We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DTM環境[Flux、Tone Boosters等プラグインエフェクト_2014/08/16編]

趣味DTMer、低予算DTMerの味方が本日現れます!
正義の味方(ヒーロー)は遅れて現れる、それがメキシコ式!
なので我らが味方は最後に出します。

ではまず追加したプラグインエフェクト
・Elemental Pack / Flux (プラグインパック)
・Ultra Channel / Eventide (期間限定フリー)
・Multi Dynamics 5 / Wave Arts
・Tube Saturator / Wave Arts
・TB TrackEssential bundle / Tone Boosters (プラグインパック)


○Elemental Pack / Flux
・Pure Limiter V3
PLim
かっこいいっしょ?ね?ね?かっこいいっしょ?
下に波形が表示されてどれだけ音を圧縮したかも表示される。
とりあえずカッコいいから買った。

・Pure Compressor V3
PComp
かっこいいっしょ?ね?ね?かっこいいっしょ?
右上にどれくらいで圧縮を始めたかとか、どれくらい圧縮するかとが表示されます。
そこら辺のコンプよりツマミが多くて難しい。
とりあえずカッコいいから買った。

・Pure Expander V3
PExp
かっこいいっしょ?ね?ね?かっこいいっしょ?
コンプ同様右上にどれくらいで圧縮を始めたかとか、どれくらい圧縮するかとが表示されます。
エキスパンダーはまだ使い道がよくわかんない・・・
とりあえず欲しかった上記2つに付いてきた。


さて、これらPureシリーズですが、私の環境では欠点が2つあります。
それは、
1、相性が悪いのかS1で使うと、これらを表示させてるときに後ろがカクカクな動きになる
2、同じプラグインを同プロジェクト内に2つ使うとDAWごと動作停止して落ちる

2とかあまりにも致命的過ぎw
Fluxのプラグインは全てそうなるみたいで、今現在Fluxのプラグインは使っていません、もったいない。
代理店のMedia Integrationといろいろやり取りしましたがそっちの人では同じ現象は起こっていません。
ネットで探しても起こってないし、でも何やらiLokと何かがあるという話は出てたのでそれかも。
原因は私のPCかもしれないし、iLokかもしれないしわからないのでPC新調するまでオアズケw

カクカクはCubaseだとならないんだけどなあ。
DAW落としはどっちでもなる。


○Ultra Channel / Eventide
UC
期間限定で無料配布していたチャンネルストリップ。
インプットゲイン、ゲート、コンプレッサー、Oプレッサーというコンプ、5バンドEQ、アウトプットゲイン、ピッチシフ、ディレイを積んでてすごい。
そんでついさっき知ったのだけど(笑)、こいつ、ゲート、コンプレッサー、Oプレッサー、5バンドEQの順番を入れ替えることが出来る!
こんな感じ!
UC2
すげえ!もっと使い込もう!
因みに今現在は$249で販売中、めっちゃ得した。


○Multi Dynamics 5 / Wave Arts
MD
定番なのかはよく知らないけど、人気はあるらしいWave Arts。
一時期Wavesの一部かと勘違いしてました。
これって要はマルチバンドコンプなんだけど、バンド数を最大6バンドまで好きなように増やせるんだよね、もちろん1バンドも可。
なんかハイゲイン、ローゲインとか良くわかんないパラメータが並んでる。
すごく良さそうだけど今はまだ全然使いこなせてないから練習しないとな!
セールで3980円で手に入れました、本来は定価17820円だそうです、オウイエス。


○Tube Saturator / Wave Arts
TS
さて、ある意味真打です。
音が良いことで、なんか特殊な技術を使ってることで、本物の真空管を再現していることで、

そ・し・て


死ぬほど重い


ということで有名なTube Saturatorです。
音はホントにいいんだよ、ホントに。
でも私のPCで1個挿したらCPU負荷率40%も上がっちゃう・・・
少ないプラグインだけで済ませてる間はいいんだけどね、アンプシミュレーターとか使ってるとヤバイ。
でも音がいいから損した気分になれない!フリーズするとかWAVに出力するとかして工夫しよう!
これ、EQ機能が何気に大好きです。

これもセールで3980円で手に入れましたが、定価は11880円だそうでした、得々やっほい。


さてさて、私が本当に紹介したかったのはこれ。

○TB TrackEssential bundle / Tone Boosters
これは8つのプラグインで1つパッケージになったプラグインパック。
内容としては、
・TB Ferox(テープサチュレーションシミュ)
・TB Module(Chorus, echo, phaser, tremolo, auto-pan, tape delayなどのモジュレーション系)
・TB TimeMachine(ビットクラッシャー?)
・TB Equalizer
・TB DeEsser
・TB Gate
・TB Reverb
・TB Compressor

というラインナップ。
この中でも特にテープサチュレーションシミュ、EQ、コンプレッサーが使える。

と言うことで、

・TB Ferox
Ferox
一つ一つのツマミは薄っすらとかかる印象だけど、ホントにいろんなツマミがあるのでそれらを組み合わせて自分が好きなようにいじる、オーバーサンプリングまである。
上手くやれば結構濃く出来るし、なかなか良い質感になる。
かなり自由度が高いかと。
因みに上位版似たものがあってそっちはTB ReelBusという、使ったこと無い。
TB ReelBusは業務用リールテープのシミュレーターで、Studer Revox A77mk4とTeac A4300SX をシミュレートしてる。

・TB Compressor
TBComp
なかなか珍しい、DryとWetのミックス具合を調節できるコンプ。
音に関してはまだはっきりとは分かってないのでアレだけど、調節がしやすいよ!

・TB Equalizer
TBEQ
6バンドのスペアナ付きEQ。
フィルタータイプは15種類から選べる。
さほどバッサリとカットするタイプではないけど、結構自然に削ってくれるし結構自然に盛る。
M/S処理も出来る。
んでスペアナ付きなのがすごくいい、ここに力を注いでいるのか設定が細かい。
左右幅が0.01oct単位で1.00octまで分けることが出来るし、表示速度は4種類あるし、表示方法はL+R合計、L/R、M/Sまで出来る。


さてこのTone Boosters、知ってる人もいるかと思いますが、実はフリーソフトで有名だった旧JBで、JBをやってた人が新たに立ち上げたプラグインメーカーだそうです。
音響心理学を勉強した人だそうでなかなか面白いプラグインも多いです。

そんな説明を聞けばなんか良さそうなメーカーに聞こえますが、これがめちゃくちゃリーズナブル。
上記のTrack Essential、なんと24.95ユーロ!3500円も出さずにこれら8個の、しかもTB Equalizerみたいな高機能なものまで入ったパックが買えるんです。
ここで一番最初の「趣味DTMer、低予算DTMerの味方」が現れたわけです。

んでここ、上位版プラグイン集もあります。
TB TrackEssential bundleより若干値が張るけどTB BusTools bundleっていうやつで、94.95ユーロで7つ。
(2015/01/20追記 全部入りバンドルとBus Toolsバンドルが無くなりました)
私としては上位版の中から欲しいものだけ選んで追加で買おうかなと思ってます。
今はTB FlX(ダイナミックEQ)とTB Barricade(マスタリンググレードブリックウォールリミッター)が欲しい、どっちも1つで19.95ユーロ。

因みに全部入りは109.95ユーロ。
アップグレードが無いのが残念です。

上記の通り全部入りバンドルとBus Toolsバンドルが無くなりました。

あ、忘れてた。
どれもこれも動作が軽いです、ガンガントラックに挿していきたい。

どうですか?欲しくなりましたか?私はTBからの回し者ではないですよ?
でもこんなに安く買えるんなら、Wave Artsの超絶セールよりも安く買えるんなら買っちゃおうと思いませんか?私はTBからの回し者ではないですよ?

とりあえずダウンロードしてデモ版を試すことも出来ます。

(2015/4/24追記)
Tone Boostersのプラグインについてもっと詳しく解説しました。
記事はこちら



よし!4つに渡る長い記事でしたが、これで満足!心置きなく寝て、心置きなく仕事して、心置きなく日本に帰国したいと思います!
帰国は来週の予定。





おっと、心置きなく作曲を忘れてた((~_△_))~
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。