We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Pound For Pound / Anvil【レビュー】

Pound For Pound


さて、今度はAnvilの5thアルバム「Pound For Pound」(1988年)です。
10曲収録。


ジャケットは体重計を破壊するAnvil、金床。
あれですね、重いですよアピール。
金床なので重いのは当然ですw


音は・・・Anvilのアルバムの中でも屈指といえるほど悪いかも;
まだスタジオアルバムは2枚聴いてないんですけどね。
全体的に音がだいぶ篭ってる感じ。

ギターはまださほど重さをアピールしていないようです。
さほどザクザクでは無い。
ちょっと音が遠い。

ベースは最新作路線なバキバキ感の少ない音ですが、やはり篭っておりそしてあまり分離が良くなく聴き取りづらい。

ドラムは聴こえやすいほうかな。
タムの重さはさすが。

ボーカルはまだ若い頃のためか張りのある感じ。
でも現在もそんな大きくは変わってないな。


各トラックのレートは、

#1 Blood On The Ice ★3
#2 Corporate Preacher ★3
#3 Toe Jam ★4
#4 Safe Sex ★3
#5 Where Does All The Money Go ★3
#6 Brain Burn ★3
#7 Senile King ★3
#8 Machine Gun ★3
#9 Fire In The Night ★3
#10 Cramps ★3


Top3は、


#3 Toe Jam
本作では一番わかりやすく激しい。
あまりスラッシュ的ではないけど、まあスラッシュメタルではなくスラッシュメタルの元となる立ち位置なのでこんなものか。
緊張感のあるリフが良い。
リード多め。


#6 Brain Burn
わかりやすくアンヴィルロックンロール。
ブレインバ~~~ン!
ホントAnvilって曲名をサビで叫んでばっかりだよねw


3曲目は、んーーー決まらんです。


正直このアルバムはイマイチ。
爽快感はほとんど無く、Anvilの持ち味であるミドルテンポでもノれるヘヴィメタル、、ロックンロールってのからノれる部分だけ外したような状態。
勧めることは無いですが、Anvil好きとしてコレクションには持っておこうかなって感じ。


評価 ★2


動画はToe Jam



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。