We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Chasing The Dream / Skull Fist【レビュー】

Chasing The Dream



今回はカナダのNWOBHMバンドSkull Fistの2ndアルバム「Chasing The Dream」(2014年)です。
9曲収録。


来ましたSkull Fistの新譜!
まず最初に言っておくと、

「変わんねーな!」(褒め言葉)

この古さ、このクサさ、このロックマン臭。
まさしく今までどおりのSkull Fist!


ジャケットは今までどおり黒&青(藍?)中心の配色で、やはり髑髏さん。
髑髏さん、寒そうですそんなに痩せてて(当たり前)。


音は前回と方向性はほぼ変わらず。
80年代を意識したような音ですが、やはり前作のようにそれからは若干離れようとはしている音。
でも特にパワーがあるスネアが80年代を醸し出していてなんとも言えない。
しかし、前作よりも全体的にすっきりしていてクリアな音になっています。

ギターは重くなく鋭さ重視の音で、このザクザク感は結構癖になる。
前作よりもギターの左右の振り方を狭くしているのか、近くで鳴っているように聴こえます。
やはりかなり動き、メロディを作るタイプ。

ベースはかなりはっきりと音が聴こえますね。
ベキベキと硬質なベースで、低音の全てをベースに任せていると言う感じのバランス。
ギターとは対照的にコードの根音に終始していることが多い。

ドラムは上記のようにまずスネアがすごく目立つ。
80年代かのようなパワースネアって感じの音でそれはもうバッシンバッシン!
バスドラムもかなりのドコドコ感を出しているはずなんですがスネアの印象が強過ぎて。


ボーカルもなのか、80年代感。
まだグロウルなどがなかった頃の、特徴をつけるために高域をがんばってたあの感じ。
ハイトーンは少なくなった(´・ω・`)
いやそれでもかっこ良いが。


各トラックのレートは、

#1 Hour To Live ★5
#2 Bad For Good ★5
#3 Chasing The Dream ★4
#4 Call Of The Wild ★4
#5 Sign Of The Warrior ★5
#6 You're Gonna Pay ★4
#8 Don't Stop The Fight ★4
#8 Shred's Not Dead ★3
#9 Mean Street Rider ★4


Top3は、

#5 Sign Of The Warrior
やはりというべきか、この曲を2ndに持ってきましたね。
イントロがEP収録版から変わってますね。
ドラムがよりテクニカルに、そしてギターまで少し追加されてます。
そして音程も下げてあります。
それにしても相変わらずのクサさだな!


#1 Hour To Live
イントロは淡々と。
かと思いきやゆっくり、いや急激にスピードを上げます、全然淡々とではなかった。
そんでもってヴァース1後にはまさにSkull Fistじゃねえか!って言いたくなるギターフレーズ。

アルバムの最初っからこんなことしてたらテンション上がる!


#2 Bad For Good
これまでの高評価な曲とは対照的にゆったりとした曲です。
ボーカルもかなり落ち着いていて、最初のうちなんてしっとりとした低音です。
そこから若干音程が上がるのがかっこいいね!

なんといってもクッサクサなこの曲展開。
そしてサビのこのクッサクサなお約束感。
う~ん様式美。


そんなわけで今回もなかなかなアルバムだったわけですが、後半になるにつれて若干ダレてきてしまいます。
全体的には良さ気ですし、前作から比べて成長も感じ取れたりするアルバムです。

1stEPの#2に収録されていたHeavier than Metalがまだ出てきていないって事はもしかして3rdも大方考えているとか?
期待しておこう。


評価 ★4


動画はHour To Live




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。