We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年発売メタルアルバム傑作選!

新年を迎えました。

2011年はいろんなことがありました。

大地震に始まり、洪水や、竜巻など大きな災害などが世界的に起こり、各所で被害があったり。
そんな自然災害のニュースが多かった一方で、不況で暴動が起こったり、原発の危機など人的災害も多かったように思います。。
その中でも一番印象に残っているのは、イギリスの暴動でCDレーベルのCD倉庫が破壊されたことです。
メタル系のレーベルではないですが、音楽好きとしては悲しいことでした。


しかしそれにも負けず、いろんなバンドが日夜技術を磨き、曲を作り、演奏をし、数々の作品を世に出してくれました。


では、2011年発売のアルバムで傑作を選んでいきたいと思います。





私選 2011年傑作アルバム


最高傑作
バンド名:Invection
アルバム:Facet Of Aberration

はっきりいって圧倒的!
前々から期待していた、ということを抜きにしてもインパクトの強い最高のアルバムを発表してくれたと思います。
今現在、手に入れてそれほど日数は経っていませんが、超ヘビーローテーション。
これから先もかなり聴くでしょう。
2011年発売の中でも一番のオススメ!




傑作
バンド名:Vektor
アルバム:Outer Isolation

新しいことが始まる予感を感じさせる、可能性を秘めたアルバムを発表。
その内容はプログレッシブでブラッキンな要素をを出しつつ、余すところ無く完璧にスラッシー。


バンド名:Suidakra
アルバム:Book of Dowth

10thでありながらこれだけのポテンシャルを保ち強烈な作品を世に出してくる、ものすごいことです。
ゲストボーカルを招いたことでアルバム中のメリハリが非常によくでき、アルバム通して完成された良い作品でした。




では次に、本ブログの中心であるスラッシュメタルとヴァイキング/フォークメタルに分けて傑作を並べたいと思います。
上記のバンドも重複させて記載します。
(ヴァイキングメタルとフォークメタルの差は紙一重なので統一しておきます。というか、どっちもスラッシュに比べてレビュー数が少ないので)



スラッシュメタル部門

バンド名:Invection
アルバム:Facet Of Aberration

バンド名:Vektor
アルバム:Outer Isolation

バンド名:Injury
アルバム:Unleash The Violence

バンド名:Toxic Holocaust
アルバム:Conjure And Command

バンド名:Essence
アルバム:Lost in violence



ヴァイキング/フォークメタル部門

バンド名:Suidakra
アルバム:Book of Dowth

バンド名:Týr
アルバム:The Lay of Thrym

バンド名:Amon Amarth
アルバム:Surtur Rising



さて、私選ということですが、レビューに出したものから選びました。
レビューに出していないものもちょっと書くと、

台湾のシンフォニックブラックメタルバンド
ChthonicのTakasago Army

日本のメロデスバンド
Serenity In MurderのThe First Frisson Of The World

辺りが入ってきます。
特にSerenity In Murderは日本のバンドとは、しかも女性ボーカルとは思えない迫力を出しておりオススメです。


どうでしょうか?
私的にはこうなりましたが、いろんな方のいろんな意見があると思います。
私もまだ聴けていないアルバムのほうが圧倒的に多いと思います。
「これいいよ!」ってアルバムがあったら是非教えて欲しいです!


では、今年も良いメタルライフを!






おまけ

スラッシュ、ヴァイキング、フォーク以外部門

NWOBHM
バンド名:Skull Fist
アルバム:Head Of The Pack
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/06 19:51 ] CD傑作選 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。