We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Rhythmic Robot】Hurdy Gurdyレビューその2【ハーディガーディ音源】

RR Hurdy Gurdy


はいではハーディガーディ音源の2つ目。

第2弾はRhythmic RobotHurdy Gurdyです。


まず仕様。

○コントロール関係
モジュレーション(CC#1)を使います、と言ってもボリュームだけ。
ドローン弦もチャンター弦も一緒にボリュームが変わります、非常にうるさくできます。
またGUIを見てわかる通り、本当にいろんな設定が出来る。
ドローン弦のオフや1~2本。チャンター弦(メイン弦)を1~3本とオクターブで鳴らすかユニゾンで鳴らすか。
あ、ベロシティは効きません。
ピッチベンドも効きません。

そして更に!

RR Hurdy Gurdy Effects

下のEFFECTSタブを押すといろーんな機能が!
コーラス、リバーブ、ディレイ、ロータリー、更にはキャビネットシミュまで!


○キーボード
C1~B1・・・ドローン弦、各音階に対応した音がなるので12種類のドローン音!
C2~C6・・・チャンター弦、死ぬほど音域広い!


○チャンター弦発音仕様
これも同じくポリフォニック、自分で1音しかなっていないように打ち込みましょう。
そしてハーディガーディを想定して打ち込むのなら、2オクターブほどにとどめたほうが良いのかなーと思います。
しかしここまで機能が多い上に音域も広いのであれば、シンセサイザー的な使い方をしても良いでしょう。
本数設定、ピッチ設定でも音が変わるのですが、私としてはDUALかTRIPLEのUNISONが良いと思います。


○ドローン弦発音仕様
12音階好きなように出せます。
ただし1音1音はしょぼい音なので2つ以上重ねることをオススメ。
どうしても1音が良いという時は本数設定をDUALにしましょう。


打ち込み画像
でかいのでサムネイルを貼り付けてます、クリックして拡大してください。
RR打ち込み


Teleweaver OrchestraのHurdy Gurdyとほぼ同じですが、ドローン弦の打ち込みが違います。
こっちではTeleweaver OrchestraのHurdy Gurdyと同じになるようにDとFを鳴らしています。
ドローンを鳴らしっぱなし、チャンターはD3が最低音として音を一瞬切る際には空白をD3で埋める。


音はこんな感じ。



うーん素朴。
素朴で田舎的で土臭い雰囲気たっぷりです。
音自体は使いやすいかどうかは難しいところ。
しかし発音時のアタック音とリリース音が良い感じですね。
これはこれで特殊な使い方があります。


では第3弾へ(=゚ω゚)ノ

【Teleweaver Orchestra】Hurdy Gurdyレビューその1【ハーディガーディ音源】
【Sonokinetic】Hurdy Gurdyレビューその3【ハーディガーディ音源】
【Best Service】Hurdy Gurdy(ERA2)レビューその4【ハーディガーディ音源】
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。