We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Frames Of Alienation / Mad Maze【レビュー】

Frames Of Alienation


やっと久しぶりのレビューです。

今回は以前にEP盤をレビューしたイタリアのスラッシュメタルバンド、Mad Mazeの1stアルバム(2012年)です。
9曲収録。


前回はEPでしたがなかなかに満足のいく出来で聴かせてくれました。
さて、今回のアルバムですが・・・

ジャケットは、早速持って前回より意味不明。
収録曲の#6のタイトルとあわせて考えてみたところ、パソコンの魔物に取り付かれた感じ。
ネットの怖さを、と言ったところですか。


まず音、これは確実にパワーアップしています。
前回よりもクリアな音へ。

ギターは、さほど重さが加わったわけではないようですが高音独特の荒々しさというか鋭さが十分に前に出されている感じ。

で、重さはもう完全にベースが受け持っているような。

ドラムは良い感じに重苦しい音になっている、このバンドはタム回しがなかなか気持ちよい。
最近知りましたがドラマーはイタリアのハロウィン「Trick or Treat」の元ドラマーでした。

ボーカルはEPの頃とは代わってるのか、声が違うようです。
グロウルも所々に入れる、というか要所でグロウルに切り替えるというスタイルに好感。
ただし、EPのころのボーカルのほうが特徴的。


各トラックのレートは、

#1 Walls Of Lies ★3
#2 Sacred Deceit ★4
#3 Mad Maze ★5
#4 Cursed Dreams ★3
#5 Beyond (Instrumental) ★3
#6 Caught In The Net ★4
#7 Lord Of All That Remains ★5
#8 MK-Ultra ★4
#9 Retribution ★5


Top3は、


#9 Retribution
やはりこの曲は強い!
イントロからのあの刻みでイッパツでやられます!
そしてこのアルバムでの音質によって前面に押し出されたドコドコ感!
やはりこの曲は強い!

前作では4:30でしたが、近作では4:30くらいで終わり、少しあとのほうにちょっとしたオマケがあります。
なにやらスパニッシュなLord Of All That Remainsなのですが、こっちはこっちでむちゃくちゃカッコよいです。


#7 Lord Of All That Remains
またしても前作からの曲!
基本的に前作と変わってはいないのですが、ボーカルが代わったことと音質が良くなったことでかなり勢いが増しています。
そしてギターソロでは、ホントにもうギター弾き倒しまくりって感じに弾きまくってて良い!


#3 Mad Maze
またまた、またしても前作からの曲。
所々に変更が入っていますが、その中でもイントロとヴァースの間に入るハーモニクス!
これがむちゃくちゃカッコよい!


ここまで見てもらうとわかる人もいるかと思いますが、前作EPと全く同じなのです。
確かに音は良くなり、勢いも出ました。
が、ホントに良い!と思ったのは前作からの曲ばっかりなのです。
なのでアルバムそのものを通すと「あれ?」と思ってしまうような感じでもあるのは否めない・・・
前作からの3曲が良いだけに、もう少しがんばって欲しかったかな、と。


評価 ★3+


動画はCaught In The Net



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。