We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Decision Day / Sodom【レビュー】

Decision Day



せっかくドイツにいるのでね、ドイツのバンドをレビューしないと!

ってことで、ドイツのベテランスラッシュメタルバンドのSodomの14thアルバム「Decision Day」(2016年)です。
12曲収録、うち1曲はボーナストラックで日本版、iTunes版、Vinyl版に入っているものです。


ええぞ、来たぞSodomの新譜・・・



まずはジャケット。
よく出てくるSodom兵とは違うような・・・
なんかゾンビっぽくなってる印象もありますね。
後ろにはアメリカ国旗と、どこかのフランスかオランダ?と一瞬思ってしまう配色の国旗。
調べてみるとロシアですね、完全に忘れてました。
なんかだいぶ皮肉ってるような印象もあるジャケット。


サウンドはM-16とCode Redの間みたいな印象。
適度に重く、適度にジャリッジャリ、Sodom的に。
前作で音圧は上げすぎずとは言いましたが、本作もそれに近い程度。
しかし最近の感覚ではちょっと音圧高いですね、私の個人的な趣向の違いです。

どこかSodom独特の芯があるギター。
ジャリジャリでブリブリな音で、かなりSodom!!!ってイメージな音だと思います。

ベースはかなり歪ませてる印象を持つゴリッゴリ系な音で、Motorheadの亡きレミーの音をそのまま重くしたような音。
まあ、ベースボーカルのトムおじさん、レミーが好きっぽいですしね。
かなーり重く、そしてゴリッゴリで、主張の激しいベースです。

ドラムはキレが良いですね。
キックがよく抜けてくるんですが下手な主張のある音ではなく全体とのバランスが良いなって思います。
スネアの音はちょっと弱めにしてあるのかな。
なんか不思議とハイハットの音が綺麗な気がします。
そして、初期の頃にはドタバタなドラムで楽しませてくれるバンドでしたが、ドラムはこんなにも変わったか!と思ってしまうくらいビシッ!と決めてくる。

それに対してボーカルのトムおじさんはスタイルを崩さない。
グロウル直前とも思えるボーカルは相変わらず。
もうトムおじさんが元祖グロウルを広めた人で良いんじゃないかな、って思っちゃう。


各トラックのレートは、


#1 In Retribution ★5
#2 Rolling Thunder ★5
#3 Decision Day ★4
#4 Caligula ★4
#5 Who Is God ★5
#6 Strange Lost World ★4
#7 Vaginal Born Evil ★5
#8 Belligerence ★4
#9 Blood Lions ★4
#10 Sacred Warpath ★5
#11 Refused To Die ★5
#12 Predatory Instinct ★4


Top3は、


#11 Refused To Die
イカツイ、とにかくイカツイ。
こいつの刻みヤバイ。
マシンガンのような刻み、ガトリングガンのようなキック、ベースの重戦車による進軍、そんな音。
ギターソロもだいぶ狂っとる。


#7 Vaginal Born Evil
聴いてくださいよこの超絶な刻み。
若手真っ青な、初期のSodomを思わせるレベルの激しい刻みを。
さすがにTapping the Veinほどじゃないけど、それ以前のアルバムに匹敵するくらいの激しい刻みで他を、他のフレーズを寄せ付けない。
なのでなのか、サビはちょっとゆったり(笑)


#2 Rolling Thunder
これも重戦車ですわあ。
サビはちょっとコミカルというかポップっぽいが、一気に重戦車に戻る感じが楽しい。
静かな緩のパートを入れて来たりと、なかなか珍しかったりするんではないかな?
まあ、ちょっとした休憩の後に重戦車だけど(笑)


#10 Sacred Warpath
全体的にミドルテンポな曲。
なんだけど、この重苦しさが良い。
あれ、この緩フレーズ聴いたような・・・
って思ったらRolling Thunderに若干似てますw
しかしその後のギターソロかっこ良い、その間の刻みもすごいかっこいい。


気付いたらTop3じゃなくて4つ書いてました・・・
あーでもWho is Godもめっっっちゃくちゃ良いしな・・・

これはなかなか良いですよ。
まず音がかっこよくて、それがもうめっちゃスラッシャー向け。
そして曲がCode RedとM-16の間の子に最近のメロディックさを隠し味的に混ぜて邪悪さを引き立てたような感じで、ある意味集大成な状態で全盛期みたいな曲をやったってイメージ。
ただちょっぴり残念なところは、Code RedやM-16並の圧倒的な一撃がある曲が入ってないことかなー。
曲は全体的にハズレがが無くて良いしなあ。
それがあったら★5+間違いない。
Sodomめっちゃ好きなのでちょっと評価甘めかもしれない・・・


評価 ★5


動画はCaligula
これも★5にしようか迷った。




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。