We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【逸曲】Dying Season / Heathen【入魂】

The Evolution Of Chaos


最近の記事は一曲入魂ばっかりになってきましたね・・・
むしろそっち系な方向性に変えちゃおうかなと思っちゃったりしてるところです。
でも新譜の紹介もしたいしなあー。


そんなわけで今回の入魂作品は、

アメリカのスラッシュメタルバンド、Heathenの3rdアルバム「The Evolution Of Chaos」(2010年)より「Dying Season」です。
ちなみに#2に入っていて、#1はこれに続くイントロトラックです。


Heathenそのものはあまり知らず、本アルバムで初めて聴きました。
確か記憶ではCDショップで直接試聴して買った中でも数少ない当たりCDだったと思います。
もちろん、今回紹介するDying Season(+イントロトラック)に一発でやられて買ってるはずです。


音は、
ザリザリジョキジョキな感じのギター。
ヤスリで作ったハサミで刻む、そんな感じ、どっちもいける感じ。
それがハモったりしています。

ベースはちょっと聴き取り辛めではありますが、ベコンベコンな音を響かせております。
上手い具合にギターに絡んでて○

ドラムはパワーと歯切れが共存する感じ。
スネアとドラムにかなりの威力があり、ドラムトラックだけ聴いても聴いても気持ち良いんじゃないかってぐらいに良い音。

ボーカルはちょっと独特な声質をもったボーカルで、歌い方は若干歌う感じの吐き捨て。
突然音程をあげたりなど、なかなかにテンションを煽ってきます。


曲詳細


●イントロ1(イントロトラック)
アラビアンの夜な雰囲気を醸し出す静かな出だし。
最初のキラキラな音と、強くリバーブのかかったバスドラムの音がさらに雰囲気を加速させます。
そして一瞬の間を置き、若干速めなフレーズへ。

●イントロ2(メイントラックイントロ)
イントロ1の速めなフレーズそのままに、激しく歪んだギターの音へ。
ここでバスドラムとスネアの音がすごく効いており加速感がすごい!

●ヴァース
イントロ2のフレーズを周到したリフでズンズンに刻んでくるギター、捲し立てるボーカル、それに加勢する周りのコーラス。

●プリコーラス
ドラムはそのままに、ギターがロングトーンを使い、さらにはツインギターでハモり、若干ながら怪しい雰囲気を演出。

●コーラス
ドラムがずっと一定のドラミングを保っているせいかサビに入っても勢いは落ちない。
ここからまた激しい刻みが入るが、相変わらずに気持がちよい。
サビ後の一瞬のブレイクも良い。

●他
曲後半の(2:45辺りから、上の動画では3:57辺り)のモッシュパート?なんかついつい体が動いてしまう。
これも確実にノリの良いドラムのせい。

そこからギターソロへ、相変わらずのアラビアンな雰囲気。
ソロの間に入るツインギターもかっこよい。
そして何より、イントロのフレーズを再度使うところがニクイネ!

アウトロも油断せず、さらなるフレーズを盛り込んでくるとか、すごい力の入れようです。


初めて聴いたときはベテランの作品とは知らず、すごい新人がとも思いましたが、これは新人だろうとベテランだろうとどっちが作ってもすごい作品!
これもドラマティックスラッシュメタル系の最高峰辺りへいけるのでは。
最高にかっこよい一曲でした!


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【【一曲】Dying Season / Heathen【入魂】】
最近の記事は一曲入魂ばっかりになってきましたね・・・むしろそっち系な方向性に変えちゃおうかなと思っちゃったりしてるところです。でも新譜の紹介もしたいしなあー。そんなわけ...
[2012/05/14 10:33] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。