We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2016年3月まとめ】浜松楽器博物館に行ってきました

○ブログ
201603

記事をあまり書いてないせいかアクセス数はだいぶ減ってます(=゚ω゚)
まあ、後半は日本に帰って忙しくしてましたし。

検索ワードとかは代わり映えがしないので省略。


○書いた記事
まとめ記事を除くと2つだけ。

3/2
【アルバム】Braindead / Lost Society【レビュー】


3/10
【Ilya Efimov】Fretless Bassを使う【5弦フレットレスベース】


少ないっすね。
まあいっか、マイペースマイペース(=゚ω゚)
とりあえず音源のレビューとCDのレビューを今後増やしたいよね。
音源レビューの予定としてはハーディガーディ音源比較、4種類揃えましたb


○出来事ハイライト
タイトルの通り浜松楽器博物館に行ってきました。
いやあ、いろんな楽器がいっぱいあってじっくり見れて楽しいです٩( 'ω' )و✧

しかも入館の時に「あ、撮影OKですので~」って言ってた。

とりあえず写真をいくつか。

楽器2

楽器3

楽器4

楽器5

楽器1
楽器9

楽器10

楽器6

楽器7

楽器8

楽器11

楽器12

楽器13

楽器14

楽器15


とまあこんな感じのところですが、これでも全然足りないくらいもっと多くの楽器がありました。
今回は特にハーディガーディを複数種類、じっくりと見ることが出来たのが良かったです。
オルガン付きハーディガーディってどんなのなんだろって疑問がさらに出てきました。

また、和風パイプオルガンとかも気になります。

シンセサイザーは何やらものすごく高そうなものがたくさん!
見てて面白いですね。

いくつかは展示物の前に再生機とヘッドホンが置いてあって音を聴くことが出来ます。

ここから帰るときにぎっくり腰発動✧d( 'ω'd )✧


そのうちまた行きたいなと思いました(=゚ω゚)
入場料は今年度4/1から800円、私は年度が変わる前に行ったので半額の400円でした。

次はどこかハーディガーディを直接触れるところを見つけたいな(=゚ω゚)


○作った曲


まあ、記事数よりは多いからいいんじゃない?(=゚ω゚)

で、この中のResist and BiteからJ研への投稿を再開してみました(=゚ω゚)ノ
名義は以前の最後のほうで使ってたYamachanz2。
今後練習がてら耳コピしたものを中心に投稿していこうと思っています。


○まとめ
うーん、4月はもうちょっと記事を書こうか、、、って思います(=゚ω゚)
と言ってもすでに2つ、ただし先月作った曲の掲載だけなんだけど。

先月のまとめの最後で言っていたSonokineticのハーディガーディの音源は買いました。












関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。