We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アンプシミュ】いろんなアンプシミュを並べてメタルしてみた【聴き比べ】

持っているアンプシミュレーターをいろいろ並べてみました!
とりあえず音!





並べたアンプシミュは、


VST Amp Rack / Steinberg Cubase Pro 8付属
VST Amp Rack201604

Emissary / Ignite Amps
Emissary201604

Bias Desktop Professional / Positive Grid
Bias201604

Toneforge BenBruce / JST
Toneforge BenBruce201604

ENGL E646 SV / ENGL(Plugin Alliance)
E646 201604

bx_megasingle / Brainworx(Plugin Alliance)
megasingle201604

be_megadual / Brainworx(Plugin Alliance)
megadual201604

Amplitube 4 / IK Multimedia
Amplitube 4 201604


いやあ買い過ぎですなw
フリーなのはEmissaryだけ、しかしこれにはキャビネットシミュレーターが必要。
そしてVST Amp Rack、Toneforge BenBruce、Amplitube 4以外は歪み系(ゆがみ系ではない)エフェクターが無いので自前でどこからか用意が必要。

今回はキャビネットシミュレーターはPlug and MixのToneStack、エフェクターはGuitar Rig 5(Komplete Element付属のほう)の物を使用。

ToneStack / Plug and Mix
ToneStack201604

Guitar Rig 5 / Native Instruments
Guitar Rig 5 201604

ToneStackは2000Leadを使用。
Guitar Rig 5はVST Amp Rack、Emissary、E646、megasingle、MegadualにTreble Boosterとリミッター、、BiasにSkreamerとリミッターを使用しました。
Guitar Rig 5を持ってなくて、お金は出したくないって人は頑張ってフリーを集めましょう。
Ignite Ampsに行けばアンプシミュ、キャビネットシミュ、エフェクターが大体揃うはずです。

そうじゃなくてもっと種類が欲しいって方はとりあえずAudifiedのMultiDrive Pedal買っとこう、歪み系エフェクターがいろいろ入って$19だしセール時々やってるから安くて数種類付いてくる。



なんでGuitar Rig 5をアンプシミュのラインナップに入れなかったんだって?

めんどくさかったから!

ほとんど触ったことがないので、Amplitube並みに複雑だといきなり触ってもよくわからんのですw


うーん、だいぶ好みがバレますな。
結構ゲインアゲ↑アゲ↑の歪みを結構足してジョキジョキなるタイプが好きなようです。

まあ、スラッシュメタル。


普段全く使わないアンプシミュも使ってみたところ、Emissaryがホントに出来が良い。
前段のエフェクターや後段のキャビネットもかかわってきますが、とりあえず多くの場合でエフェクターは共通しているわけで、なのにこんなに差が出てくるとは、とちょっと思いました。

私的にはやはりAmplitubeが使い勝手が良いので今後もAmplitubeを使うでしょうが、曲に合わないとか、雰囲気を変えたいとか、何かしら変えたい場面はあるでしょうから、今後の自分用の資料としてもこの記事は有効かなあと思います。


個人的な感想を書いていきましょう。

○VST Amp Rack
思ったよりアグレッシブな音が出る。
しかしなにやらリバーブ成分が多いように感じてうーむ・・・となった。

○Emissary
上のジャリッジャリ具合や下の下まで出るのはいいなと思うが、下の下が出過ぎて実際にミックスする際にはちょっと困りそうなイメージはある。
また、中域が結構落とされている気がして若干薄い?

○Bias Desktop
ギタリストじゃない人には本当に難しい。
今回はプリセットをちょっと弄っただけ。
さすがに難しすぎて挫折してしまうわ・・・ベースアンプシミュとして使うけど。

○Toneforge BenBruce
同じく高域が結構出ているんだけど、内蔵のオーバードライブだけではどれもこれもに対応できるわけではなさそう。
今回は内蔵物だけ使ったけど、バイパスしてGuitar Rig 5を前段に挿しておくといいかも。

○ENGL E646 SV
歯切れが良すぎ?低域が出やすすぎ?
音は結構カッコいいと思うんだけど、この辺で使いにくい印象。
キャビネットのIRが私にとってリバーブ要素強すぎるのかそこも使いづらかった。

○bx_megasingle
思いのほか低域が出るし、それを上手くコントロールできず使いにくかった。
もっと低域を抑え、高域を出したいところだがなかなか上手くいかない。
その分多弦やダウンチューニングされたものには良さそう。
音はすごく濃い。
bx_megadualに比べて歯切れが良い印象。
こっちもキャビネットIRが。。。

○bx_megadual
bx_megasingleよりも歪みが強く、音が潰れやすい印象。
こっちも低域がすごい、ってかPA製は低域すごすぎ。
こっちもきゃびn(以下略

PA製は音が濃く低域がすっっっごい出るけどコントロールめちゃくちゃ難しい。
実機を触る人が「本当に実機触ってるみたい」と言ってた。

○Amplitube 4
やっぱり私にとってはこれが一番使い勝手が良い。
しかし全体的に歪みが若干コントロールしにくく、Stompに歪み系エフェクターを挿し過ぎたりゲインを上げすぎたりが頻発するのが悩みどころ。
歪みと低域のバランスも崩れやすいと思う。
今よく使っているプリセットも、まだまだ改良の余地がある。


もう当分アンプシミュは増やす必要ないなw


あ、使用ギターはこれです。
VS Monster RD201601





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。