We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ヘッドホン】HA-S500 / JVC【レビュー】

HA-S500


そろそろ低価格帯ヘッドホンイヤホンのレビューで記事数を稼ぎたいと思います。
というか、毎月使えるお金の額に制限を設けたので、高いのを買うには数ヶ月かかるようになります。
まあ、それが本来の姿ですよねー!


ということで、
今回はJVCのポータブルヘッドホン「HA-S500」です。
価格.com最低価格(9/8時点):¥2,790


○基本スペック
タイプ:ポータブルオンイヤーヘッドホン
構造:密閉、ダイナミック型
ドライバー口径:40mm
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:8Hz-25,000Hz
音圧感度:106dB
プラグ:3.5mm L型
コード長:1.2m
質量:168g
付属品:無し


○外観
なかなか頑丈そうなヘッドバンド、、ガンメタルに輝くハウジング、厚めの低反発素材を使用したイヤーパッド、太めのケーブル。
形も悪くありません。
値段に対してここまで出来るとは、と思うほど良い見た目。

色はガンメタルとブラックの2種類。


○音域別音量分布図
超高:■■
高音:■■□
中高:■■■□
中音:■■■
低中:■■■□
低音:■■■■
超低:■■■□


○聴き比べた主な曲
#1 Fire In The Hole / Lääz Rockit(オールドスクールスラッシュメタル)
#2 Day of Judgement / Paradox(スラッシュメタル)
#3 Behemoth / Static-X(インダストリアルメタル)
#4 End of All Hope / Nightwish(シンフォニックメタル)
#5 The Fire and the Fury / Firewind(パワーメタル)

気持ちの良かった順番
#3>#2=#4=#5>#1

意外とどれでもそつなくこなす。
ベース強めでドラム系が良い感じのアタックのため、リズム隊が気持ちよく聴ける。
そのため、リズム隊の種類(音色)が豊富な#3は聴いていて楽しい。
#2、#5もドラムの強さ+ギターの圧力があり良い。
#4はこれまた意外にもヴァイオリン系の音にもよく対応している。
#1に至っても悪くは無い。


○欠点
ずっと50倍ほどの価格帯のヘッドホンを使っているせいか、若干ざらついた音が出ているように感じます。
中音域辺りで邪魔になりやすい音域が多めのようですが、あまり追い込んだ音質チューニングできないこの価格帯ではまあ仕方ない。


○その他
まずは音。
ホントに2000円代で買えるの!?と思ってしまうほどになかなか良い音を出します。

音としては上記の分布図のように低音強め。
かなり出ておりますが、ボワンボワンな音ではなく適度に締まっている。
中音域若干引っ込み気味かと、そして中~高音域が多めで荒いメタルギターの音が非常に力強い。

上記の欠点のように若干ざらついた音と書いてはいますが、それでもこの値段に対してはかなり良いほうだと思います。

音場はなかなか広い、小さなポータブルとは思えない。

遮音性は高めで、音漏れも少なめ。

付け心地はオンイヤーにしては良好。
今まで使ったオンイヤーヘッドホンよりも痛くなりにくい。

このヘッドホン、折りたたみ方式が2種類あり、バッグに合わせて好きなほうを選べます。
とことんポータブル用。


○メタル度
高!

いやあ、こんな安いヘッドホンでこんなに良い感触が得られるとは思いませんでした。
最近と言うかちょっと前から流行のベース強めなチューニングではありますが、他の音域もそれに負けない必要分の音が出ています。
そんな中で圧力高めでベースがゴリゴリに攻めてくるような音といったら、メタル用になっちゃうでしょう。

低価格帯、やるではないか。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。