We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ヘッドホン】カナル型イヤホン / Seria【レビュー】

さて、久々に100均イヤホンをレビューしましょう。


セリアイヤホン


ということで今回は100均(Seria)の「カナル型」です。
価格.com最低価格:表記無し
Seriaにて¥105円


○基本スペック
詳細はパッケージを捨ててしまったのでわかりません。
タイプ:カナル型イヤホン
構造:密閉型
ドライバー:ダイナミック型
ドライバー口径:不明
インピーダンス:不明
再生周波数帯域:不明
音圧感度:不明
プラグ:3.5mmストレート
コード長:訳1m
質量:不明
付属品:無し


○外観
まあすっきりしてるんじゃないかな?
最近のちゃんとしたメーカー製イヤホンには少ない、素直な形。
写真の茶色部分は他にもカラーバリエーションがあったはず。
外側の作りは以前にレビューした100円ショップオレンジのイヤホンよりはバリなどが少なくしっかりしている印象。
それでも100均感はぬぐえないほど安っぽい。

そういえば、確か写真はイヤーチップを交換してあります。
交換前は白だったはず。


○音域別音量分布図
超高:
高音:■□
中高:■■
中音:■■■
低中:■■■■
低音:■■
超低:□


○音
はっきり言ってクソ!
印象としては以前の100均イヤホンと変わりません。

カマボコ型、中音やそのちょっとしたが強く、高音は本当にホンッッットーーーーに!申し訳程度。
低音、特にベース音にに至っては出てはいるが高音成分のほうが強く存在意義不明状態。

音の分離感は皆無レベル。
ただし、以前の100均イヤホンに比べれば0.1mmはマシかと思う程度。

音場はもちろん狭い。

遮音性はかなり低い。
カナル型の意味が無い。

音漏れは少ないと思う。
そりゃあ音が回りに伝わりやすい低音は非常に少なく、音漏れに代表されるシャリシャリ音のような高音もかなり少ないので音漏れはしにくいだろう。


○聴き比べた主な曲
#1 Suicideology / Onslaught(スラッシュメタル)
#2 Attack of the Wrath of the~(略) / Lich King(オールド系スラッシュメタル)
#3 Stand Up And Fight / Turisas(シンフォニック系ヴァイキングメタル)
#4 Heroic Dose / Newsted(ヘヴィメタル)
#5 Dot Your Eyes (feat. Jamey Jasta) / Five Finger Death Punch(激重系オルタナ、ニューメタル)

気持ちの良かった順番
#4>#1=#2=#3=#5

正直どれもほとんど変わらなかったが、#4だけはイントロのギターが良い感じだったかな。
メタルのギターリフって低中音から中音域が中心だから、ギターしか入ってない部分はまあまあ。
#5もイントロはバスドラム+ギターリフだけど、こっちは激重系なのでその特徴が生かされない。

#3のような弦楽器が結構強く入っているはずの曲が、弦楽器少なめギター中心に聴こえる。

他はホントに変わらん!


○欠点
音悪いよ・・・
それだけで何も書く気が起きないよ・・・

後は遮音性悪い。
イヤーチップ交換前は更に悪いのでお察し。


○その他所感
なんもないです。


○メタル度
中低。
メタルに限らずこんなもので音楽を聴いてはいけません、と言いたくなるレベルではあります。
一応ギターは(若干)気持ちよい音を出すときがあるので中低としました。

以前の100均イヤホンみたいに200円で買い取ってもらえることを願います。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。