We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Varjoina kuljemme kuolleiden maassa / Moonsorrow【レビュー】

Varjoina kuljemme kuolleiden maassa


今回は、フィンランドのヴァイキングメタルバンド、Moonsorrowの最新作6thアルバム(2011年)です。
7曲収録、内3曲は足音や叫び声などのみのSEトラック。


前から欲しがっていた最新作がやっと手に入りました!


ジャケットは丘にたたずむ五人衆、哀愁を感じさせます。
空の色が寒々しさを感じますね。


内容もその通り、というか今までのMoosorrow節全開です。
荒々しい音を出しつつゆっくりと進行。
シンセ使いも良い感じ。
しかし漢らしいリフが出たときはガッツポーズが必要になるくらい。
いつでも寒々しさを感じさつつも熱い仕上がりとなっています。


各トラックのレートは、

#1 Tähdetön ★4
#2 Hävitetty(SEトラック) ★3
#3 Muinaiset ★4
#4 Nälkä, väsymys ja epätoivo(SEトラック) ★3
#5 Huuto ★5
#6 Kuolleille(SEトラック) ★3
#7 Kuolleiden maa ★4


Top3は、


#5 Huuto
クリーンギターにうっすらとシンセが使われてる幻想的なパートから始まります。
それを崩すかのように荒いギターが入り、そして珍しくタムを連打。
それからは幻想的さを取り戻しつつもゆっくりと、そしてさらに荒々しいボーカルが入りながら進行します。
聴き所は4:30頃、ん~でもそれ以降ずっと聴き所かも・・・
収録時間15:58


#1 Tähdetön
最初は重く荒く寒々しく!
でも6:00あたりでいきなり雰囲気を変えるのです!
なんか楽しげな雰囲気!
収録時間12:44


3曲目選曲なし。
ん、まぁね・・・
良いには良いのだけど、もう少し走るパートも欲しかったよね!
でもかっこよかったよね!
今作もMoonsorrowは平常運転でした!


評価 ★3+


動画はHuuto



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。