We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】1945 / Almora【レビュー】

1945


トルコのフォークメタルバンド、Almoraの4th(2004年)です。
10曲収録。

フォークメタルのような、シンフォニックのような、ゴシックのような・・・


なんか・・・不思議なジャケット・・・
恐らく日本をイメージしてるんだろうなぁ、と思います。
トルコと言えば結構な親日ですしね。
手前の鳥居とか、後ろの屋根が瓦で出来てそうな城みたいなのとか。
そして何よりアルバムタイトルが「1945」で、第二次世界大戦が終戦、日本が降伏した年。
そのわりに手前の変な妖精みたいなのがいますが、日本のゲームからきてるのでしょうか?


なんか、なんかいいんですよ。
壮大にしようとしてちょっと失敗したような感じとか、トルコの言葉?のような歌詞とか歌いまわしとか。
タイトルが英語の曲もあり、歌詞に英語を使っている曲も一応ありますが、英語は日本人が聞き取りやすいタイプの英語w

ギターは軽めで刻みは速くなく多くなく曲を軽く支える程度な感じ、ベースも同じく重くなくギターに寄り添うようなライン。

ドラムはかなり聴こえやすい、そして同じくどれも重くない音。
耳に刺さるような感覚はなく聴きやすい。

これら楽器にあまり重きをいていないのはやはり、バイオリンやフルート、そしてキンキンに高いオペラチックなトーンの女性ボーカルとオペラのような男性ボーカルを強調したいからでしょう。まぁ男が普通に歌ってる曲もありますが。
バイオリン、フルート、ボーカル、どれをとってもしっかり練りこんだ旋律で攻めてきます。


各トラックのレートは、

#1 Angels Prelude ★3
#2 Sea Angels ★5
#3 1945 ★4
#4 Işık Ver Bana ★3
#5 Iron Nation ★4
#6 Golden Era ★3
#7 Hands of Destiny ★4
#8 The Hangman ★4
#9 Kaf Dağınnn Ardında ★3
#10 1945-1 ★4


Top3は、


#2 Sea Angels
最初はオペラのようなツインボーカルで始まります。
そしてメロスピのような旋律のギター、それに合わせたバイオリン。
しかしなんと言っても聴き所はフルート!
かなりクサくカッコよい、癖になるメロディで何度もリピートしたくなります。
そして中盤のバイオリンも負けておりません!
フルートがメインになることが少ないのがちょっと惜しい。


#5 Iron Nation
Top1の#2のような路線ですが、こっちはもっとゆったりとしたテンポの曲。
やはり、バイオリン、フルートで奏でるメロディがクサい。
メタルらしい力を込めて歌おうという姿勢も評価できます。


#8 The Hangman
全曲中でも一番メタルっぽい曲じゃないでしょうか。
上に書いた全体のイメージとはかけ離れたような曲ですが、これはこれで良いものです。
バイオリンで低めな音を出してるのが珍しい。


書いてみると意外や意外、オペラ的なボーカルの曲はTop3のうちTop1のみでした。
でもやはり、聴き所はフルート、そしてバイオリン。
Top3の順序は特にフルートの良さに左右されたように思います。

こういうバンドは、バンドの基本楽器以外がモノをいいますね!


評価 ★3+


動画はSea Angels



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。