We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【JST】Transifyでトランジェントをコントロール【マルチバンドトランジェントプロセッサー】

Trancify



また買いました、JST製品٩( 'ω' )و✧
前回のToneforge Ben Bruceの記事の最後に載せた15%Offクーポンコードを誰かが使ってくれたようで、私にも15%Offクーポンが届きました。
ありがとうございますm(_ _)m

ということで、その記事の最後に書いた約束の通り、新たにJST製品を買って、今回レビューします。



さて、今回のTransifyですが、タイトルの通りマルチバンドのトランジェントプロセッサーです。

トランジェントプロセッサーならそこらにあるし、もちろん私もFluxのBitterSweetやP&MのTransControlを持ってました。
そしてこれのようにマルチバンドの物だって、他にも販売されています。
でもこのプラグインのように各バンドにクリッパーが付いている物は初めてでは、多分だけど。

トランジェント系プラグインってようはコンプを上手いこと使ってアタックやサスティーン(余韻)部分をを強調したり、またはそれら二つを弱めたりする作業を簡単にしてくれるものです。


ではどんな風に使うのかと言うと、例えばこのドラムトラック。





もうちょっとパンチが欲しいかな、あとブラストビートになったときに低域が塊のようになってボワボワし過ぎてるな、って思います。
パンチは中域をもっとバシッとアタックがあるようにしたいし、ボワボワなるのは低域の伸びがありすぎるからでしょう。


そこでこのTransifyを挿してこんな感じに設定。

Trancify Bus用



コントロールしたい帯域のスイッチをOnにして、ここではアタックを良い感じに上げ、そしてサスティーンを良い感じに下げ。
CUT-OFFは実はあまりよくわかってないのですが、帯域を変える?狭める?ようなイメージでした。

そんで出来上がった音がこれ。





うん、アタックは強くなったし、余韻も減った!


うむ、うーん、、、んーちょっとドライすぎた。
ってことで、ちょっと意外な使い方をしてみました。

アタックを思いっきり、というか全削りしてみる。
そしてサスティーンを良い感じに上げる。

こんな設定

Trancify リバーブ用



コンプで言うならアタックをめちゃくちゃ短くして、リリースを早くした状態(だったかな?)でガッツリ潰した状態。
音が奥のほうへ追いやられ、余韻が聞こえてくるような状態です。

これはマサシさんが書かれている「マサシのブログ(笑)」でコンプを使って奥行きを表現する、という記事と大体同じ原理ですね。
マサシさんの記事

この原理に加えて各バンドの調整が出来るため、もうちょっと追い込めたりするのです。

今回はこれをリバーブと同じようにFXトラックに呼び出してセンドで音を送って調節してみました。





ウエットな感じが出つつもタイトで低域が固まらないようになったかと思います。

では今回の音源をまとめて。





トランジェントプロセッサーっていくつか出てますけど、他の物ってもっと高かったり、そしてシングルバンドがほとんどだったと思います。
このTransifyはマルチバンドでクリッパー付き、そして他のメーカーより若干安い印象です。
使い方も簡単で、楽に良い感じに出来るので私は好きです。


ってことで、一つどうですかね?
今なら15%OFFクーポンありますよ!(JSTの回し者ではない)

前回同様、誰かにあげる用の15%OFFクーポンをまたもらいましたので貼り付けておきます。
このTransifyを買ったときにわかりましたが、セール価格に対してさらに15%OFF出来ます。
でも他のクーポンと併用は出来ないので、別のクーポンを持ってて安い製品を買う場合は必ず比べましょう。

もちろん今回も誰かが使ってくれると私にも15%OFFクーポンが来ますが、今のところ使う予定は無いです。

もし私も15%OFFクーポンがもらえて、そしてToneforgeシリーズが増えたらそのときに使おうかな。


JST 15%OFFクーポン その2
期限:2016/01/11

ああそういえば、このクーポンは複数人使うことが出来るようです。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。