We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Going Sane / Hell's Thrash Horsemen【レビュー】

Going Sane


ロシアのスラッシュメタルバンド、Hell's Thrash Horsemenの2stアルバム(2010年)です。
12曲収録。


ロシアのバンドが一生懸命英語で歌っています。


ジャケットは何やら核マークがあちこちに、何があったのかよくわかりません。
登場人物のうち半分が頭をおさえてるというよくわからない状況です。


音はスラッシュメタルとしてはいい感じの音、と言ったらよいのでしょうか。
音質が良すぎず、まさしくスラッシャー向けの内容となっています。

しかしなんと言っても一番耳に付くのは強烈なベース!
驚くほどにビンビンのベキンベキン!
ホントに何かをバキバキに折ってるような感覚になります。

ギターはジャリジャリであまり低音を強調しておらず、ベースに道を譲ったような音。

ドラムは何故か聴こえやすいバスドラム、ベースと帯域がかなり被ってるんじゃないかと思われるのに上手いことヌケてきてます、高音を強めに出してるんでしょうかね。
スネアはあんまり音を弄ってなさそうなタンタン!
金物は特筆無し!

ボーカルは歌ってるのか吐き捨ててるのかちょっと微妙なところですが、吐き捨て寄りな歌い方。
英語はそれほど上手くはなさそうですが、勢いでかなりごまかしてます。
少しだけ、ホントに少しだけですが、元Exodusの故ポール・バーロフなタイプのボーカルじゃないでしょうか。


各トラックのレートは、


#1 Injection(Intro) ★4
#2 Black Label ★4
#3 My Lastresort ★4
#4 Global Genocide ★4
#5 Stop The Corruption ★4
#6 Razor's Edge ★5
#7 Nuclear Attack ★5
#8 Death Sentence ★4
#9 Rifle Shots ★4
#10 Abomination ★5
#11 True Lies ★4
#12 Kill Fucking Bitch ★4


Top3は、


#6 Razor's Edge
もともと強烈なベースがさらに強烈になった曲!
そしてトリッキーな動きなベース。
重低音を強調するベース。
もうベースしか頭に残りません。
一度聴いたらベースのフレーズのみ、ずっと頭から離れないはずです!


#10 Abomination
まさしくスラッシュメタル!と言わんばかりのフレーズ満載。
ギターソロもなかなかやるではないか!


#7 Nuclear Attack
基本的には走って走って走る疾走。
でも後半のちょっとゆっくりになったときのパート超好き!


全体的に短めに作ってあり1曲平均は3分ほど。
しかも1曲は25秒という簡潔さを持った曲もあり、さらっと聴けると思います。
ギターもドラムもボーカルもカッコよいのですが、とにかくベースが強烈!
ちょっとやりすぎではとも思ってしまうくらいですが、後々にはそれが気持ちよくなってきます。
スラッシャー必聴の1枚です。


評価 ★4


動画はRazor's Edge



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。