We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Viides Luku - Hävitetty / Moonsorrow【レビュー】

Havitetty


新譜じゃないアルバムレビュー久しぶり٩( 'ω' )و✧
今年は新譜のレビューがあんまり出来そうにない予感がしてきたので、ブログ初期のころみたいに以前のものも書いていきます。

ってことで今回はフィンランドのヴァイキングメタルバンド、Moonsorrowの5thアルバム「Viides Luku - Hävitetty」(2007年)です。
2曲収録。


アルバムなのに収録曲数2曲!?
そうです、2曲です。

しかし内容がすごい。
これは店頭でこのアルバムを手に取ったときのほうが衝撃が大きいかもしれません。

ケースの裏に記載されているのは、

「PLAYING TIME 56:30」




なん・・・だと・・・?

本当にそれだけしか書かれていません。


これを買ったときはまだ台湾で仕事をしているときで、近くのCDも扱ってる雑貨屋さんに入るたびにこれを見てて気になってました。
あるときセールをやってたので思い切って買ってみるとこの有様。

2曲で収録時間56:30、1曲目30:10、2曲目26:20。

目が飛び出ましたね、どんなバンドだこれって。
そのときはまだ今ほどヴァイキングメタルを知っていないときだったのですが、後から調べるとヴァイキングメタル界の中堅バンド。
異常な超長尺曲はこれだけだったようです。


内容としては重く暗く寒々しくそして荒々しい音を出すのですが、それがメタルだけに留まらない。
まあメタル成分はかなり多いんですけどね。

それにしてもこのほぼブリッジミュートを使わずトレモロピッキングやコードを荒くジャガジャガ弾き回していることがほとんど。
そんな中にアコギが挟まれたりもします。

ベースは重い、暗い、鬱々しい。
それだけが至上ってくらいの弾きっぷり。
当然かもしれないですが、後半になるにつれて元気になっていきます。

ドラムはまずかなりリバーブ効いてる。
全体的にそんなに激しくはないんだけど、金物をけっこう鳴らすので体感としては激しい。

ボーカルはほぼ喚くような搾り出すようなハイが強いグロウル。
とにかく荒い。
強烈に荒い。
時々きれいに勇壮な声。

これにシンセやいくつかの民族系楽器が乗ります。
シンセがまた雰囲気作りが上手すぎて。


各トラックのレート・・・2曲しかねえや!

#1 Jäästä Syntynyt Varjojen Virta ★4
#2 Tuleen Ajettu Maa ★4



Top3は・・・2曲しかねえや!

とりあえず感想を。


#1 Jäästä Syntynyt Varjojen Virta
もう何がなんだか・・・
最初静かだったなー、途中めちゃくちゃいいフレーズだったなー。
うーむ・・・長すぎて覚えてられない。


#2 Tuleen Ajettu Maa
1曲目とかわんねえや!

若干雰囲気違う・・・?でもやっぱ変わんないw
相変わらずいいフレーズ出してくるな・・・

中盤むちゃくちゃ激しいや、中盤って言っても14:00辺り。


ハッキリ言って聴き終えた後にこの部分が良かった、なんて感想は出てきません。
そんなものは超越しています。

とにかくギターとボーカルの荒々しさと、硬いシンセの寒々しさ、ベースの暗さ。
そんな中に異様なほどクサく、そしてそんな中だからこそ光まくるフレーズがかっこよすぎる。

若干薦めにくいアルバムではありますが、我慢強い人、クサいフレーズを聴きたい、ゆっくりしたメタルが聴きたい、強烈な重厚感を味わいたい、などなどな方は一聴の価値あり。
1曲目と2曲目を合わせててもいいんじゃないかと思えたりしますが何か違うのでやっぱり別のものでしょう。
というか、だからこその

「PLAYING TIME 56:30」

なのかもしれませんね。


評価 ★3+


動画はJäästä Syntynyt Varjojen Virta




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。