We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Destroy / Ektomorf【レビュー】

Destroy


今日は前回があんな感じの記事で、それだけでは気がすまないのでもう一枚レビュー。


ハンガリーのスラッシュメタルバンド、Ektomorfの5th(2004年)です。
12曲収録。


これも前回レビューのSummoningと同じくセールで買いました。
台湾盤の帯の紹介にSepulturaやSoulflyの文字があったので、このCDはとりあえずではなくメインで買いました。
「とりあえず」とは、セール対象商品を値下げされる枚数にするための数合わせに買う、と言うことです。


ジャケットは、阿修羅?菩薩?その辺よくわからないけど、そういう宗教的な雰囲気を持ったジャケットですね。
曲中にもそんな雰囲気は多分にあります。


さてさてなるほど、内容は確かにSepulturaやSoulflyに近いものがあると思います。

・・・あ。

そういえば私、SepulturaやSoulflyは少ししか聴いたこと無いので、それらの曲や周りから聞いた印象だけなのでかなり偏ったイメージです。

全体的にグルーヴ感の強めで、調べたところスラッシュメタルと出ましたがスラッシュ的なリフは少なめです。
音は確かにスラッシュ的な質感を持ってますね。


ズンズンジャリジャリな音を出すギター、「愛しさと切なさと心強さ」から「愛しさと切なさ」要素をほとんど抜いて激しさを足したようなベース。
重めな質感で重厚さを強調したドラミングし、重さに特化したかのようなドラム。
もろにマックス・カヴァレラなボーカル。


好きなトラックは、
#1、2、3、4、8、9、10、12

Top3は、


#12 Tear Apart
この重さ、禍々しさ、1:51と逆に清々しいほど簡潔まとめてあること。
さらっと聴ける重い曲!
他のトラックと比べると結構速めな刻みが多いですね。


#8 Only God
こっちもそこそこに刻む曲です、そして相変わらずの重さ。
#12ほどの威力は無いですが、強烈な音のベースの短いソロ、短いけど存在感のあるギターソロが聴けます。
こっちも簡潔に2:34。


#3 Gipsy
激重なギターで始まる曲で、終始重さを強調したようなフレーズが続きます。
そしてたたみ掛けるようなボーカルもあり攻撃的な曲。
途中にジプシーというか東南アジアのようなボーカル?も入ってますね、アルバムジャケットのような雰囲気を演出したのでしょうか。


内容はやはりSepulturaやSoulfly。
スラッシュなSepulturaではなく重さを強調するSepultura。
とにかく重くすることを重点に置かれたような音で、逆に気持ち良いものです。
が、これだ!といえるような曲がなく、ちょっと残念。

あと私の好みを言えば、もっと刻みまくって欲しかったなぁ、と。


評価 ★3


動画はTear Apart



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。