリノリな高速ギターリフで始まる。
そこに容赦なくグロウルとバスドラムドッコドコやって畳み掛けるのがいい。
コーラスもやはりというかさすが。
中盤めちゃポップ、ラスプーチンとかジンギスカンなノリ。


うん、悪くない。
全体的に過去作よりも激しめだと思います。
そんな中にいつものEnsiferum節なコーラス、そしてグロウルが入っており安心。
そしてやっぱりこのバンドの長大曲は良い。


評価 ★4


動画はDescendants, Defiance, Domination
スポンサーサイト

【Toontrack】Cubase用EZX Metal!ドラムマップとドラムマップの作り方【EZDrummer2】

今日たまたまEZDrummer2を久しぶりに使ったんですがまず思ったのが、

ドラムマップが無い!!!( #゜Д゜)


なので作りました。

2016/5/14追記
何故かダウンロード出来ないので少し修正しました。
右上のオプションからダウンロードを選択してください。
間違ってプレビューした時はこのページをリロードしてください。



DefaultとModifiedがあって、Defaultは楽器の名前を変えただけ、Modifiedは私が使いやすいように全ての奏法を一つずつ上に寄せて並べ替えたものです。


【オリジナル曲】 Kill!! 【スラッシュメタル】




ツイッターで交流のある方から「こんな感じの曲どうですかー?(* ゚ω゚ )ノ」とリクエストをされて作りました。

作っていったらリクエストされた雰囲気からはだいぶ外れてしまいましたがw

しばらく4/4拍子、途中で4/4拍子と5/4拍子が交互に入るようになり、1回だけ6/4が入り、ずっと5/4拍子になります。


ここ最近youtubeでのラウドネス規格導入が話題と言うこともあり、いつもとはだいぶ音量が小さくなっています。
具体的に言うと-16.5LUFSになるようにしています(たぶん)
この曲を最初から最後まで再生した場合のIntegrated Loudnessという数値がEBU R128という規格に則って測って-16.5LUFSになっています。

なぜこの数値かというと、iTunesやiTunesラジオには自動でラウドネスを合わせる機能があり、そこで音量を下げられないギリギリの範囲です。
今後こういう音量で作っていくつもりでいます。
[ 2015/03/29 08:40 ] DTM オリジナル曲 | TB(0) | CM(0)

【Positive Grid】Bias Desktopを使ってみた【アンプシミュレーター】

今回はPositive Gridのアンプシミュレーター「Bias Desktop」を使ってみました。
これ、気になってる人多いんじゃないでしょうか?

今回は画像モリモリです。
いつものごとく、サムネをクリックすると大きな画像になります。

その前に音をどうぞ。
音を聴きながら解説を読んでみてください。
音は、
Bias Desktop(Standard)→Bias Desktop(Insane)→Amplitube CS(Engl Powerball使用)→Toneforge Menace
の順です。
使用ギター音源はVS Heavy 7Z、7Z内のBoost(スクリーマー)をオンしています。



【アレンジ曲】Save The World - Guard System Eye / (原曲)Save The World【Saga2】



こちらも同じくCelestia13に投稿した曲です。

原曲は、
Save the World / Sa・Ga2 秘宝伝説
伝説は始まる / Sa・Ga2 秘宝伝説
とあれ。

かーなーりオマージュです。
具体的にはJudas PriestのThe Hellion、Electric Eyeの2曲。
特にギターソロはかなりいい感じに再現できたと思いますw
いやあ様式美って最高ですね!


使用音源
リズムギター:VS Heavy 7Z
リードギター:VS Heavy 7Z
ベース:Scarbee Rickenbacker Bass
ドラム:Steven Slate Drums 4 Platinum
シンセ:Ultra Analog VA2

【アレンジ曲】鋼妖星乱舞 / (原曲)妖星乱舞【FF6】



作りました。
Celestia13に投稿しました。

原曲は、
妖星乱舞 / Final Fantasy Ⅵ

曲尺12:23という、過去最高に長い曲となりました。
もうね、第一楽章から第四楽章(最終楽章)まであって大変だった。

特に第一楽章&第二楽章と、第三楽章、最終楽章でミックスを分けたので、なおさら時間かかった。
でも満足(* ゚ω゚ *)




でも最終楽章のメインメロディに入る前にギターソロ入れたほうがよかったかな?って今は思ってる。


使用音源
リズムギター:VS Heavy 7Z
リードギター:VS Heavy 7Z
ベース:Scarbee Rickenbacker Bass
ドラム:Steven Slate Drums 4 Platinum
シンセ:Ultra Analog VA2
オルガン:Ultra Analog VA2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。