We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オリジナル曲】Oh Fuck!【深夜の2時間DTM】

ツイッターで深夜の2時間DTMってのをやってたんですが、参加したかったお題に参加できなかったので後日個人的にやってみました。

こんなツイート




そんで出来た曲がこれです。



因みに初めてボーカル入れました、スーパーテキトーにwww
テキトーに作ってたりましますが概ね満足ですw
曲名は歌詞をそのまま入れましたwww

後半のノリ良さ気なパートは[4/4→4/4→5/4→最初に戻る]の変拍子だったりします。
もう思いついたままに突き進めー!感満載。

土曜日の14:00pmから作り始めて、大体15:55pmにここまで行きました。

ちょっと面白かった!


それにしても肺活量が足りんなあ・・・
あとボーカル入れるとミックス難しい。
ボーカルの処理はローカットして、一部ちょっとだけ強調してコンプかけて、うすーーーくサチュレーション入れた程度。
あとはリバーブとかディレイ使って無理やり馴染ませる努力をした程度で上手くはいってないと思う、2時間で作曲からミックスから初めてのボーカル処理は厳しい!


スポンサーサイト

【アルバム】The Wolves Are Getting Hungry / Hyades【レビュー】

The Wolves Are Getting Hungry


イタリアのスラッシュメタルバンド、Hyadesの4thアルバム「The Wolves Are Getting Hungry」(2015年)です。
10曲収録。


待ちに待ったHyadesの新譜です。
2nd、3rdでのHyadesはミドルテンポな曲が面白いリフで癖になるバンドでしたが、今回はどうでしょうか。


まずはジャケット。
いつものHyadesな雰囲気を残しつつです。
いかつい感じの人々がなにやら行進しているような感じですが、荒れた工場地帯のような背景。
行進する狼たち(Wolves)は全てを食い尽くすと言った感じ?


サウンドは、全体的にごっつく更にマッチョになった印象。
全くイタリア的なお洒落さは無い。

ギターがまずごっつくなった?とげとげしくなった。
前作では結構低域を出し粘りのある印象だったが、今回は高域が効いていて鋭いが粘りのある音な印象。
ピッキングハーモニクスをなかなかの頻度で使うのが好き。

ベースはかなりバキッとしてて、そしてパリッとした乾いたような音な印象。
しかし音の上下、特にオクターブの変化が結構多く、リズミカルでノリのあるリズムに、ノリのあるベースメロディになっていることが多くてよい。

ドラムはまずバスドラムの強さが印象的。
それはそれはドッスンドッスン鳴っており、実はこういう音を出したくてDTMでいろいろやってたりしてる。
スネアは歯切れが良いスタスタといった印象、スネアとバスドラムで重さと軽さの対比。
金物がかなり広いなと思う、それに対しタムはあまり左右に広がらない。
最近では珍しい(ような気がする)観客視点のドラム配置。

ボーカルはドライな印象を受ける超ガナリ声。
グロウルではない、ガナリ声。
さほど吐き捨てな印象は無く、メロディを付けて歌う際は逆にウェットな印象になってくる。
1stから比べてだいぶ上手くなったと思う。
コーラスも力強くてよい。


各トラックのレートは、


#1 The Economist ★4
#2 Ignorance Is No Excuse ★4
#3 The Decay of Humankind ★4
#4 The Apostles of War ★5
#5 The Great Lie ★5
#6 Heavier Than Shit (Hyz IV) ★4
#7 Sing This Rhyme ★4
#8 Eight Beers After ★4
#9 The Wolves Are Getting Hungry ★5
#10 Hyades (2015 Version) ★5


Top3は、


#10 Hyades (2015 Version)
この曲は1stに収録されていたセルフタイトル曲ですが、こっちは再録版です。
細かいところが変わっており更にかっこよくなっています。
1stアルバムのレビューでもTop1を取ってますね!
全体的にこのアルバムの他の曲より音が高く、そしてベースが軽く聴こえるけど曲そのものがそれを吹き飛ばす。


#5 The Great Lie
前半の重苦しさ!
そこから後半一部のはっちゃけっぷり!
重い3連符のノリは怪しい雰囲気さえかもし出す。
しかしそれは全て後半への繋ぎでした。
後半に入った瞬間の猛ダッシュかっこよすぎ!

前半でも全力なボーカル良きかな。


#8 Eight Beers After
ビール8杯後!
なんともキャッチーなタイトルでいいじゃないか。
記憶してなさそうなレベルの酔っ払いが暴れる感じ。
実際にいたら勘弁してくれって思うけど、この曲はかっこいい。
実際にそんな人いたら肩に担ぎ上げて黙らせるけどな!黙らせたことあるけどな!


oh...、#9のThe Wolves Are Getting Hungryも捨てがたい・・・

それにしても、ミドルテンポがなかなか良いのは変わらないですが、全体的に1stのスピード速めな路線になってますね。
どっちもいけるこのバンドは大好きです!
このアルバムでは前半よりも後半でドンドン良くなっていく印象で、頭からケツまで抜かりが無く◎。
最後には1stの再録版をパワーアップさせて入れるところもすごく好きです。
前作までのアルバムや曲も大好きなのですが、6年ぶりに出した今作で更にパワーアップしている印象です。


評価 ★5


動画はThe Wolves Are Getting Hungry

【JST】Toneforge Ben Bruceは挿して3秒で良いメタル【アンプシミュレーター】

BenBruce


JSTのアンプシミュレーターシリーズから新作が出ましたね。
その名も「Toneforge Ben Bruce」

こちらは旧作のToneforge Menace

何度も誘惑を振り切り買わないでいましたが、ついに誘惑に負けて買ってしまいました。




なんですぐに買わなかったんだろ・・・


そんなレベルのアンプシミュではないかと思いました。

非常に簡単に強力な音を出してくれます。
まあとりあえず音を聴いてください。

【Wave Arts】Tube Saturator 2【サチュレーター】

Wave Artsから新しく出たTube Saturator 2(以下TS2)を買いました٩( 'ω' )و✧
私は旧Tube Saturator(以下旧TS)を持っていたのでアップグレード価格ということで半額で購入出来ました。


これがTS2
TS2


こっちが旧TS
旧TS


全然見た目が違いますね。


とりあえず特筆する点を。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。