We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Cult Of The Dead / Legion Of The Damned【レビュー】

Cult Of The Dead


オランダのデスラッシュメタルバンド、Legion Of The Damnedの4thアルバム(2008年)です。
11曲収録。

3rdは2008年初め、4thは2008年終りにリリースしています。
今作は4枚目ですが、よく調べてみると前作の3rdが前身バンドのセルフカバーとのことで、ある意味今作が3rdですね。


いやしかし、相変わらずの強烈スラッシュを聴かせてくれますね。


ジャケットは・・・
真ん中にまたしてもキリストさん?キリストさーん!
けどどう見てもこれ、邪教ですね。
まぁ前身バンドがブラックメタルバンドなので必然ですかね。


さて内容ですが、相変わらずの凶悪さ。
何が凶悪って、まずはギター。
擬音にすると全てに濁点が付きそうな音、そんな音でメッタメタ刻みまくってます。
いや、メッタメタではなくメ゛ッダメ゛ダ、です。

強烈にボッキンボッキンに殴りつけてくるかのようなベース。

そして一番凶悪なのがドラム。
とにかく終始ドッコドコにバスドラムを踏みまくり!
気持ちのいいくらいの暴れっぷりですが、終盤にはそれで気持ち悪くなるくらいですw

ボーカルは相変わらずのブラック系邪悪ボーカル。
音程の上下はあまり無いです。

前作よりも音質面で向上しているように思います。


好きなトラックは、
#2~11

Top3は、


#7 Necrosphic Blessing
キャッチーかつスラッシーな短いイントロから入り、スラッシュビートに乗せて凶悪ボーカルをお届け!
もちろん間でドッコドコにバスドラムを踏みまくるブラストビートも忘れません。
そしてギターの間は全て最低音の16分ミュート刻みで埋めました的な音の詰め方。
全曲中でも一番激しいです。


#2 Pray And Suffer
祈れ!叫べ!そしてタヒねー!(庵風)
いや、叫べもタヒねーも入ってないですけどね、単なる意訳(妄想)です。
これもまたとりあえず音を詰め込みましょう~、的なパートから入る激しい曲。
というか激しくないLegion Of The Damnedを想像できません。
途中のちょっと速度を落としたパートもかっこよいです!


#6 Cult Of The Dead
教会的なアーアーアーなコーラスにパイプオルガンなどオーケストラ風なセッションから、突然の爆発的高速刻みに移行。
びっくりするほど突然です、超速刻みは突然に(ラブストーリーではありません)。
が、ボーカルが入るとちょっとペースダウン。
それでもドコドコ率高め。
最後に邪教的フレーズで締め、そのままTop1である#7へ繋ぎます。


いやいや、これはやり過ぎだろ~ってぐらいの徹底的なスラッシュ。
ホントに徹底的で、これ以上スラッシーになるのか?ってくらいです。
一応ミドルテンポもありますが、凶悪な音と異様にテンションの高いドッコドコなドラムがそれを(良い意味で)邪魔してミドルに感じさせません。
良くも悪くもテンション高すぎ!と言ったところです。
私は全体的にはこれよりも3rdが好きですが、一撃の破壊力(Top1のすごさ)はこっちのほうが上だと思います。


評価 ★4


動画はNecrosphic Blessing



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。