We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【逸曲】A Warrior's Call / Volbeat【入魂】

Beyond Hell Above Heaven


超久しぶりな逸曲入魂ですね!

ということで今回はデンマーク出身のヘヴィメタルバンド、Volbeatの4thアルバム「Beyond Hell/Above Heaven」(2010年)より「A Warrior's Call」です。


今年初め辺りにテキサスに出張に行っていたときにラジオからしょっちゅう流れてたので気になってて、そんで勢い余って買ったらこの曲にハマってしまいました。


非常に重い。
鉄の塊かのようなギター、分厚い鉄板のようなベース、全力投球された鉄球を連打されているようなドラム。
それに対しボーカルはリズミカルで上手く歌い上げる。
一番の聴き所は周りのコーラスなんだけども。


曲詳細



●イントロ
迫るようなイントロ。
淡々と刻むギターとベース。
スネアとバスドラムだけで作られる雰囲気、その後のシンバルを使った雰囲気の違い。


●ヴァース
リズミカルなドラミングに乗せるボーカルが秀逸。
またギター、ベースの切りが非常にかっこよい。


●プリコーラス
ヴァースでのギター、ベースの切りがなくなりドラム、ボーカルと一体となり畳み掛ける。


●コーラス
一番の聴き所。
ついつい「ファイッ!!ファイッ!!ファイッ!!ファイッ!!」と叫びたくなるこの雰囲気、リズム。
この力強さこそがかの曲最大の魅力。


●その他
コーラス後にスローなパートに入る。
重い雰囲気を出したかったんだと思う。

因みにこの曲、ギターソロがありません。


Volbeatの名前はだいぶ前から知ってたけど、こんなかっこいい曲があるとは思わなかった。
アメリカのある場所では変人と呼ばれているよう、ロカビリーを取り入れた音楽性ゆえだと思われる。
ファイッ!!の声がここまで合う曲は他に知らない。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。