We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【JST】Toneforge Guilty Pleasureは背徳の味【アンプシミュレーター】

Tf GP


ひゃーーー!!!JSTから新しいアンプシミュだぜえええ!!!


Guilty=有罪
Pleasure=喜び

有罪の喜びを知りやがって・・・!!!


じゃなくて、有罪+喜び=背徳、かな?


背徳の叫び!!!笑
(背徳の掟です)



ってことで、さっそく使いましたー٩( 'ω' )و✧

今回はとりあえず色々混ぜ混ぜしたものから最初に。


Toneforge Guilty Pleasure Test mixed



これは左ギターがVS Heavy 7ZにToneforge Guilty Pleasure、右ギターがVS Monster RDにToneforge Guilty Pleasureを使いました。
この2つの場合、VS Heavy 7Zのほうが合いますね。


それともう一個。




よくわからんところはちょっとアレンジしてますがね、若干違和感があるところがある・・・w

こっちでは左右リードギターがJunk Guitar LEにToneforge Guilty Pleasure、左リズムギターもJunk Guitar LEにToneforge Guilty Pleasure、右リズムギターがVS Burst LP(製品版)にToneforge Guilty Pleasureです。

うーん、Junk GuitarにToneforge Guilty Pleasureがめちゃくちゃ合うぞ。


ではまず、各画面とこれまでのJST製アンプシミュとの違いを。
その前に、これまでのJST製アンプシミュはこちら。
【2/19追記あり】【JST】Toneforge Menaceを使ってみた【アンプシミュレーター】
【JST】Toneforge Ben Bruceは挿して3秒で良いメタル【アンプシミュレーター】


Stomp部
Tf GP Stomp

いつも通り漢らしくオーバードライブ一発ですね笑
今回はそれをバイパス出来るのも嬉しいです。

2016/11/29追記
そういえば以前のToneforgeシリーズでも、Signal Pathからバイパスできるのを忘れてましたw



Amp部
Tf GP Amp

ボインボインセクシーな天使ちゃんシルエット。
これもいつも通りの簡単なものしか無い。
クリーン⇔リード等ハイゲインの切り替えスイッチが無いので更に単純。



Cabinet部
Tf GP Cab

今回一番変わったのはここです。
マイク選択はこれまで通りですが、キャビネットを選択が出来るようになりました。
用意されているキャビネットは2種類ですが、実に的確です。

また、このToneforge Guilty Pleasureがリリースされた後にToneforge Ben Bruceにも実装されましたが、IRが読み込めます。
非常に幅が広くなりますが、今のところその必要性は感じていない・・・?



FX部
Tf GP FX

縦にいっぱい並べましたw
Toneforge Ben Bruceから実装されましたが、今回はWahペダルが付いています。
Wahペダルを入れる場所って・・・キャビネットの後ろ・・・?



EQ部
Tf GP EQ

いつも通りのEQです。
効果はっきりくっきりのわかりやすくて良いEQと思います、単体で欲しい。



Limiter部
Tf GP Lmt

今回JoeyがこのLimiter部も改善したよ!って言ってましたが、私は以前までのリミッターのぶっ潰し感が好きです。
なのでここのLimiterはうすーくかけて、後ろにJSTのFinalityを挿してたりします。



Signal Path部
Tf GP SP

真ん中下のSignal Pathの文字をクリックすると出てきます。
ここでAmp部以外の各セクションをバイパスすることが出来ます。
Cabinetをバイパスすると、それ以降のセクションが全て無効になります。
なので、JST製アンプシミュの特徴であるMAGICも消えます。
逆にIRを読み込んでもMAGICは有効になっているため、これが他のアンプシミュやキャビネットシミュとの差になりそうです。



大きさ比較
Tf GP大きさ

Toneforge Guilty PleasureはこれまでのToneforgeシリーズよりも1.25倍くらいサイズが大きくなっています。
見やすくなって使いやすい。


他にもチューナー機能があったり(右上の音叉マーク)、ノイズゲート(左上)、プラグインへのインプットゲイン(左上)、プラグインのアウトプットゲイン(右上)がありますが、これは飛ばします。



では、先に出した方のギターの音で、いくつかの設定の比較音源を。


Toneforge Guilty Pleasure Guitar Only(57+Mesa)


Toneforge Guilty Pleasure Guitar Only(57+Orange)


Toneforge Guilty Pleasure Guitar Only(Condenser+Mesa)


Toneforge Guilty Pleasure Guitar Only(Condenser+Orange)


Toneforge Ben Bruce Guitar Only(57)


Toneforge Ben Bruce Guitar Only(Condenser)



この音ではVS Heavy 7ZにToneforge Guilty Pleasureをさして調整し、その後ろにFinality Liteで軽く潰しています。
(そしてマスターのPure Limiterをバイパスし忘れたというね・・・)

上から順に、
マイク=57、キャビネット=Mesa
マイク=57、キャビネット=Orange
マイク=Condenser、キャビネット=Mesa
マイク=Condenser、キャビネット=Orange

そして比較用のToneforge Ben Bruceのマイク=57とCondenserです。
Toneforge Ben Bruceでは、ほぼ全ての設定をToneforge Guilty Pleasureと同じにしています。
違うのはオーバードライブの違いとリバーブの違いですが、できるだけ近くなるように努力はしてます。


私の印象としては、即効性のすごかったToneforge Ben Bruceに対し、Toneforge Guilty Pleasureはちょっと音の調整が必要。
しかし、音そのものはToneforge Ben Bruceよりも濃く、密度のある音になっている印象です。

私が思うにToneforgeシリーズでは現状これが最高に良い。



あと使ってて思ったのは、
ギター音源で即メタルしたいならとりあえずInputを最大にしろ!


とりあえずこのToneforge Guilty Pleasureを上手く使うための簡単なTipsです笑
Inputを最大にすると簡単にメタルな音っぽくなってくるので、そこから各セクションを微調整。



持ってるギター音源いくつかで試しましたが、大体の音源には合うようでした。
VS Heavy 7Z、VS Burst LP、Shreddage 2、Shreddage 2 IBZ、Shreddage 2 SRP、Junk Guitar LEは良かったです。
特にJunk Guitar LEは良い音になるなぁ、と思った٩( 'ω' )و✧

残念ながらV-Metalはいい感じの刻みになりにくい、VS Monster RDはなんか音が上手く乗りませんでした。
いずれも、高域が強いという特徴があるような・・・?




とまあ、こんな感じでした。


総合的に・・・

うん、Junk Guitar LEはメロスピに使えるよ!


じゃなくて、Toneforge Guilty Pleasure総合的にすっごくよいアンプシミュではあると思うので、今後使い分けようかと思います。
まあ、メインはいつも通りAmplitube 4+ToneStackですがね!

ついでにAmplitube 4+ToneStack+MEqualizerでやった場合!笑

Amplitube 4+ToneStack+MEqualizer



低域の存在感が圧倒的!
ただしミックス難しいw





で、




またみんなに配る用のクーポンが来ました。
今回も同じく誰かが使ってくれると私に$10クーポンが入りますので、使ってもらえると嬉しいです!
とりあえず今回のイントロセール中のToneforge Guilty Pleasureや、現在セール中のToneforgeシリーズに使えることは確認しました!
もうすぐ黒金も来るしね!!!


期限:2016/12/11
JST $10オフクーポン


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。