We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【DTM】最短で打ち込みメタルを作る!【プラグイン設定編】

今回はプラグインの設定です。

前回はこちら
【DTM】最短で打ち込みメタルを作る!【使用プラグイン解説編】

まずは主要プラグインをまとめましょう。

〇楽器
・ギター・・・Shreddage 2X
・ベース・・・Hallion Sonic SE(SE2)
・ドラム・・・SSD4

〇エフェクト
・ギターアンプシミュレーター・・・Revalver HPSE
・ベースアンプシミュレーター・・・Amp Shimulator(Cubase付属)
・編集用総合・・・MFree Effects BundleとCubase AI付属


音源

デモ曲ほい。


こういう音です。


では設定へ。

〇ギターの設定
まずはギターを呼び出しましょう。
各トラックごとにでも良いですし、VSTインストゥルメントに呼び出してパラアウトしても良いでしょう。
図ではVSTインストゥルメントに3つ呼び出していますが、まずは各トラックごとに呼び出すのが簡単です。

VSTインストゥルメントに呼び出すときは赤丸部分の設定に注意してください。
ギター呼び出し


とりあえず最初に設定する箇所は2箇所。

・PERFORMのPORTA(ポルタメント)をオン
これはスライドをする設定です。
これがオンになっていないとスライドしないので物足りません。
もちろんスライドさせないならオフです。
ポルタ



・ARTICULATIONSのSPEEDを好みの設定に(私は200%)
これはスライドの速度です。
スライドする際の速度は順次設定したいものですが、Shreddage 2Xはここで一括で設定されるため順次設定にするにはMIDI Learnという機能を使うしかありません。
ノブが付いたコントローラーを持って来ていないので私は一定で200%
スライド



〇ベースの設定
これも各トラックに読み出しましょう。
これは私もトラックに呼び出しています。

そして、大した設定はしていません。
単純に音源を読み込んで音量設定と全てのエフェクトを切っただけです。

呼び出した音源はFingered Music Man。
Hallionベース

これだけ。
これだけでも結構重い音がしますが、なかなか耳にくるものがあるので音量を絞り、あとでEQをかけましょう。


ホントはもっと良いベース音源を使いたいんだけど、コスト削減なんだ・・・ごめんねベーシスト T T



〇ドラムの設定
これはVSTインストゥルメントに呼び出しましょう。
いろんな設定はこの記事参照。
【SSD4】Steven Slate Drums4の使い方解説【ドラム音源】

そしてとりあえず何でもいいのでメタルキットを読み込む!
SSD呼び出し

そしてトリガーを駆使して好きな音にするのだ!



〇ギター用アンプシミュレーター
使用プラグイン解説編の最後でも書いたように、プリセットを読み込んだだけです。

ReValver HPSE


上のほうのShreddage Presets→Heavy Chugを選んだだけ!終わり!簡単!



〇ベース用アンプシミュレーター
これはCubaseシリーズ付属のAmp Simulatorです。
基本的にこれもプリセットを読み込んでちょちょいといじるだけ!

こんな感じにしてあります。
Amp Simu


なのですが、上記のようにベースの音がなかなか耳に来る音なのでアンプシミュの前にEQを挿して補正しています。
補正はこんな感じにしてます。
EQ


だいぶ私の感覚が入ってますが、~60Hz辺りをバスドラムに譲るためにローカット、その分150Hz周辺を持ち上げ、アタック感が増すように4000Hz辺りも持ち上げ、そしてハイカット。
当然ですが、音源や曲によって設定は変わります。



打ち込み前の設定はこんなもんですかね。
ドラムは基本的にSSD4側で音作りがされているのでここではそのまま音量だけの調整です。


では、次は打ち込み・作曲編へ。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。