We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オリジナルノイズ(曲?)】NA☆ZO【ノイズ】

サイケ、トランス、エレクトロニカなどの作品を発表しているInfected Mushroomが「I Wish」というプラグインのベータ版を販売し始めました。


こんなの(=゚ω゚)ノ

I Wish


うん、この画像があるってことはそうです、買いました。
今はベータ版ということで予定価格よりも大幅な値引きをしていますので。


これがまた面白いのでこれを使って曲?ノイズを作りました。
とにかく自由に!という思いの元、どうしてこうなった・・・って感じです。





このギュワギュワーン!ヴォイヴォイ!鳴ってるやつがI Wishを使った音です。
これ、元の音は完全に消してますが、元の音は力押し系オルタナロック系のパワーコードを引っ掻き回したラウドなギターです。



なぜこうなった。



と思いつつ何周も聴いてると「あれ意外とキャッチーじゃん特に後半」とか思ってしまいます。

ちなみにですが、このノイズを作るときに思い切ったことをするようにあえて最初に条件を作りました。

その条件は、
1、BPMはCubaseの最大値BPM400
2、キックのアウトプットにレバー一本なマキシマイザーを挿して全開パワーアップ


んー、BPM400はイマイチ意味があったようには思えないけど、気分が乗るからOKだよね!
まあ、工事現場みたいなキックはある程度BPM400のおかげかな。

あ、あと5/4拍子に勝手になりました。


曲自体は良いとかどうとかは抜きにして、こういう自由なことやるのは面白いです٩( 'ω' )و✧



スポンサーサイト

【オリジナル曲】Began【深夜の2時間DTM】

参加しましたー٩( 'ω' )و✧
今回はいつものスタイルは封印して、最近のプラグインセールラッシュで買った音源のみを使いました。

ってことで今回のお題はこちら。




冒険の始まりをイメージしたら大抵オーケストラ系になりそうですね笑

もちろん私もそう思ったので、今回のセールで$199→$139になっていてそしてこの前買ったUVI Falconに付いてきた$100割引券を使って$39で買ったUVIの「Orchestral Suite」で挑みました。








撃沈でした。




こんな慣れないオーケストラ系を2時間でとか無理だ!
ってことで一度リセットして、別の新規購入プラグインを使いました。

今回使用したのは、

・AudioThing GAK150
・AudioThing TapeStation
・UVI Falcon(ほぼ黒金なのでいいよね??)

の三つです。
そしてドラムは私が作ったFalconのドラムキットを使用しています。
ここでキット配布してます→記事





曲は荒廃した近未来系RPGをイメージしてます。
メタルマックスとか、リンダキューブみたいな。

あたたかいプラックに氷のように固いパキパキなシンセ、低域の効いたベースとバスドラムやビットクラッシャーを挿したハイハット、シンバルといった感じ。
最初のほうの雰囲気を読まない、そして淡々とした展開を作ってみました。


買ったものは今度まとめますが、もっともっと新規購入した音源を使っていかないと٩( 'ω' )و✧


それと、サンクスギビングから続くブラックフライデー、そしてサイバーマンデーによるDTM系セール情報は週末DTMerさんがこちらの記事にめちゃくちゃいっぱいまとめています。

おすすめフリーvstプラグイン音源・エフェクターと、プラグイン音源・エフェクターセール情報

【アルバム】Untouchable Glory / Gama Bomb【レビュー】

Untouchable Glory


アイルランドのスラッシュメタルバンド、GAMA BOMBの5thアルバム「Untouchable Glory」(2015年)です。
12曲収録。


クロスオーヴァー系スラッシュメタルバンドで激高ハイテンションで楽しい系バンドですね。
馬鹿っぽいことが好きそうなイメージがあります、過去の曲ではアルバムCitizen BrainのSentenced to ThrashのF〇ck×13回とか。


ジャケット、なんだろうすごく馬鹿っぽい。
どこのB級アジアンムービーですか、的ですごく好感持てる。
コブラにダイナマイトとか特にw


音はハイファイ系で高域が効いてる現代的スラッシュ!って音ですね。
前作よりも尖らせたような音なんですが、前作よりも落ち着いている印象。
前作よりも音圧を下げているように思います。

ギターのジャリッと具合が好きです。
そしてこの弾き倒し具合、スラッシュとして最高。

ベース相変わらずすっごいバキンバキン、こういうベースめっちゃ好き。
音圧が前作ほど高くないように感じるのはベースの圧が下げてあるからですかね?

ドラムはスッタンスッタンスネア&キックが気持ちいい。
金物がかなり広げてある、それこそギターの壁の外側からクラッシュやライドシンバルが聴こえるイメージ。
これって結構特徴的な気がする。
ドラムは観客視点にしてある、といってもハイハットが微妙な位置。
全体的に左寄りなドラム。

ボーカルがハイテンションの元凶。
ふざけたようで真面目な、高い声のボーカルは細かい揺れがあり、そして時々リズムを無視したような歌い回しが癖になる。
かなり特徴的。


各トラックのレートは、


#1 Ninja Untouchables/Untouchable Glory ★5
#2 Avenge Me! ★5
#3 Drinkers, Inc. ★5
#4 My Evil Eye ★4
#5 Tuck Your T-Shirt In ★4
#6 Ride the Night ★5
#7 She Thing ★4
#8 Witching Mania ★4
#9 James Joints ★4
#10 Raging Skies ★4
#11 I Will Haunt You ★4
#12 After the Fire ★5


Top3は、


#1 Ninja Untouchables/Untouchable Glory
この曲は楽しすぎですわ。
We are Untouchable-!!We are Untouchable-!!
がすごい好き。
これのPVがまた馬鹿っぽくて面白くて好きです。
ギターソロ辺りで日本語が入ってます、謎の言葉も。


#3 Drinkers, Inc.
この異様なハイテンションハイスピード刻みが気持ちいい。
そこに更に回転数を落としてノリノリになるサビがもっと気持ちいい。
こういうところが上手いのでこのバンド好き。


#2 Avenge Me!
怒涛の高速リフですな。
中盤、ギターソロ前のノリノリパートのミュートを一切使わない漢らしさと、ベースラインのかっこよさがすごい。


あれっすね、Gama Bombは間違いない。
今作は31:40と前作よりもさらに短くしてきていて、サックリ加減が高くなってます。
時間はサックリ!中身は濃い目!かなり良いです。


評価 ★4+


動画はNinja Untouchables/Untouchable Glory


使われてる映画って日本のですよね?


【2016/9/11キット更新】【UVI】Falconでドラムキットを作ってみた(プリセットファイルあり)【ハイブリッドシンセ】

Falcon


こんな記事を作っておきながらあれです、解説できません。
そもそもシンセの仕組みやいじり方をまだよくわかっていません。

うーん、着メロ作ってたときのATS-MA7で培ったFMシンセの知識はどこへ行ったのか。
そもそもあの時は何も考えず、勘でいじってたんだけど。


さて今回はドラムキットを作ってみました。
Falconのファクトリープリセットにドラムキット無くない?

最初は普通にリード系の音を作ってたんだけど、ふとドラムキットが見つからないことに気が付いてドラムキットにしました。
ってことで、こんな感じの音になりました。



なんかセレクトショップとかでずっと流れてそうな感じになった、タムが邪魔なことを除いて。


作った音は大体全部使ってるはず。
ってことで、プリセットポーーーイ(=゚ω゚)ノ⌒゜

2016/5/14追記
何故かダウンロード出来ないので少し修正しました。
右上のオプションからダウンロードを選択してください。
間違ってプレビューした時はこのページをリロードしてください。


2016/9/11追記
ドラムキットの作りを見直しました。
ワンショット再生になってます。




2016/9/11
このキットに対応したCubase用のドラムマップも置いておきます。



まあどっかUVIのユーザープリセットフォルダにでも置いてやってください。


ドラムマップはここに書きます、コピーしてテキストなりにでも貼り付けてください。


D#2 : Lクラッシュシンバル
C#2 : Rクラッシュシンバル
B1 : ハイタム1
A#1 : オープンハイハット2
A1 : ハイタム2
G#1 : オープンハイハット1
G1 : ミッドタム
F#1 : クローズドハイハット
F1 : ロータム1
E1 : ロータム2
D1 : スネア
C#1 : リム
C1 : キック
A#0 : Gyuunn!!!
F0~A0 : キック補助高消しました
C0~E0 : キック補助低消しました


こんだけです。
通常のサンプリングのドラムみたいなワンショット再生は出来ないので、音を再生したい長さの分だけノートを伸ばす必要があります。
Cubaseではドラムエディターではなくキーエディターで使う必要があるでしょうね。


なんというか、非常にデジタルな音だと思います。
使いどころがあるかはわかりませんが、とにかく練習ということで。
どんな感じに出来ているのか覗くのもいいかもしれませんね。

でわでわ(=゚ω゚)ノ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。