We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイレゾ対応ポータブルプレイヤーAK100の使用感等!

AK100が届いてしばらく使ってみましたので簡単な使用感やレビュー、開封時の写真を。



○写真いろいろ
開封前&一緒に付けてくれたmicroSDHCカード
AK100箱&SD


右が外箱、左がその中の箱
AK100箱


左が中の箱、右が中身を引っ張り出したとこ
AK100中身


内容物一式
AK100中身一式
内容物は、
・プレイヤー本体
・プレイヤーを入れる袋
・保護フィルム(前後面各1枚)
・充電&データ転送用ケーブル
・説明書
・保証書


こんな感じの大きさ
AK100大きさ



○使用感
ソフトの処理速度的なことではそこそこに反応がよく、しっかり動いてくれます。

左側の再生、次曲、前曲へのボタンと、右側の音量調整ホイールはポケットに入れっぱなしでも操作しやすく、なかなかに使えると思います。

プレイリストはプレイヤー本体で作るようですね、まだPCで作る方法は模索していない、というか試していないので分かりません。
恐らくプレイヤーで作ったリストを参考に、プレイリストファイルをPCのテキストか何かで編集したらいけるのでは。

全体的に操作は難しくなく、すぐに慣れました。
ただ、一番最初に設定がどこにあるのかは迷いました。
ジャンル、アーティスト等を表示するメニュー画面の一番下にあります。


さてさて、AK100でここに来た人には気になる情報でしょう、microSDXC 64GBが使えるかどうか。
公式では対応しているとは書いていませんでしたが、結果的に言えば使えます。
ただしmicroSDXCをFAT32でフォーマットしなければいけません。

手順自体は簡単でしたのですぐに出来ます。
バッファローのHPに行ってディスクフォーマッターを取ってきて、microSDXCをフォーマットし直すだけです。


今現在では64GBの2枚挿しで使っています。
ここで、64GBの2枚挿しを含めた、不満点も書きましょう。
これが、今後購入を考えている人にとって一番気になることでしょう。
細かいことが意外と多くあります。

1、起動に多少の時間がかかる
  若干長いです、20秒ほどかかります。
  が、このプレイヤーは電池節約のためには電源を切る必要があるし・・・
  音楽再生中は自動では電源は切れないようです。

2、データベース更新に時間がかかる
  これは特に64GBのSDを使い始めると顕著になる気がします。
  2000曲超の今ですら長い・・・

3、音量調整ホイールがゆるい
  かなり回りやすいです。
  ポケットにしまう時ですら気をつけないと勝手に音量が変わります。
  ただ、このプレイヤーは音量が急激に変わることは無いのでそこが救いか。
  ソフト的な音量ロックはありますが、私としてはハード的なロックが欲しかったです。

4、ラインアウトがない
  メーカーの人はアンプは自由に繋いで使ってね!
  って言ってますが、これが無いのでイマイチ・・・
  
5、連続トラックは繋げて再生できない
  私的にはこれが一番致命的!
  曲間で極小フェードアウト~ちょい読込~極小フェードインがあり繋がりません。
  CDのインポート方法で改善できますが、一手間かかるのがなんとも・・・

6、AAC非対応
  AACを使ってた私としてはiPodからの移行に苦労します・・・


今のとここんな感じですかね。
しかし、1は我慢するとして、2は自動更新オフでその後即更新、3は音量の変化が激しくないので許容範囲内、4はぶっちゃけアンプ要らないと思うし、5は改善方法はあるし、6は~・・・ファイト!o(`・ω・´)o。


遅くなりましたが、音は確かに良い。
今までiPod touchを使ってたけど、直と比べると綺麗で濁りの無い音の鳴り方で全体的に音の広がりがはっきりとしたように思います。
まぁ、私はほぼiPod touch+ポタアンで使ってたんで大きな変化は無いように感じちゃうんですけどね。

ただ、iPod touch+ポタアンと比べてかなり小さくなりますし、単体で音が良く、最大容量がiPod touchの2.5倍とメリットが多いので重宝すると思います。
というか、私的には現行機最強の部類に入るプレイヤーの一角なのではと思ってます。


今後、これの上位機種や上記の不満が改良された機種が出たらまた買ってしまいそうだ・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。