We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Hellmade / Crystal Tears【レビュー】

Hellmade


お久しぶりですー、最近あれこれ忙しくてあんまりアルバムを聴けてませんでした;

ってことで久しぶりの1枚は、ギリシャのパワーメタルバンド、Crystal Tearsの3rdアルバム「Hellmade」(2014年)です。
11曲収録。

白いタンクトップが似合うごついイケメン好青年こと、元ArtilleryのボーカルSoren Nico Adamsenが新たに加入したバンドです。
デンマークの次はギリシャとか活動範囲広いね。


ジャケットはシンプル?に面長の髑髏の顔面。
いかにもごついって感じの顔をしていますね!


音は特別ガッツがあるような音でもなく、平均的なパワーメタルな音かと。
綺麗にまとまった音ではあります。

ギターはあまり分厚くなり過ぎない程度で、音で表すとザクザクなようでジャカジャカな音。
中域はなかなかかっこよい音。

ベースは若干ベキッとした硬さを持ちつつ、重さをかなり放つ存在。
この曲の重さは全てこのベースから来るってくらいにギターとの住み分けがはっきりしている。
意外と音程の上下の動きが多い。

ドラムは控えめ、特にスネアと金物。
スネアは歯切れがよく、あまり強く前に出していない。
金物は全体的に左右に大きく振ってあり、余韻は多めに残してあるけど控えめな音圧。
対してバスドラムはそれよりも前に出気味。
しかもかなり低いところまで低音を持たせてあるっぽい。

そしてボーカル。
かすれたような声だけど、中域が強く、そして若干の浮遊感があるその声質から、器用な歌い分けや様々な歌唱法を用いて挑む。
シャウトもハイトーンもグロウルも、そして普通通り歌ってもヨシの何でも来い。
メタルボーカルとしては一種の理想系って言われるレベル。


各トラックのレートは、

#1 Destination Zero ★4
#2 The Skies Are Bleeding ★4
#3 Out of the Shadows ★5
#4 The Devil Inside ★4
#5 Resurrection Suicide ★4
#6 Psycho Pollution ★4
#7 Under Your Skin ★4
#8 Violent New Me ★4
#9 Ever Alone ★5
#10 Rock n Growl ★4
#11 Beds Are Burning ★3


Top3は、

#3 Out of the Shadows
イントロのロングトーン+リードギターがエモい雰囲気を出しつつ爽やか!
そこから展開するヴァースは重く非常にメタル的。
さらにそこからサビへは音程、コードによるの静から動。
ギャップを上手く使ってていいね!


#9 Ever Alone
若干の哀愁を含みつつ展開するこの曲は、少しハードロック方面に歩み寄った感じ。
ボーカルがだんだん力強くなってくるように歌い方を調節しているようです。
ギターソロを交えてのアウトロも良い。


#1 Destination Zero
最初のトラックらしい、これからの始まりを表すかのような幕開け。
全体的にゆったり目でかなりヘヴィ。
ボーカルもかなりはっちゃけてるような力の入れ様。


ボーカルのニコちゃんは相変わらずの実力を持ってるんだけど、このバンドと、このジャンルと若干合ってない気がするんだよねー;
もちろんこの楽器隊もなかなか良い感じ。
全体的にまずまずの出来なんだけど、ホント単純にボーカルと楽器隊が合わない。

あと、全体的に迷走気味に思える。
パワーメタルではあるけど爽やかな雰囲気の曲であったり、ハードロック方面的なニュアンスであったり、方向性が定まっていない感じ。

悪くは無いだけに惜しいね!


評価 ★3+


動画はOut of the Shadows




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。