We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【9/1追記】【IK Multimedia】Amplitube Mesa/Boogie買いました【アンプシミュレーター】

タイトルの通り、Amplitube Mesa/Boogieを買いました。
最初は個別に買おうかと悩んでたんですが、いくつか欲しいのがあったり、そしてセール期間もありで結局セットで買いました。

そんなこんなでこの記事を書いている今(2015/8/31)がこのセールの最終日なので急いで書いています。

ってことで音をドーン(=゚ω゚)ノ
とりあえず最近よく使うToneforge BenBruceと旧MesaBoogie Triple Rectifier?のモデリングであるMetal Lead Tも入れました。
全て-18.2LUFS付近に揃えています。




ここからは簡単に感想を。

スポンサーサイト

【オリジナル曲】Tha Hummer【深夜の2時間DTM】

またやりました、深夜の2時間DTM。
今回はリアルタイム参加。
作り始めの時間は30分遅れちゃったけど、ケツは守った!
1時間30分ほどで作曲、音色選び、ミックスを行ってとりあえず圧を上げる。


今回のお題はこれ




プラック音、プラックシンセとは、

「叩いたような音」

とのことです、ググりました。
なのでアタック音が強くすぐに音が小さくなり消えていく音と判断しました。


ってことで曲をほい。



やっぱ10分程度でのミックスじゃダメだねw
シンバル、特にチャイナシンバルうるさいし高域を上げすぎたかも。

そんでスネアとキックの音はもっと作りたかった。
これだけはドラム音源から出した後にコンプ、EQ、エキサイターなどでいじって作ってるのであらかじめ作っておくってのは難しいな。
FXチェーンのプリセットを作っとけばいいのか?


また面白そうなお題だったら参加しよ!


以上、何でもメタルで解釈するやまちゃでした٩( 'ω' )و✧



【アルバム】LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT- / BABYMETAL【レビュー】

LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT-


どうも、BABYMETAL肯定派メタラー、やまちゃです٩( 'ω' )و✧

サマーソニックでBABYMETALが人気だったらしいとのことで、今年の1月に出た武道館ライブアルバムをレビューしちゃおうと思います。
ずっと暖めてましたw


ということで、今回は日本のアイドルメタルグループ、BABYMETALのライブアルバム「LIVE AT BUDOKAN -RED NIGHT- 」(2015年)です。
14曲収録、うち1曲ボーナストラック。


ついつい買ってしまいます、ベビメタのアルバム。
一番最初のド・キ・ド・キ☆モーニングのときは生暖かい目で見守りつつ、今ではがっつりな私です。


アルバムジャケットはとりあえず真っ赤。
ちょっと色味を変えてタイトルとロゴ的なあれ、Metallicaのブラックアルバムみたいですね。
後にレッドアルバムって言われるんじゃないでしょうか。


音は、、、すごい。
ライブアルバムだけどすごい音がきれい。
ライブを収録したものってこんなに音がきれいなイメージが無かったんですが、びっくりしました。
なんというかどの楽器の音もくっきりなのと、空気感が気持ち良い程度に残っているのと、邪魔にならない程度の観客の歓声もきれいに入ってるの。
どこかで聞いた?見た?ことあるけど、ライン録りとかもしといてあとでライブの録音に合わせてミックスするんだっけ?

ライブアルバムで音がきれいと言えばVan HalenのTokyo Dome In Concertもよかったなあ。
あっちはギターが1本少ないので左ベース、右ギターだったけど。
同じ構成でSodomのOne Night In Bangkokもあるけど、あっちはちょいちょい音が割れる印象。

ギターの音の塩梅すごい、なんでこんなに鋭い音を出してるのに低音がしっかり出てるの。
逆に言えば低音しっかり出てるのに高音マスキングされてないのなんで?
そしてやっぱバカテクすぎる、ライブ盤では尚更。

ベースはそんなにアタック音が強くないなー、そしてそんなに強調してない。
けどずっしりした重みがあってめちゃくちゃ太い。
そしてやっぱりバカテク。

ドラム、とりあえずキック重い。
スネアの音が死なない、他にかき消されない。
どの音もバランスよくて聴きやすいね。
ドラムもすんごい。

ボーカルSuMetal、ホントに上手くなって言ってるわ・・・
どんだけ成長するの、声も良く通る、というかすごい伸びる。
それにしても、アイドル的な歌い方とメタル的な歌い方を分けてる気がする。
サビではアイドル的な可愛い感じ、メタル的な部分ではダークなニュアンスがかなり出てると思う。
コーラスのYuiMetal、MoaMetalも、ライブ動画見たけどあんだけ激しく動いてこれだけ歌うのか。

そんでいろんなシンセが入ってるのが面白いよね。
ダブステップとか8bitとかそっちのジャンルあんまり詳しくないのでよくわからないけどエレクトロニカ的やつとか、かと思えばピアノだったりストリングスだったりとシンフォニックにも、HipHop(風)になったりレゲエ(風)になったり。

前にも書いたようにこんなにジャンル多彩なメタルバンドは他にないでしょう。


各トラックのレートは、

#1 メギツネ ★5
#2 ド・キ・ド・キ☆モーニング ★5
#3 ギミチョコ!! ★5
#4 いいね! ★4
#5 Catch me if you can ★5
#6 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト ★4
#7 悪夢の輪舞曲 ★5
#8 おねだり大作戦 ★4
#9 4の歌 ★5
#10 紅月-アカツキ- ★5
#11 BABYMETAL DEATH ★5
#12 ヘドバンギャー!! ★5
#13 イジメ、ダメ、ゼッタイ ★5
#14 Road of Resistance ★5


ちょっとTop3とか言ってる場合ではない。
が、とりあえずピックアップを。


#5 Catch me if you can
出た!ライブ演奏のイントロ各楽器ソロラッシュ!
これが聴きたかった!
本当にみんな化け物です。
個人的にはベースすんごいと思う。
フェスに出ると毎回これで神バンドファンが増えるみたいですね。

そんでこの異常な重さ。
そんなシリアスなところに、歌詞はかくれんぼについて。
攻めてるね。


#1 メギツネ
最初の曲だけど一気にテンション上がるよね!
ライブ盤の歓声付きが尚更。
Aメロの最初のギターが高音でミュートを刻むの好き。
これを聴いただけでボーカルがまた成長してるって思った。


#7 悪夢の輪舞曲
こんなへんtゲフンゲフン変拍子曲、よくこんな歌えるな。
途中ピアノとボーカルだけになるけど、そこで歓声が全く無い。
入れてないのか、それともホントに聴き入ってるのか。
緩急がすごい。


#10 紅月-アカツキ-
「アカツキだあーーー!」
がきまってる。
もう定番曲って感じの風格がすごい。


#12 ヘドバンギャー!!
ヘドバンwwwヘドバンwwwヘドバンwwwバンバンwwwババンwww
このパートの歌詞?だけ見ると面白いけどこのパート楽器隊がすごいカッコいい。
煽りが板に付いてきてるねー。
これも定番感すごい。


#9 4の歌
今回のライブで化ける曲。
イントロの入り方や展開がすごいかっこいい。


#14 Road of Resistance
ボーナストラックです。
どこだったかライブで発表された新曲で、我らがイケメン、ハーマン・リーを擁するDragon Forceと共同制作したものだそうです。
めっっっっちゃドラフォ節www
イントロ切り替え時のキュイーーーン!!!とか、超高速で高音を刻みに刻みまくってハーモニクス入れるとか、鬼タッピングとか。
でも確かにボーカルラインががベビメタ用だね、元ドラフォのZPサートや、現ボーカルのようなハイトーン仕様じゃない。
というか、これまでの曲はアイドル風な部分がちょいちょいありましたが、これは完全なるクサメタル仕様。



うん、すごいしか言ってない気がする。
上記のようにBABYMETAL肯定派ですが、これはまた良いものが出たなーと思います。
ぶっちゃけスタジオアルバムである前回レビューの1stアルバム「BABYMETAL」よりもこっちを買ったほうが良いとすら思いました。
だってボーカルの成長著しいし、ライブでしか聴けないフレーズが入ってるし、スタジオアルバム並みに音がいい。
絶対こっちのほうがおすすめ。


評価 ★5+


動画はRoad of Resistanceライブ版



【JST】Transifyでトランジェントをコントロール【マルチバンドトランジェントプロセッサー】

Trancify



また買いました、JST製品٩( 'ω' )و✧
前回のToneforge Ben Bruceの記事の最後に載せた15%Offクーポンコードを誰かが使ってくれたようで、私にも15%Offクーポンが届きました。
ありがとうございますm(_ _)m

ということで、その記事の最後に書いた約束の通り、新たにJST製品を買って、今回レビューします。

【Plug and Mix】Pro Series【簡易レビュー】

この前セールをやってたのでつい買ってしまった。

以前にはVIP Bundleを紹介したPlug and Mixからです。
以前の記事


以前はVIP待遇ということで今後追加されたプラグインは全て無料で提供という謳い文句に誘われて買いました。
結果、今も使ってるのは非常に少ないし、そもそも購入以降1つもVIP Bundleに追加されておりません。

その挙句、別ラインとしてこのPro Seriesが出ました。
EQであるE-Max、光学式コンプであるOpto Max、そしてエキサイターそのものTube Exciterです。




はい、実は発表当初から気になっておりました。
それはなぜかと言うと、P&Mのエキサイター系のプラグインが意外と好きだからです。
また、操作は簡単なので簡単に扱える点がまあまあ好きでした。


今回は比較的いろいろな操作が出来るものの、なかなかにわかりやすく、そして好きなエキサイターを搭載していたりと至れり尽くせりです。

ではとりあえず音を。




ちょっとわかりにくいかな・・・


今回もいつもの如くドラムトラックに使用しています。
種類は、全てバイパス、各プラグインを1つだけ使用、全て使用です。


次は詳細へ

【ホイッスル、フルート音源】Irish TinwhistleとCrystal Flute購入【Ilya Efimov、Enbertone】

Ilya EfimovのIrish Tin Whistleと、EnbertoneのCrystal Flute買いました(=゚ω゚)ノ
どっちも結構前に。

Irish Tinwhistle

Crystal Flute



ということでまずは聴き比べてみましょう。
曲については何も言わないで。



・Irish Tin Whistle1
 Crystal Fluteとの聴き比べ用
・Crystal Flute
 Irish Tin Whistleとの聴き比べ用
・Irish Tin Whistle2
 適当に使える機能を使ってみました


当然ですがどちらの音源にも持ち味や長所、短所があります。


〇Irish Tinwhistle
長所
・ハッキリとした音で使いやすい
・奏法がいろいろある
・キースイッチの配置を変更できるので、小さなキーボードでも多くの操作が出来るようになる
・レガートをどのように操作するかの変更が多彩に出来る
・ビブラートまで操作出来る

短所
・奏法によって音がちょっと変わるものがあるので、使い辛い奏法がある
・強弱は完全にCCでコントロールのため、ベロシティはサスティンとレガートにしか意味が無い
・レガートすごいゆっくり
・ちょい難解


〇Crystal Flute
長所
・簡単操作
・UIが少なく、欲しい情報がすぐにわかる(ほとんど情報はない)
・Irish Tinwhistleに比べ安価
・Irish Tinwhistleに比べ音域広め

短所
・音が濁り気味
・奏法少ない
・低音域でたまに変な動作
・キーボードからの操作がしにくい


使ってて感じたのはこんなところです。
私的には、どちらかというとIrish Tin Whistleのほうが使いやすいです。

あとアイリッシュティンホイッスルの「アイリッシュ」の部分でテンション上がる!


当初はどちらを買うか迷い、とりあえずIrish Tin Whistleを買いました。
けどその後、もっと音域が広いものが欲しくなり、結局両方買っちゃいましたw

まあ、がんばって使い分けよう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。