We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ヘッドホン】XBA-1SL / SONY【レビュー】

XBA-1SL


今回はSONY製インナーイヤー型ヘッドホン「XBA-1SL」です。
価格.com最低価格(7/22時点):¥3,712


○基本スペック
タイプ:インナーイヤーヘッドホン
構造:バランスド・アーマチュア型(1基搭載)
インピーダンス:24Ω
再生周波数帯域:5Hz-25,000Hz
プラグ:3.5mm L型ステレオミニ
コード長:0.6m OFCリッツ線(ネックチェーン)
質量:約3g(コード含まず)
付属品:キャリングポーチ、コード長アジャスター、延長コード(0.9m)、ハイブリッドイヤーピース、ノイズアイソレーションイヤーピース


○見た目
上の写真ではちょっとわかりにくいですが、本体はシルバー&ガンメタルです。
シャープな形をしており凹凸などはありません。
右用にはケーブルの付け根に赤いマークが付けられています。
ケーブルは黒で平べったいものになっています。
イヤホンの中では良さ気な見た目。


○音域別音量分布図
超高:■
高音:■■■
中高:■■■■
中音:■■■■
低中:■■■
低音:■■
超低:■


○聴き比べた主な曲
#1 Kimi wo Nosete / Imaginary Flying Machines(メロディックデスメタル)
#2 Drug Justice / Invection(オールドスクール系スラッシュメタル)
#3 Ghost Opera / Kamelot(シンフォニックメタル)
#4 Cannibal / Static-X(インダストリアルメタル)
#5 Kalevala / Kalevala(フォークメタル)

気持ちの良かった順番
#5>#3>#4=#1>#2

まず、#5ではいろんな民族楽器などが入っており、いろんな楽器が特徴的な高音を鳴らすタイプの曲です。
こういった曲にはめっぽう強いようですね。
また、シンフォニックメタルのようなヴァイオリンなどの弦楽器や管楽器を多用した曲も同様です。
#1と#4ではシンセを多用していますがやはり低音が主役、そう思うと上記2つには劣りました。
#2は低音が大事!と言うほどではないのですが、この手のジャンルを鳴らすには若干不十分だったようです。
ただ中音~高音充実してるので、音程が上がってきたところで気持ちよい音を出してくれることもありました。


○欠点
欠点と言うほどの欠点は見当たりません。
あえて言うなら低音が少なめ。
まぁドライバーがBA型なので、低音はもともとさほど効かないタイプです。


○その他
値段に対してこの音はかなりのコストパフォーマンスを誇っていると思われます。
上記では低音が足りないと書きましたが全体的に分離感が高いため、必要分の低音は聴こえます。
また、かなり軽くそして装着感もよく、非常に使いやすいです。
私的には付属のノイズアイソレーションイヤーピースが大好きで、それが付いていることが高評価です。


○メタル度
中程度。
やはり低音があまり響かないことはメタルにとって若干不利。
しかし中音~高音にかけてなかなか良い鳴らしっぷりで、ギターを力強く、そしてドラムの金物をきれいに聴かせてくれます。
全体的に無難に鳴らします。
メタルだけでなくいろんなジャンルを聴く人には良い選択肢の一つでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。