We need another Metal (and beer)!

メタルCD、ヘッドホン、DTM、プラグインのブログ。オススメが多いです。
SoundCloud
プロフィール

やまちゃ

Author:やまちゃ
スラッシュメタル大好きっこ!
質問したい方はAsk.fmからどうぞ
[Ask.fm]

検索フォーム
カテゴリ別検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アルバム】Show No Mercy / Slayer【レビュー】

Show No Mercy


スラッシュメタルBIG4、アメリカのベテランスラッシュメタルバンド、Slayerの1stアルバム(1983年)です。
10曲収録。


メタル界の歴史に残る名盤「Reign in Blood」の影に隠れがちですが、スラッシュメタルを知る上で重要な1枚です。


ジャケットはお馴染みのSlayerロゴの原型と、その隣にキリスト教で言う悪魔の化身バフォメットのようなのが長剣を持って立っています。
なんともシンプル!


内容は初期のスラッシュメタルで、今でこそA級のスラッシュメタルを作っていますが、この頃はB級感のある曲が多いです。
しかし、スラッシュメタルというジャンルの成立に貢献しただけあってしっかりとスラッシュしています。

音質は、やはり80年代初期というような、まだ音を弄る技術があまり発展してなく音圧戦争が始まる前のこもったような音です。
ギターは低音を削りブルンブルンジョキンジョキンな音でとにかく刻むことを至上としたようなサウンド。
ベースは、ぶっちゃけ聴こえにくいです、こっそりボーンボーン鳴ってます。

ドラムはとにかくスネアの篭り具合がひどい、しかし当時の状況を考えればまだ聴きやすいほう?

ボーカルは、やはりトム・アラヤ。
今のような低音目ではなく、ちょっと高めでしかもハイトーンまでときどき使いますが、良い吐き捨て。
吐き捨てボーカルはトム・アラヤが世界に広めたと勝手に思っておきます。


各トラックのレートは、


#1 Evil Has No Boundaries ★4
#2 The Antichrist ★5
#3 Die By the Sword ★4
#4 Fight Till Death ★3
#5 Metal Storm / Face the Slayer ★5
#6 Black Magic ★5
#7 Tormentor ★4
#8 The Final Command ★4
#9 Crionics ★4
#10 Show No Mercy ★5


Top3は、


#6 Black Magic
スラッシャーにこの曲が嫌いな人はまずいないでしょう!
刻みまくりのギターとハイハット連打のフェードインに始まる、とにかく刻みまくる曲。
テンポはそこそこですが、体感速度がとてつもなく、究極の疾走感を与えてくれます。
とてつもなく邪悪!
実は一部変拍子で5/4というところもミソですね。
ミドルテンポでも異様な攻撃力を保った、破壊力抜群の1曲!


#2 The Antichrist
ちょっとばっかりMegadethのムステインも使いそうなリフのイントロ。
長めなギターソロで聴かせる曲。
ギターソロ後のハイトーンの連続も注目!
メインで作詞作曲を行なっているベース・ボーカルのトム・アラヤは熱心なキリスト教徒なのに、曲名はジ・アンチクライスト(反キリスト)とよくこんな曲が書けるなと思います。


#10 Show No Mercy
こちらもとにかく刻め系!
ちょっとイーブルな感じの邪悪さのある曲です。
ラストを飾るのにちょうど良い終わり方。


この頃はまだまだ荒削り感はありますが、それでも後々完成していくSlayerの原型とよくわかる内容になっています。
古い曲だから、で聴かないのはもったいない!
現に私はSlayerを聴くようになったきっかけの曲は#6 Black Magicです。
すごくかっこよいので、未聴の方は是非どうぞ!


評価 ★4+


過去に作った着メロ
Black Magic(イントロ)


動画はBlack Magic



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。